THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

なぜ多くの人は人混みに嫌悪感を持つのか? もう人混みは無理だ・・・と久しぶりに新宿に行って確信した

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

人混みへの免疫がどんどんなくなってきている

こんばんは、M&Oです。

今回は『人混み』について書いていきたいと思います。

皆さん人混みは得意ですか?きっと得意な人っていないと思うのです。万が一いらっしゃっても『特に気にしない』ぐらいで『人混み大好き!』!や『人混みに目がなくて!』!なんて人はきっといないと思います。いないと信じています。

ただ逆に『人混みマジ苦手』『人混み無理なんだよね』と言っている人でも、見ていると『そんなにダメでもなさそうだけどなぁ』と思ったりすることもあります。見た目的にはそんなにわからないけどなぁみたいな。疲れた感じも特にないしなぁって。

M&Oもどちらかと言えば過去はこのタイプだったと思います。自分としては人混みがかなり苦手だと思っていたのですが、意図的にそこまで避けることもなかったですし、『まぁ仕方ないか』ぐらいの感覚だったのです。そのくせカッコつけて『俺、人混み嫌いだから・・・』とスカしていました。もちろん全然カッコはついていませんが。

ただ実際俳優時代は満員電車に乗る機会は少なかったですし、本当にぎゅうぎゅうの電車に乗車することも数えるぐらいしかなかったので、人混みもそこまでのものをあまり経験していないと言えばしていないかもしれません。朝の通勤ラッシュの時の駅のホームとかやばそうですもんね。今でもそういう電車には乗っていないのでほとんど未知ではあるのですが、慣れるものなのでしょうか。

そしてそういう経験をしていないせいか元々人混みに対してたいした免疫がないと思うんです。元々たいした免疫がない上にここ数ヶ月、いや年単位かな、M&Oは渋谷に足を踏み入れていないですし、人が大勢集まるようなイベントにも行っていないのです。そしてめちゃくちゃ久しぶりに新宿の街に降り立ったのですが、日曜日という事もあって人の多い事・・・。そしてタイトルの通り確信したのです。

『もうこれからの人生は人混みに関わりたくない・・・』と。

そもそも人混みってどうして嫌悪感を持ってしまうのか自分なりに考えてみたのです。

f:id:myprivatecomedy:20190623215110j:plain

人混みは肉体的にも精神的にも疲れて百害あって一利なし

静かな空間よりも賑やかな方がいいという方々はもしかしたら人混みも苦手ではないかもしれませんが、多くの人が苦手だったり嫌っている『人混み』。M&Oも本当に苦手ですし嫌いです。関わりたくないとはまさにこのことだと言えるぐらい現在とっても嫌いです。

なぜかと言われればまず、単純に疲れるからというのが大きいです。正直人混みに行った日はどっと疲れます。帰宅した後に一休みしたくなるほどに疲れます。やるべきことへの行動も鈍ってしまっている気がします。そういえば朝の通勤ラッシュのストレスって本当に半端じゃないらしいです。たしかホリエモンこと堀江貴文氏が言っていたと思いますが、朝の通勤の満員電車でかかるストレスは戦場にいる兵士と同等なレベルだそうです。そういわれるとやばいですよね。サラリーマン同士で言い合いしたりとかも起きている印象ですが、そりゃぁ起きますよね、それだけのストレスがかかっているなら。

M&Oは今回基本的に満員電車よりも街を歩いている時、もしくは駅構内を歩いている時の人混みをイメージして書いているのですが、この時に不快感と疲労感は、『思うように行動できない』『気を遣わなければならない』『思った通りに動いてくれない』という事から感じるストレスではないかと思います。他にも多々あるとは思いますが。

自分が都会人ぶるわけではないですが、人混みを歩くの下手な人っていますよね?どっち歩きたいのかもわからなかったり、周囲に人がいることに気を遣えていなったり。いきなり立ち止まったりとか純粋にびっくりしてしまいますし、普通に危険です。改札の入り口や出口で立ち止まっている人も『一回ズレよう、そこはダメだ』と心の中で思ってしまいます。

追い抜きたいけど追い抜けないみたいな微妙というか絶妙なポジションを取って歩く人も辟易してしまいます(これ伝わりますかね)。一歩ズレてくれたら追い抜けるんだけどなぁって感じでストレスを感じてしまいます。

そしてこれはお互い様ですが、先に行ってもらおうと思ったら相手も同じこと考えていて譲り合ってしまったり、一気に抜けてしまおうと思うと、相手も強引に歩いてくる人でぶつかりそうになったり。

要するに人混みって無意識に頭を使っているんですよね、そしてイレギュラーな動きをする人ももちろんいるので、瞬時によけたり一歩横に移動しておいたりだとか、身体も動ける準備を無意識にしているんだと思うのです。なので人混みってこんなにも疲れるんじゃないかと、超個人的な発想で答えを出してみました。人が多すぎて酸素が薄いとかもあるんですかね(笑)歩く距離が普段と変わらなくても人混みというだけでどっと疲れるのは、やはり精神的にも肉体的にも負荷がかかっているせいだと思うのです。これに対する解決策ですが・・・人混みに行かない!人混みを避ける!これに尽きると思います。M&Oは今まで以上にこれを意識していきたいと思います。理由はストレスは超嫌いだからです。疲れたりイライラするよりもたくさん笑っていたいものです。

                             M&O