THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

サラリーマンの働き方が変わらない限り『華金(はなきん)』は残り続ける

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

金曜の夜を楽しみしている人たちは確実にいる

こんばんは、M&Oです。

今回は『華金』について書いていきたいと思います。

さて・・・『華金』ってなんのことだかわかりますでしょうか?調べてみたら『華金』『花金』でもどちらの表記でもいいそうです。まったく何のことだかわからない方たちのために補足しておきますと『はなきん』と呼びます。その昔『はなきんデータランド』というテレビ番組があったほど、『華金』は世の中に浸透している言葉でした。

若い人はもしかしたら初めて耳にしたという人もいるかもしれません。とは言ってもM&O自身もリアルタイムだったわけではなく、子供の頃に耳にしていた言葉であって自分が大人になってからは『華金』という言葉は聞くことも使う事もしていませんでした。意図的にギャグとしては使っていたかもしれません。

言うなれば『華金』は完全に死語ですよね。もしかしたら『アベック』ぐらい死語なのではないでしょうか?

そんな死語となってしまった『華金』という言葉ですが、言葉自体は使われる頻度がかなり減っていると思いますが、『金曜日の夜にはっちゃける』というのは今も根強く残っている文化ですよね。

このブログでも何度か書かせて頂いてきているのですが、不肖M&Oはお酒をまったく飲みません、身体が受け付けない身体なので飲めないと言った方が正しいかもしれません。そしてまったく飲みたいという願望も芽生えることがありません。なのでM&Oは飲まないんです。必要に迫られることがなければたぶん自分自身の人生を終える時まで飲まないんじゃないかと思います。飲みたいとも思わないので飲む必要がないのです。

しかしですね、M&Oは俳優として食べれなかった時代は居酒屋でアルバイトをしていたのですが、金曜日が一番お店が混む日だということは当たり前という認識でした。まぁまぁ混んでいる居酒屋でアルバイトをしていたので金曜日なんかは基本的に満席になっていたのですが、ただアルバイトをしていたのはもうかなり昔のことだし今って居酒屋混んでいるのかしら?かなり経営厳しいんじゃないの?と勝手に思っていたのです。これは完全に漠然としたイメージで、自分が居酒屋というところにまったく行かないのできっと昔ほど居酒屋業界って盛り上がっていないんじゃないかとなぜか思い込んでいたのです。

ところがですね、『華金』にいわゆる繁華街を歩いていたらですね、いろんな居酒屋にお客さんがたくさん入っているではありませんか!通り過ぎる時に入り口から見える店内は席が埋まっていて満席状態です。元々が自分の勝手な思い込みだったのですが、お客さんがたくさん入っているのをみて正直かなり驚いてしまいました。勝手に飲食業界ってちょっと落ち込んできてるんじゃないかと思っていたのです。でも今思えば金曜日の夜って20時ぐらいに電車乗ると空いている気がしますね、あれは皆さん帰宅せずに居酒屋に行ったりしているからなのでしょうか。まだまだ元気なんですね居酒屋って、なんだか安心しました。飲めないM&Oにはまったく関係のない事ではあるのですが・・・。

しかし金曜日の夜は混むのわかっているんだから他の曜日に飲めばいいのになぁなんて飲めないM&Oは思ってしまうのですが、そういうことではないんですかね。やっぱり『華金』がいいんですかね。単純に考えて土曜日・日曜日がお休みのサラリーマンの方々が多いせいだとは思いますが、そう考えると会社がこの先減っていく可能性は多分にあると思うので、金曜日に飲むという習慣は今よりもさらになくなっていくのかもしれません。

f:id:myprivatecomedy:20190614230251j:plain

華金』の風習が根強く残っているのはサラリーマンの働き方が変わっていないから

そもそも『華金』って週休2日制になる前から存在していたのだろうか。それとも二日酔いだとしても土曜日一日頑張ってしまえば休みだから金曜日飲んじゃおうぜ的なノリだったのかは定かではないのですが、これから先もしも週休3日制になったりしたら金曜日に飲みに行く習慣はなくなるのだろうか?

しかし結局のところ見ている感じでは『華金』の風習は残り続けていて、これはサラリーマンの方々の働き方が形としても内面的にもたいして変化していないからだと思います。M&Oはサラリーマンになったことがないのでいまいちわかっていないですが、残業とかもあまり昔に比べてしなくなったらしいという話は聞いた事があります。これ一つとっても、残業するかすぐ帰るかも選べないって結構嫌だなと思うのです。残業して終わらせてすっきりしてしまったほうがストレスがない人もきっといると思いますし。これを言い出すと月給制だから良くないんだろうなとか話しが変わってきてしまいますので、今回はやめておきます。

今回何が言いたいかと言いますと、昔も今も月曜日から金曜日まで溜めたストレスを金曜日の夜に発散しているという変わらない形なんだろうなと思ってしまうという事です。みなさんとは言いませんが、そういった人たちも多いんだろうなと思います。もちろん別に悪い事じゃないんです、ストレス発散することはいいことだと思いますし。

ただ一つ思うのは、もしもストレスのない世の中になったら金曜の夜に飲みに行く人って激減するのかなぁなんて思ったりもするのです。

でもそんなことってたぶん奇跡に近いことだと思うので、きっと『華金』は残り続けるのだと思います。

                               M&O