THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

吉本興業の芸人・闇営業で謹慎処分のニュースで吉本興業がギャラが安いせいと叩かれるのは違うと思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

芸能事務所を選ぶ権利もまっとうな他の収入の得方もいくらでもある

こんばんは、M&Oです。

今回は今でもテレビやネットを賑わせている『吉本興業の所属芸人による闇営業、それによる謹慎処分』について書いていきたいと思います。

もうかなりいろんな場面で取り上げられていますし、ワイドナショーでも松本人志さんが愛のある言葉を発言されていて、M&Oは感動してしまいました。

そしてこのニュースの内容に関しては、何が真実かなんてことはたぶんずっと明るみになることはないでしょうし、もしも反社会勢力のパーティーだと知って行っていたとしても知らなかったとしか言わないでしょうし、もちろん本当に知らなかったかもしれないし、そんなことは結局僕らにはわからない事です。まぁ個人的には入江さんに関しては思うところはありますが・・・。ただ金銭に関しても最初は受け取っていないと言っていたわけで、それが真逆の回答に変わったことを考えても『う~ん』と思うところは正直あるのですが、ただここで何を言っても何を書いてもただの推測であることは変わらないですし、松本人志さんのように距離が近い人が発言することはもちろん説得力がありますが、そうではない人がああだこうだ言ったところで見当違いなことで盛り上がっても意味がないというか居酒屋とかで話しているレベルを脱しないと思います。

なので反社会勢力のパーティーと知っていたのかということや、ギャラはいくらだったのかなどは今回は特に書く気はなくてですね、吉本興業の支払うギャラが安い事にも責任があるという意見や、北野武さんの所属タレントは最低限保障してあげなきゃという意見について書いていきたいと思います。

 

吉本興業のギャラの安さというのは確かに有名です。ギャラが安いというよりかはギャラを分配する割合がタレント側が極端に低いということだと思いますが、噂では9:1、8:2なんてことも聞いた事があります。タレント側が1や2ということですので、かなり安いと思います。M&Oは俳優時代にいくつかの事務所の渡り歩いていましたが、ギャラの割合は7:3か6:4と言った感じで僕が7か6だったので、そう考えるとかなり安いのは間違いないと思います。簡単な話が一万円の仕事をしたらギャラが1万円か2万円ということになるわけでさらにここから源泉もひかれるわけですから、確かに食べていくのも至難の業だということはとてもよくわかります。

しかしだからと言って闇営業をしていいわけではないですし、吉本興業を通さずに営業を行っていいとなったところで、営業先が精査できなければそれはやるべきではないでしょう。では危険を冒してまで闇営業をしなくてはいけない状況を作り出している吉本興業が悪いんじゃないか、ギャラが安いのが悪いんじゃないかという風潮に若干なってきているのですが、そんなことはM&Oは全然思わなくてですね・・・。

確かに吉本興業のギャラの配分は他の事務所に比べてもタレント側が著しく低いのかもしれません。しかし吉本興業を選んで所属して活動しているのはタレントたち本人だと思うのです。この世の中にお笑いの事務所が吉本興業しかないのであれば、ちょっとかわいそうだなと同情もしたくなりますが、他にもお笑い事務所はたくさんあります。サンミュージックもワタナベもホリプロソニーも他にも無数にあるはずです。それなのに吉本興業を選んで活動しているのは本人たちなのです。実際に吉本興業から移籍して売れている芸人さんだって全然いるわけです。ソニーの小峠さんもたしかそうだったと思います。自分の意思で吉本興業に所属しているわけなので、環境に文句があるなら自ら辞めればいいことだと思います。吉本興業は間違いなく大手ですし劇場もたくさん持っています。バーターや劇場出演など他事務所よりも芸を磨く機会も多くあるのではと思います。そういう恩恵があるからギャラが安くても我慢して所属して活動している人たちもたくさんいると思います。

そして北野武さんがタレントの面倒ぐらい見ないとといった感じの発言をされたそうですが、たしかに北野武さんはたけし軍団のメンバーの面倒を見ていましたが、ちょっと規模が違うし吉本興業全体でそれが無理だろうと思ってしまいます。

f:id:myprivatecomedy:20190630222846j:plain

アルバイトやネットで副業でもいくらでもできる時代

ギャラが安いから闇営業に走ってしまったのではないかという意見が出ていてびっくりしたのですが、そんなことはないでしょうと即座に思ってしまいました。

だからアルバイトをしながら頑張っている人たちもいるわけですし、ある程度売れてしまって顔がバレるからアルバイトはしたくないとかなら、せっかく有名になっているのを活かしてユーチューバーをやったりとか他にもいくらでも稼ぐ手立てはあると思います。キングコングの梶原さんふがやっていますからたぶん禁止じゃないんじゃないでしょうか。相方の西野さんも違う稼ぎ方をしていますし、又吉さんだって作家で稼いでいるわけですし、闇営業しなくてもいろんなまっとうな形で稼ぐ手立てはあると思います。ギャラが安いからというなら他の事務所に移籍すればいい話ですし。そもそも今回の件って宮迫さんとかロンブーの亮さんにはギャラが安いからとか当てはまらないですよね。

若手芸人の人達も、そんなにギャラの事を言うならみんな辞めればいいのにって思います。そうしたら吉本興業もギャラの割合上げてくれるようになるかもしれません。そんなに簡単な話じゃないですかね・・・。

                             M&O