THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『ジョニーデップ』 媚びない俳優ジョニーデップの魅力とおすすめ出演作

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『ジョニーデップ』の魅力に迫ります

こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『ジョニーデップ』です。

もうあまりに有名な俳優で、映画に特に興味がないという人にも知られている存在なのではないかと思います。

今でこそ誰もが知るハリウッドスターのジョニーデップですが、昔というかキャリアの前半と言いますか、結構アンダーグラウンドで活躍している俳優という印象で、本人もそのスタイルを望んでいる感じの稀有な俳優だったのです。もちろん現在もとっても魅力的な俳優だということに変わりはないのですが、昔から知っている身としては一抹の寂しさも少々覚えたりもするのです。

今回はそんなジョニーデップの経歴や個人的なおすすめ出演作を紹介していきたいと思います。

 

ジョニーデップは元々ミュージシャンとして活動していました。現在もミュージシャンとして活動を行っていて、ギターの腕前もかなりのものと評価されています。しかし若かりし頃はなかなかミュージシャンとしては芽が出ずにいました。そんな折に俳優のニコラスケイジと知り合った際に、俳優への転身を勧められたそうです。ニコラスケイジも何か感じるものがきっとあったのではないかと思います。そしてニコラスケイジの力を少々借りながら、ジョニーデップは俳優としてのキャリアを少しずつ積んでいきました。

エルム街の悪夢』の少しの出演はもうかなり有名となっていて、大作の『プラトーン』にも端役で出演をしています。

映画俳優としてのイメージが定着しているジョニーデップですが、最初はテレビの仕事で人気に火が付きました。『21ジャンプストリート』というテレビドラマシリーズに主演し人気を博します。しかしこの仕事はジョニーデップの性格には合っていなかったようで、アイドルのようなポジションになってしまった自分にかなり嫌気がさしていたと後のインタビューで語っています。『あとどれぐらい我慢すればいい』という思いでカレンダーにバツ印をつけていたほどだそうです。

活動のフィールドを映画へと移したジョニーデップは玄人好みの作品に数多く出演します。『シザーハンズ』が大ヒットとなりましたが、その後もジョニーデップはいわゆる『売れセン』の映画に出演することはなく、興行としてあまり振るわない作品に立て続けに出演します。この時期のジョニーデップは決してヒットを飛ばす俳優というイメージではなかったですし、ジョニーデップ自身も質であったり自分の好みを最優先して映画に出演していた印象です。M&Oが特にジョニーデップの映画を夢中になって観ていたのは『ギルバートグレイプ』『アリゾナドリーム』『妹の恋人』『デッドマン』『エドウッド』あたりの映画はかなり夢中で観ていました。『ニックオブタイム』とかも個人的にはかなり好きでした。

それでは個人的に好きなジョニーデップ作品に触れていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190614121009j:plain

ジョニーデップのおすすめ出演映画

完全にM&Oの個人的なおすすめとなりますのでご容赦ください。

まずはM&Oが絶対に外せないジョニーデップのおすすめ出演作ですが

『ギルバートグレイプ』です。

もう本当に名作です。ヒューマンドラマの金字塔といっていい作品だと思います。レオナルドディカプリオが知的障碍者を演じてアカデミー賞にノミネートされたことで有名なこの作品。ジョニーデップとレオナルドディカプリオが兄弟って言うだけでかなりエキサイティングですよね。レビュー書いていますので良かったら。

www.myprivatecomedy.net

そして次のおすすめ作品は

『フェイク』です。

アルパチーノと共演しているこの作品。マフィア組織に潜入捜査に入った男をジョニーデップが演じています。なんと実話を基にした映画でかなり手に汗握る展開で、最後は感動も待っている映画です。こちらも過去にレビュー書いていました。良かったら。

www.myprivatecomedy.net

『スリーピーホロウ』『ナインスゲート』『フロムヘル』もかなりおすすめで、ミステリアス且つドキドキを味わいながら楽しめる作品だと思います。

そして

『ブロウ』という映画もかなり好きでして。これはもう映画館でチラシを見た瞬間に『か、かっこいい!』と声に出しそうになるぐらい衝撃的にジョニーデップがカッコよすぎてですね、しかも映画のキャッチフレーズが『男はすべてを捨ててアメリカを手に入れた』っていうフレーズで、かなり痺れたのを覚えています。これも実話を基にしている映画で実在の伝説のドラッグディーラー・ジョージユングをジョニーデップが演じています。

そしてM&Oがビジュアル的に断トツジョニーデップが好きな映画、そして映画自体も面白いと思うおすすめ作品は

『シークレットウィンドウ』です。スティーブンキング原作の映画でして、ジョニーデップが一人で大活躍しているところが観れます。作家の役なのですが非常にハマっています。こちらも昔にレビュー書いています。

www.myprivatecomedy.net

パイレーツオブカリビアン』や『ファンタスティックビースト』などももちろんいいと思いますが、今回はあえて触れずに書かせて頂きました。

他にもジョニーデップ出演の名作はたくさんあるのですが、今回のおすすめはこれぐらいにしておきます!どんどん映画紹介もしていきたいと思っていますので、良かったら読んでください!

                                                                                                                 M&O