THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

空調は暑い人に合わせるべき?寒い人に合わせるべき?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

夏の室内は基本的に寒くて仕方ない

こんばんは、M&Oです。

今回は夏にM&Oが毎年苦しむ『室内の温度』について書いていきたいと思います。

夏が来ると毎回悩まされるのが、公共の室内での過ごし方なのです。

結論から言いますと、M&Oは夏が来ると基本的にどこに行っても室内に入ると寒くて知仕方がないのです。

電車も然り、スーパーも然り、ショッピングモールも然り、映画館も然り、本屋さんも然り、ブックオフも然り、飲食店も然り、カフェも然り、職場も然りといった感じで、もうどこに行っても寒いのです。要するにM&Oにとってどこに行っても空調が効きすぎているのです。

自宅に関しては自分のサジ加減でどうにでもできるのでもちろんそんなことに苦しむことはないのですが、自宅以外の室内はほぼすべてと言っていいほど寒いのです。

あまりに寒くて耐えきれずにGUに駆け込んで上着を買ったこともあるぐらいです。

これははっきり言ってM&Oが脂肪分が少ない身体をしているということも大きいと思います。家系的に太らない体質なので特に何もしなくても痩せている体系なので、とにかく寒さに敏感なのです。冬なんて本当に大っ嫌いです。実際脂肪分が多い方があったかいし暑いんだろうなというのは、科学的とか医学的にはわかりませんがこれまで生きてきて十分わかった気がします。別に変な意味じゃなく、少し太めの方々が空調のせいで寒いと言っているのを僕は見たことがないので。これは僕のまわりにそういう人たちがたまたまいただけかもしれませんが、逆に痩せている人が夏に室内で『寒い寒い』と言っているのをこれまで多く見掛けてきています。

寒いのぐらい我慢しろ!暑い方が辛いんだ!と仰る方々もいらっしゃるかもしれませんが、確かに昔と違って熱中症などかなり気を付けなくてはいけない時代だと思います。M&Oは昔は自宅ではエアコンほとんど使わなかったですが、今は危険な目に遭いたくないので暑いなぁと感じたら利用するようにしています。しかしですね、『寒い寒い』と言っている人たちがいる室内で、たぶん熱中症になることはないと思うんです。もしなったらそれは水分をとっていなかったり他に何か原因があるのではと思うのです。そして寒さを我慢するのって思っている以上に辛いのです。普通に具合悪くなってきますし、寒いと身体に力が入ってしまって肩が凝る原因になってしまったりもするんです。

M&Oが冷え性なのかもしれませんが・・・同棲してた時とかも寒くて参ったなぁなんて思う事が多々ありましたので。

しかしM&Oは言葉には出せずとも心では思うのです。

『なぜ寒いと感じる人たちが我慢を強いられなくてはいけないのか』と。

『なぜ暑いと感じている人たちがエアコンの温度を下げるのが正義なのか』と。

寒い方がいろいろと対策しやすいだろうと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、なぜ対策するのがこっちなんだと思うのです。内心ですが・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190626215407j:plain

外は暑いのに上着を持っていったりあったかい飲み物を飲んだりしたくない

大体寒がりの人というのは女性を筆頭にしっかりと上着を持ち歩いている人が多いと思います。M&Oもこれに習って上着を持ち歩いていることがあったのですが、確かに寒さはだいぶ回避できます。来ていると幸せを感じてしまうほどです。しかしですね、M&Oは以前もこのブログだ書いた事があるのですが、基本的に手ぶらで外出します。そして外はもちろん夏の気候なわけで上着を着るわけにはいきません。なぜにこっちが荷物を増やさなければいけないのかと思うわけです。腰に巻いたりしていけばいいだろうと思われるかもしれませんが、万が一落としたら汚れるしそもそも夏なんてTシャツ一枚で出歩ける唯一の季節なんだから、そのレアな期間をなぜ空調が寒いせいで無駄にしなけばいけないのでしょうか・・・。

そして中には寒いからとあったかい飲み物を飲んでいる人も見受けられます。あったかい飲み物が好きだとか身体にいいらしいということであったかい飲み物を飲んでいるのならまだわかります。しかし空調が寒いせいであったかい飲み物を飲んでいるとしたら、それこそなぜに寒がりが我慢しなければいけないんだという事なのです。だったら暑がりの人がずっとアイスを食べていればいいじゃないかと思うのです。ずっと氷をがりがりと食べていればいいじゃないかと思うのです。同じことだと思うのです。

今思い出しましたが、居酒屋にいる時に空調が効きすぎていてあまりに寒くてホットウーロン茶ばっかり飲んでいたことがありました。元々お酒を飲まないので別にいいのですが、僕は別に内蔵のためにあったかい飲み物を普段から飲むとかしていないのに、なぜ夏にあったかいウーロン茶を飲まなくてはいけないのか・・・。

もちろんエアコンまったく効いていなくて暑い室内は僕も嫌です。でもここまでキンキンに冷やす必要はないだろうと正直思うのです。そしてなぜに風潮的に寒い人が我慢することになるのか・・・内心常々思っていたのですが、暑くなってきて『ああ、またこの感覚を味わうのか』と思ったのでキーボードを叩かせて頂きました。

下手したらヒートテック着る勢いなんです。。。エアコンはほどほどにしましょう!!!

                            M&O