THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

『言いたい事も言えないこんな世の中じゃ』というフレーズを使う人はすでに立派な『オッサン』らしい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

一世を風靡していた俳優・反町隆史のヒット曲『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』

こんばんは、M&Oです。

先日友人と話していた時に聞いた話なのですが、その友人が目にしたのがネットの記事なのかたまたまその投稿を見たのかは忘れてしまいましたが、

『10代の子に「言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON」的な発言をされても通じませんから。おじさんなんだなと自覚してください。』

みたいな記事があったようで、なんだか個人的に面白かったので今回はそのことについて書いていきたいと思います。

つまり『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』について書いていきたいと思います。もしかしたらすでにこの時点で『はて?M&Oさんは一体何の話をしているんだろうか??』と頭の中にクエスチョンマークが浮かんでいる方々もいらっしゃるかもしれません。そしてきっとそれはかなり若い世代なのではないかと思います。

現在35歳以上の人は確実に知っている人がほとんどだと思いますし、20代の人もリアルタイムではないにしても知っている人もいるのではないかと思います。

きっと反町隆史さんを知らない人はほとんどいないと思いますが、反町隆史さんが音楽活動をしていたこと、そしてヒットを飛ばしていたことを知らない若い世代は結構いるのかもしれません。反町隆史さんが元々ジャニーズ事務所に所属していたことを知らない人もきっと多いと思います。M&Oも後から知ったことですが・・・。今回はそれがテーマではなく『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』がテーマなのでこれ以上は触れませんが。イケメンですからね、全然不思議じゃない事です。

『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』というフレーズは反町隆史さんが発表した楽曲の中にあるフレーズで、『POISON~『言いたい事も言えないこんな世の中は~』という曲の中の歌詞です。1998年に発表された楽曲でヒットしたドラマ『GTO』の主題歌として使われていました。主演は反町隆史さんでした。ていうか・・・約20年前!?嘘でしょ!?(笑)まさかそんな前だとは。M&O自身も驚愕です。そうか・・・そんなに前だったんですね。M&Oも歳を取るわけだ。激しく納得してしまいました。

あれ?ちょっと待って!10代の子は生まれていないってことか!マジかぁ(笑)そりゃわからないですよね(笑)わかるはずがない。というかM&Oは絶対10代の子とカラオケ行けないです。だって『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』より古い歌もガンガン歌いますもん。まぁそもそも音痴なのでカラオケに行かないのですが・・・。もっと言えば10代の知り合いもいないのですが・・・。

たしかに10代の子たちは生まれていないんだから知るはずがないですね。おじさん扱いされても仕方ないでしょう。しかしこの『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』というフレーズはこれだけ語り継がれてきたわけで、これはもう完全に秀逸な歌詞として絶妙なところを突いているのだろうなと感じるのです。

f:id:myprivatecomedy:20190709212746j:plain

反町隆史といえば当時絶大な人気を誇る俳優だった

現在も『相棒』などで俳優として大活躍をしている反町隆史さんですが、この『GTO』の頃や少し前の『ビーチボーイズ』の頃はそれはもうすさまじい人気を誇っていました。ただ正直言って僕は特にファンでもなかったのですが、とにかくファッション雑誌の表紙にもたくさんなっていましたし、人気はすごかったです。竹野内豊さんと一緒に人気という感じだった記憶です。どちらかと言えば僕は竹野内豊さんの方が好きで竹野内豊さんのドラマはよく観ていました。

とにかく大人気だった反町隆史さんなので、ドラマの主演もたくさん張っていましたし、音楽活動で出す曲もヒットしていました。『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』というフレーズは誰でも知っていたぐらい有名でした。実は僕ドラマの『GTO』も観ていなったですが、それでもこのフレーズどころかイントロのエレキギターのメロディを今でも口ずさめるぐらい有名な曲でした。

ただ当時からなのか時を経てからなのかわかりませんが、この『言いたい事も言えないこんな世の中じゃPOISON』というフレーズは世の中で多用されることが多くなっていて、そしてなぜだかわかりませんがちょっとクスッとしてしまうという意味で使われていたように思います。そしてM&O自身もなぜだかわかりませんがクスッとしてしまうのです。ファンの人には申し訳ないのですが。

でもこの時代を生きていた人にはなんとなく伝える話かな~と思っていて、今回10代の子におっさん認定された人のように会話の中で使ってしまう気持ちもわかるのです。僕も使ったこと絶対あると思います。いつ使ったとかは覚えてないけど(笑)でもさすがに同年代との会話でしか使ってないなぁと思います。特に意識しなくとも10代の子に伝わらないのはわかっているからだと思います。別におっさんと思われるのは構わないけど、面白さを共有できない人に言っても意味ないと思います。

ちなみにM&Oは現在の反町隆史さんの方がかっこ良さを感じています。

                              M&O