THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

予定詰め詰め作戦で効率化を図る

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

時間に迫られた時のペースアップを常に求める

こんばんは、M&Oです。

今回は『効率』について書いていきたいと思います。

仕事にしても何をやるにしても、できる限り効率よく物事を進めたいと思うのは人間の性だと思います。効率よく取り組みたくないという人はたぶん存在しないんじゃないかなと。効率が良くなったとしても今の慣れ親しんだやり方を変えるのは嫌だという人はいるかと思いますが、それは効率が良くなることを嫌がっているのではなく、単純に変化を嫌っているだけなので、効率化に対しては別に否定的ではないと思います。

そしてこの『効率を良くする』事に関しては知識や情報を得れば得るほど飛躍的に成果が出るもので、M&O自身今までがあまりに無知だったために新たな事を知ると感動しつつも意気揚々と効率化を図っている次第です。

M&Oは役者時代まったくパソコンを触ってきていなくて、自宅にももちろんなかったのですが、今ではたまにスマホで書くけど基本的にはブログを書くのはパソコンです。

M&Oが効率化を図るためにまずやったのは、『ブラインドタッチ』を目指す事でした。現在ブラインドタッチが完璧にこなせるかといえばまったくそんな事はないのですが、ブログを毎日書いてる中で少しずつ習得していってる実感もありつつ、プラス時間がある時は無料のタイピングゲームで練習しています。指の配置とかもネットで調べて勉強したり、知人にコツを聞いてみたりしながら、今ではだいぶブラインドで打てるようになってきました。まだまだタイピングミスもめちゃくちゃありますが(泣)

そして『今さらそんな低レベルな!』と思われると思いますが、ショートカットキーも新たに知るものがあってこれも便利さを痛感しています。これのおかげで確実にスピードアップしています。M&Oはパソコンを触っている時間が本当に多くなってきているのですが、次はいよいよマックかな、なんて考えていたのですが、聞くところによるとショートカットキーとかがWindowsとまた違うみたいですね。新たに覚えなきゃというのはなかなかに時間がもったいないなぁと思って次パソコン買う時はマックに変更するつもりでしたがら、ちょっと考えようって感じになっています。正直知識があるわけじゃないので、マックに買いたい理由も『なんかカッコいい』というだけなのです。マックを使って最初使いづらくても後々今よりも効率が上がるなら全然いいのですが、さほど変わらないならマックにする必要もないのかなと。

。。

そして今回は『効率を上げるための手段』の1つ、『予定を詰め詰めにして時間に追われる作戦』について書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190621215100j:plain


終わらせなければいけないプレッシャーは集中力をアップさせてくれる

M&Oは基本的に気ままな日々を送っているので、時間に追われるかどうかは自分のさじ加減な事が多いのですが、たま〜に出掛けるまでに終わらせないと帰宅してからやる時間ないぞ、的な事もありまして。

M&Oはそうなるとなんとかして終わらせてから出掛けたいと切に願うわけで、そのためにはペースを上げるしかありません。つまり普段よりも集中力をアップさせて取り組まなければいけないわけですが、そのために何かするという事は特にないのです。やり方としては普段と何も変わらないのですが、自然と集中力がアップするのです。

余談ですが普段からM&Oは集中しやすいと聞いているモーツアルトや528Hzの音を聞きながら作業をするのですが、そこも変わりません。

しかし時間が押し迫っている状態で、パソコンのディスプレイの右下の時計を見ながら作業を行わざるを得ない状態で作業に打ち込むと、勝手にいつも以上の集中力が発揮されるのです。そういう時にM&Oは普段では考えられないスピードでキーボードを叩いているのです。まだまだ未熟なブラインドタッチのレベルもなぜか急上昇するのです。特に姿勢を変えたりしているわけでもありません、ただ単に「追い込まれている」だけなのです。M&Oは通常ですと頭で書くことが浮かんでいても手が追い付かないことが多くて、たぶん時間がかかっているのですが、追い込まれている時には手が頭に追いついてくれるというか、思考と手の動きを同時進行で行う事が出来るのです。ものすごいペースでキーボードを叩くのが通常の人には幼稚な事と思われるかもしれませんが、ふだんキーボードを叩くのがまだまだ遅いM&Oはこれがスピードアップするとかなりの時間を短縮できるのです。この状態で作業を行って、いざ終わって出掛けて、用事に向かっている最中にしみじみ思うのです。「追い込まれるとこのペースでできるんだなぁ」と。

ということはですね、余裕を持って取り組むよりも切羽詰まった状況で取り組む方が、同じ作業をするのに時間が短く済むのです。つまり効率が良いのです。短縮できた時間を本を読んだり他の事に回すこともできます。ということは、常に切羽詰まった状態を作り出していた方がいいということにM&Oは気付いてしまったのです。ダラダラと時間をかけてやることに何の意味もないなと思ったのです。むしろ百害あって一利なしぐらいの勢いです。しかしこれはもちろん作業内容にもよると思いますが。

ブログを書くことで言えば、M&Oは文章の構成とかを書く前にまったく考えていなくて、ただ思いついたり、以前から思っていたことを頭に浮かんだままに書いているので、そのおかげで集中モードに入れば一気にかけるという事になっているのかもしれません。誤字脱字もそれなりに多いですが(笑)知人に指摘してもらって後から修正することも少なくありません。たまに読者の方にコメント欄で指摘して頂くことこともあるぐらいミスが多いです。ご指摘とてもありがたいです。勢いを大切にしていると自分の中で言い訳しているのですが、ミスはない方がいいに決まってますよね、なるべく気を付けます。

M&Oは効率化を目指してしばらく『予定詰め詰め作戦』『切羽詰まる作戦』で仕事をやってみようと思います。精神的に疲れそうな気も正直しますが・・・(笑)

                                M&O