THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

新垣結衣・加藤シゲアキ・舘ひろし出演の笑って泣ける感動ドラマ『パパとムスメの7日間』あらすじ・キャスト・感想

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『パパとムスメの7日間』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回は過去に観て印象に残っているテレビドラマについて書いていきたいと思います。

今回ご紹介するテレビドラマは『パパとムスメの7日間』です。

このドラマは観たことない人や存在を知らない人も結構いらっしゃるのではないかと思います。僕の周りでも僕が好きなドラマでこのドラマを挙げると知らない人がかなり多いんです。M&Oとしては『こんなに面白いドラマを知らないなんてもったいない!!』と余計なお世話と感じつつ心から思ってしまうのです。

実はM&O自身もリアルタイムでは観ていないのです。知り合いから『このドラマめっちゃ面白いよ!』と勧められたのがきっかけでして、後から観返した感じなのです。そうしたら確かに面白かったのです。

それではご存じない方も多くいらっしゃると思いますので、ドラマ紹介からさせて頂きます。

 

ドラマ『パパとムスメの7日間は2007年にTBSで放送されていたテレビドラマです。

放送時間は毎週日曜日の21時からで、日曜劇場の枠ですね。物語上7話で完結なので少々短く感じるかもしれません。面白いですし。

原作は五十嵐貴久による同名小説。

出演は

川原恭一郎・・・舘ひろし

川原小梅・・・新垣結衣

大杉健太・・・加藤シゲアキ(NEWS)

原理恵子・・・麻生祐未

国枝ひそか・・・佐々木すみ江

中嶋耕介・・・八嶋智人

西野和香子・・・佐田真由美

椎名香奈子・・・今井りか

桜木真一・・・高田延彦

梶野勇児・・・柏原収史

森山礼次郎・・・大和田伸也

安西正明・・・小野寺昭

渡辺武志・・・江守徹

両角先生・・・田口浩正

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190628105234j:plain

ドラマ『パパとムスメの7日間』あらすじ

化粧品会社に勤めるサラリーマン・川原恭一郎(舘ひろし)はいわゆる一般的なサラリーマン。恭一郎には高校2年生になる娘・小梅(新垣結衣)がいました。

恭一郎と小梅の関係はいわゆる思春期ににありがちな親子の関係で、かなり長い間口をきいていない関係でした。

ある日恭一郎の妻・理恵子(麻生祐未)の母親(小梅にとってのおばあちゃん)の国枝ひそか(佐々木すみ江)が倒れたとの連絡を受け、家族で駆けつました。ひそかは運よく大事に至らず、久しぶりに集まった親戚たちで宴会が催されます。

次の日に会社と学校がある恭一郎と小梅は始発で帰ることになりました。その電車での帰り道、トンネルの中を走行中に地震が起きて事故に遭ってしまいます。

何が起きているかわからない状況の中、恭一郎は娘・小梅を守ろうと小梅を強く抱きしめました。

一命を取りとめた恭一郎と小梅は病院で目を覚まします。

すると驚いたことに2人の体が入れ替わってしまっていました!!

恭一郎は小梅の体に、小梅は恭一郎の体になってしまっていたのです。

戸惑いと動揺から事態を受け入れられなかった2人でしたが、2人の日常の生活も生きなければいけません。小梅は恭一郎として会社に行き、恭一郎は小梅として高校に通い、小梅は会社の会議などにも出席し、恭一郎は小梅が行為を寄せている大杉健太(加藤シゲアキ)とのデートに臨み・・・。

口を利くかなくなっていた親子がこのことをきっかけにお互いの事を知り、また協力し合って絆を深めていく、そんな物語を面白おかしく描いた人間ドラマです。

 

ドラマ『パパとムスメの7日間』感想・評価

父と娘の体が入れ替わってしまうという設定がまず抜群に面白いですよね。最初の段階ですでにかなり面白いです。さらに何より見事なのが個人的にはキャスティングだと思っていて、新垣結衣さんはもう普通にめちゃくちゃかわいいですし、当時この年代の女優をキャスティングするとなったら妥当な線というか、確かに新垣結衣さんをキャスティングしたいだろうなとは思うのですが、舘ひろしさんをキャスティングしたのがM&Oとしては本当に最高な部分なのです。

舘ひろしさんの映画『免許がない!』が大好きなM&Oとしては、舘ひろしさんが出演しているだけでもうれしいのに、ダンディなイメージが強い舘ひろしさんがよりにもよりにもよって女子高生を演じるってもう本当に最高ですよね(笑)リアクションとかすごく可愛いんです。

新垣結衣さんもいわゆる『おやじ』を演じているわけですが、とってもいいんです。ちょっと頑張っている感は出ていますが、それも可愛く見える部分なので全然オッケーなのです。

NEWSの加藤シゲアキさんもまだ初々しいさを感じる時で、昔で言う『ザ・ジャニーズ』といったポジションの役どころを演じられています。

恭一郎と小梅がお互いの大変な部分などを知っていくストーリーもすごくいいのです。その中にしっかり笑いが入っているので、楽しく観れますし何より元気をもらえるドラマだと思います。

元気になりたい人、ほっこりしたい人、笑いたい人、皆さんにおすすめのドラマです。

個人的にはこのドラマをもっと多くの人にしってもらいたいです。僕は出演していないし、関係者でも何でもないですが(笑)

ぜひ。

日曜劇場ドラマ『パパとムスメの7日間

                                M&O