THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

プッシュ式の銭湯のシャワーに少々ストレスを感じる・・・

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

行ったことのない銭湯に行く楽しみ

おはようございます、M&Oです。

今回は『町の銭湯』について書いていきたいと思います。

皆さん最近『銭湯』って行かれましたか?もしくは自宅で湯船に浸かっていますか?もうかなり気温が高くなってきているので、シャワーだけで済ましているという人も多いのではないでしょうか??

不肖M&Oもですね、正直もっぱらシャワーだけで湯舟にはまったく浸かっていません。というか冬も湯舟に浸かることは滅多にありません。冬の間も一回とか二回とかですかね・・・。入りたいなと思う時もあるのですが、時間がもったいないなと思ってしまう気持ちの方が強くて、ついついシャワーだけで済ませてしまいます。

しかしですね、頻度は決して高くないのですが、M&Oはたま~に銭湯に行くのです。スーパー銭湯とかスパとかではなく『町の銭湯』です。460円で利用できる町中にある銭湯です。これまで住んでいた町とかでも近所にあるいくつかの銭湯は今まで行ってきていて、お気に入りを見つけたらたま~に疲れを取るためとリフレッシュするために行くといった感じをこれまで続けてきています。なので住んでいた町でお気に入りの銭湯が一つはあるといった感じでした。とは言っても多くても月一回ぐらいしか行かないですが(笑)でも結構リフレッシュできるというか、何も考えないでくつろげる時間って意外とないのでM&Oにとってはなかなか贅沢で貴重な時間なのです。

そしてM&Oは現在新しい街に住み始めているのですが、と言ってもそこそこ時間が経過してはいますが、まだお気に入りの銭湯を見つけられていないのです。お気に入りどころか今住んでいる町の銭湯に一つも行っていないのです。これは非常にM&Oらしくありません。実は今住んでいる町は今まで住んできた町と比べるとかなり銭湯が多くてですね、自宅から徒歩で行けるような距離には全然ないのですが、自転車で行ける距離にいくつかの銭湯があるのです。

そしてM&Oは昨日突然『そうだ!銭湯に行こう!』と思い立ちまして、思い立ったら吉日という言葉がかなり好きなこともあり、そそくさと準備を始めたのでした。めぼしい情報は少しはゲットしていたので、気になっている銭湯2つをそそくさと検索します。銭湯の中の設備と自宅からの距離などを考慮しつつ、どっちがいいかなと天秤にかけた結果、自宅に近い方の銭湯に行くことに決めました。シャンプーやボディーソープをバッグに詰めて意気揚々と自転車で銭湯へと向かったのです。

f:id:myprivatecomedy:20190618234234j:plain

銭湯のあるある『プッシュ式のシャワーのお湯が出ている時間が短い』

銭湯にたまに行くという人やヘビーユーザーの方はご存知だと思いますが、銭湯のシャワーってボタンを押して一定の時間お湯が出てって形式が多いのです。水道代の節約が目的の形だとは思うのですが、もちろんそれは全然いいと思います。シャワーを出しっぱなしで使われ続けたらきっと水道代がまずいことになってしまうと思いますし。銭湯に経営もかなり大変だと聞いた事もありますし、そういったシャワーの形式は全然いいんです。ただですね、このプッシュ式のシャワーですが、銭湯によって当たりはずれが激しいのです・・・。

当たりのシャワーの場合はボタンを押してからそれなりにお湯が出続けてくれるのです。ボタン押してからしばらくは両手で頭をすすいでられるといった感じで、そこまでストレスなく使えるのです。自動でお湯が止まってしまうので自宅よりも洗いにくさはありますが、全然許容範囲といった感じなのです。

問題ははずれだった時の銭湯のプッシュ式のシャワーなのです。ボタンを押してお湯が出て、あっという間にお湯が自動で止まってしまうのです。昨日M&Oが行った銭湯が残念ながらまさにはずれのプッシュボタン式にシャワーだったのです・・・大げさな話ではなくこれまでの銭湯歴の中でたぶんトップに君臨するぐらいのシャワーのお湯が出ている時間の短さだったのです。もう両手でシャンプーした後の頭をすすぐのは完全に不可能でした。しかもプッシュするボタンがかなり上にあるのです。座っている状態の頭の位置より全然上なのです。ただプッシュするだけなら上にボタンがついていようがまったく問題ないのですが、あまりにお湯が出ている時間が短いので、こういったシャワーの場合はボタンを押しながら使うしかないので、上の位置にボタンが付いているとなかなかにやりづらいのです。片腕をずっと頭より上に上げている状態で頭をすすぐので、若干血が止まってくる感覚すらしました。

血行よくするために来ているのに何やってんだかなんて心で思いながら、頭や身体を洗うわけですが、後で思い返すといろんな種類の湯船に浸かっている時間より頭や身体を洗っている時間の方が断線長かったです。お湯が出ている時間が短いのと出てくる湯量も少ないのダブルパンチのせいだと思います。

他はなかなか満足な銭湯だったのですが、この点が正直ネックになってしまいました。残念ながらお気に入りの銭湯には今回はなれませんでした。他の銭湯に足を運んでみて、その中で一番いいということになれば、再び足を踏み入れる日も来るかと思います。

しかし電気風呂って心臓止まりそうな感覚になりますよね。でも好きなんです。

                            M&O