THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『モーテル』あらすじ・キャスト・感想 ケイトベッキンセール主演のスリル満点のサスペンスホラー映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『モーテル』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『モーテル』です。

超絶美しい女優・ケイトベッキンセール主演のサスペンスホラー映画で、個人的にはスリル満点で、かなりドキドキして心臓に悪かった映画です。つまりとっても楽しめる映画ということです。日本公開はそんなに大々的にされていないんじゃないかと思います。M&Oがこの映画は映画館ではなく初見もDVDでした。

それでは早速映画紹介です。

 

映画『モーテル』は2007年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は80分。

監督はニムロッドアーントル監督

出演は

エイミーフォックス・・・ケイトベッキンセール

デイヴィッドフォックス・・・ルークウィルソン

メイソン・・・フランクホエーリー

自動車修理工・・・イーサンエンブリー

殺人鬼・・・スコットGアンダーソン

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190620131011j:plain

映画『モーテル』あらすじ

息子を事故で失ってしまったエイミーフォックス(ケイトベッキンセール)とデイヴィッドフォックス(ルークウィルソン)夫婦。二人の関係はそのことがきっかけで冷めきってしまっていました。

エイミーの家へ二人で行った帰り道、デイヴィッドが運転する車は突然出てきたアライグマを避けようとして故障してしまいます。不調を感じながら走る車でしたが、運よくガソリンスタンドを見つけガソリンスタンドにいた自動車修理工(イーサンエンブリー)に修理を依頼します。自動車修理工は車を調べなんとか走れるだろうと伝え、安心して再び出発したデイヴィッドとエイミーでしたが、車はすぐに不調を訴え故障してしまいます。車は動かなくなり、困り果てた夫婦は仕方なく車をその場所に置き去りにし、自動車修理をしてもらったガソリンスタンドへと歩いて向かいました。ガソリンスタンドへ着いたデイヴィッドとエイミーでしたが、先程車を修理してくれた自動車修理工の男はすでにガソリンスタンドから消えていました。

途方にくれるデイヴィッドとエイミーでしたがガソリンスタンドの横に一軒のモーテルがある事に気付きます。2人は仕方なくそのモーテルへと向かいます。

2人がフロントへ行くとフロントは無人で奥から女性や悲鳴のような音が聞こえてきました。2人は気持ちの悪さを感じましたが、呼び鈴を鳴らすと悲鳴は消え、フロントマンの男・メイソン(フランクホエーリー)がリモコンを片手に現れました。デイヴィッドはかなり先にあるガソリンスタンドに電話したい旨を伝えますが、メイソンは電話したところで夜遅くて誰も出ないだろうと告げます。仕方なく一泊する事に決めたデイヴィッドは宿泊する事を告げ、2人はメイソンから鍵を渡されました。

部屋に入ると、部屋はお世辞にも決して綺麗ではなく、水すらも錆びたような色の水しか出ず、エイミーはげんなりします。

夫婦は険悪な雰囲気のまま、エイミーはとにかく休もうとベッドに横たわります。しかし突然部屋の電話が鳴り響きます。電話に出て応答するも電話の向こうは無言で何も言いません。すると突然部屋のドアが外から激しく叩かれます。ドアを開けて外を見るも誰も見当たりません。すると今度は部屋についている別のドアが激しく叩かれ、再び電話が鳴り響きます。電話に出るとやはり無言電話でした。

デイヴィッドはフロントに報告しますが、メイソンは今晩は他に宿泊している客はいないと告げます。ホームレスなどが忍び込むことがあるから見回りしておくとメイソンに言われ、仕方なく部屋へと戻ります。

部屋に戻りテレビをつけるデイヴィッドでしたが、チャンネルを回してもどのチャンネルも映りません。仕方なくデイヴィッドは置いてあったビデオテープをデッキに入れ再生しました。ビデオには男性が強盗に襲われる映像が収められていて、エイミーが嫌悪感を示したのでデイヴィッドはすぐに他のビデオテープに入れ替えました。すると今度は女性が襲われている映像が収められていました。しかもよく見ると、ビデオの映像に映っている部屋は今デイヴィッドとエイミーが泊まっている部屋にそっくりでした。

部屋を見渡すといくつかのビデオカメラが一見わからないように仕込まれていました。デイヴィッドは次のビデオテープをデッキに入れ再生しました。すると映像に映し出されたのはやはりこの部屋で、今度は夫婦が映っていて、突然仮面をした男達が部屋に侵入してきて襲われている映像でした。

すると突然エイミーとデイヴィッドの部屋のドアが再び激しく叩かれ、部屋の明かりが落ちます。パニックになるエイミーとデイヴィッド。

果たして2人は生きてこの部屋を出ることができるのか・・・。

 

映画『モーテル』感想・評価

この映画は初見の時かなりハラハラドキドキして楽しませて頂きました。

映画の作りが終始不気味で、そこはいきなりの展開が起きたりするので『うわ!!』と声が出そうになるシーンがいくつもあります。最近ドキドキハラハラしてないなぁ、久しぶりにハラハラドキドキしたいなぁという人にはとってもおすすめの映画です。

M&Oは決してホラー系の映画は得意ではないのですが、この『モーテル』はなぜか楽しめるのです。幽霊系じゃないからかもしれません。

そして個人的に言いたいのが、ケイトベッキンセールの綺麗さなんです。この人って本当に完璧な顔しているなって毎回出演作を観ると思わされます。『世界の美しい顔』とかにちゃんと選ばれているのかしら??しかし綺麗なだけでは決して売れないのがハリウッドです。ケイトベッキンセールも綺麗な上に演技も上手な女優なのです。この『モーテル』でも魅力的な演技で観る者を惹きつけてくれます。

そしてもちろんルークウィルソンフランクホエーリーをはじめとした他の出演者もとっても魅力的なのです。気持ち悪さも表現も本当に上手です。こういう部分が特に日本のこういった映画との大きな違いな気がします。役者がやっぱり上手いんですよねぇ・・・・。

とにかくとってもドキドキできますし、面白い映画です。上映時間も80分とかなり観やすい上映時間なので気軽に観れますし、気温も上がってきて暑くなってきましたし、たまにはこういう映画いかがですか??

 

映画『モーテル』

宿泊料、イノチ。

                               M&O