THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

学生時代に徒党を組むことを教えられたけど大人になって徒党なんて組まずに生きている

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

周囲との協調性を強いられる小学校から高校まで

おはようございます、M&Oです。

今回は学生時代に無意識に必死になって学んだことが大人になって活きていないことについて書いていきたいと思います。

幼稚園ってM&Oはほとんどというかまったくと言っていいぐらい記憶にないので小学校からという話で書かせて頂きますが、低学年の頃はさすがに記憶にないけれど、ある程度の学年になると自然と周囲と上手くやっていくことを強要されていたと思うのです。強要というとちょっと大袈裟かもしれませんが、一人でいることが良くない事にされていたというか、一人を好むことは普通ではない空気が作られていたと思うのです。

多くの人が一人ぼっちにはなりたくないという思いを持っていたと思いますが、その思いを持っている事だって、一人でいることが良くない事という教えを受けてきたからだと思うのです。一人でいることは素晴らしいことという空気が世の中にあったら一人でいることを嫌がる子供は存在していないと思いますし。

一人でいることが気まずくなるようなことをたくさんさせられるんですよね。グループ分けとかペアをその場で作らせたりとか、机を移動して給食を食べたりだとか。小学校からそんな空気の中で生きてきて、中学校になるともっと一人でいることが良くない感じになっていって、高校もそうですが、一人でいることが珍しいぐらいの雰囲気が昔も今もあると思います。

M&O自身もそういった空気の中で何の矛盾も感じずに、周囲と仲良く過ごしてきました。子供ながらに気を遣っていた部分もあったと思います。ただ一人で下校したりとかは余裕でしている子供ではありましたが。

小学校から大人になるまで、一人でいることが良くないことみたいな風潮ってどうにかならないのかなと思うのです。良くない事というか変わった子に見られてしまうというか・・・。協調性がないとか暗いとか、あんまりいいイメージを持たれることがないと思うんです。大学生になってまで、その固定観念に囚われて一人を嫌がるいい年した人ってかなりいると思います。高校生とか大学生になると一人で行動している人を変わった人と見るどころか、徒党を組んでいる子たちは一人でいる人を下に見ている感じすらあるのではないかと思います。

しかしですね、一人で過ごしている子の方が僕はいろんな面で強い子だと思うし、将来的にも何かを成し遂げる人間になるような気がしてしまうのです。

徒党を組んでしか来なかった子たちは、大部分が平均的な人間に作りあげられているんじゃないかと思いますし、協調性があると良い感じに言われるかもしれませんが、言い換えれば主体性がない場合も多いのではないかと思います。そして周囲と同じように行動すればいい、疑問や矛盾なんて感じなくていいという風に作られてしまっているんじゃないかと思うのです。その結果特に何を勉強したいという思いもなくとりあえず大学に行き、周りが就職活動をするから就職活動をするといった人たちが多くなっているのかなと感じます。もちろん自発的に、学びたい事があって大学に行く人もいらっしゃいますが、それってマジョリティなんじゃないかと思うのです。

もちろん周囲と上手くやることや一人を怖がることが悪いことだと言っているわけではありません。ただ一人でいることは全然悪い事じゃないと言いたいのです。むしろ大きな魅力なんじゃないかとすら思うのです。

f:id:myprivatecomedy:20190622000739j:plain

大人になっても一人で行動できなくなるのは大いにまずいと思う

誤解されると嫌なので書いておきますが、一人でいることを推奨しているわけでもなく、一人でいることが偉いと言っているわけでもありません。ただ無理して他人と仲良くしてまで一人でいることを怖がる必要はないんじゃないかと思いますし、そうなってしまうとあまり物事をいい方向に持っていかなんじゃないかと思うのです。

M&O自身、こんなことを書いていますが四六時中一人でいることを好んでいるわけでは決してありません。むしろ心のよりどころのような人はいてくれると本当にありがたい存在ですし、究極の孤独になったらちょっとどうなってしまうかわからないです。

ただ特定のコミュニティにすがるようなことは全然ありません。食事も一人で行くことも多いですし、休日も一人で過ごすことの方が近年は多いぐらいです。でもそれをまったく苦痛には感じていません。友人がまったくいないわけじゃないですからね(少なくとも自分ではそう思っていますw)。何が言いたいかと言いますと、子供時代にあんなに他人と同調することを学んだのに今それは活かされていないし、必要ともしていないということです。つまり意味があったのだろうかということなのです。

もちろん寂しさを感じる感情はありますので、常に孤独でいたいとは思いませんしちょっとそれはかなりキツイんじゃないかとは思っています。ただ自分が好きではない人と無理して付き合わなくて全然生きていけているという事を言いたいのです。無理して周囲に同調する必要なんてないんだなぁと感じているので、子供時代から大人になっても意識せずにやっていた同調する努力なんて必要なかったんだと感じているのです。

この人達とは合わないから別に一人でいいやと思ったらその場所では一人でいればいいだけの話なんですよね。そしてそれが普通の事であるべきだと思うのです。

誰かと遊びたい時は遊べばいいし、一人でいたければ周りの目なんて気にせずに一人でいればいいんです。その方が他人に依存せずに、自発的に行動を起こせる人間になれる気がしたりしなかったり・・・。

ただM&Oは別に孤独になりたい願望があるわけではないということは、もう一度書いておきます。

                             M&O