THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべきドラマ『ホタルノヒカリ』あらすじ・キャスト・感想 綾瀬はるか&藤木直人主演の笑って泣けるラブコメ映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『ホタルノヒカリ』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回の絶対観るべきドラマシリーズは『ホタルノヒカリ』です。

このドラマはとっても大好きでして不肖M&OはDVDボックスも持っていたほどでして、とってもハマっていたドラマなのです。

『俳優・女優名鑑シリーズ』で綾瀬はるかさんを取り上げさえて頂いたので、『ホタルノヒカリ』の情熱がかなり蘇ってきましたので、ドラマ紹介も書いてしまえとキーボードを叩いている次第なのです。

ホタルノヒカリ綾瀬はるかさん主演のテレビドラマなのですが、かなり人気のあったドラマでして『ホタルノヒカリ2』として続編も制作され、映画化もされた作品です。

また元々は漫画作品でして、ひうらさとるによる人気同名漫画です。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので、少しこのドラマの概要をご説明していきますね。今回は続編の『ホタルノヒカリ2』や映画ではなく、ドラマ『ホタルノヒカリ』に関して書いていきたいと思います。

 

テレビドラマホタルノヒカリは2007年に日本テレビにて放送された日本のテレドラマです。

全10話で、毎週水曜日22:00から放送されていました。

主題歌はaikoさんの『横顔』です。

 

出演は

雨宮蛍・・・綾瀬はるか

高野誠一・・・藤木直人

山田早智子・・・板谷由夏

二ツ木昭司・・・安田顕

宮司要・・・武田真治

曽野美奈子・・・浅見れいな

豪徳寺賢・・・丸山智己

山口隆俊・・・松永博史

三枝優華・・・国仲涼子

手嶋マコト・・・加藤和樹

沢木瞬・・・渡部豪太

田所潤平・・・渋江譲二

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20190610220708j:plain

ドラマ『ホタルノヒカリ』あらすじ

OLとして働く雨宮蛍(綾瀬はるか)はある晩、飲み屋で知り合った男性から、無料で一軒家に住んでいいという許可をもらいます。家を長期で空けるというからという理由でしたが、契約書などはもちろん存在していなくて、飲み屋の割りばしに『貸してね』『いいよ』などと書いた程度の約束でした。

ホタルはさっそくその一軒家に住み始めます。風情のある一軒家で快適な一人暮らしをスタートさせますが、会社の上司の高野誠一(藤木直人)がやってきます。高野はホタルの勤める会社で部長を務めています。そしてなぜホタルの住む一軒家にやってきたのかというと、なんと部長はホタルが飲み屋で一軒家を借りた相手の息子だったのです。部長は既婚者でしたが妻とうまくいっておらず、別居することとなりこの一軒家で生活しようと帰って来たのでした。

部長の現在の妻との状況を考えても、女性と同居などするわけにはいきません。しかもホタルは会社の部下です。部長はすぐに家から出ていくようにホタルに言いますが、ホタルは部長の父親との約束を盾に出て行こうとしません。そんな経緯から、部長とホタルの奇妙な同居生活がスタートしました。もちろん会社の誰にもバレるわけにはいきません。

ホタルと交際することになる手嶋マコト(加藤和樹)、2人の良き理解者である山田早智子(板谷由夏)、部長の親友の二ツ木昭司(安田顕)、イケてる女子としてマドンナ的存在の三枝優華(国仲涼子)、そして神宮司要(武田真治)、曽野美奈子(浅見れいな)、豪徳寺賢(丸山智己)などを巻き込んで恋愛や仕事などを交えながら、物語は展開していきます。

そしてホタルの干物女ぶりに呆れていた部長でしたが、少しずつホタルに惹かれていき・・・。

ドラマ『ホタルノヒカリ』感想・評価

続編の『ホタルノヒカリ2』も映画ももちろん好きなのですが、これもあるあるですがやはり一番最初のシリーズが一番好きです。抜群に面白いのです。

今観たら当たり前ですが古さはそれなりに感じるドラマだとは思いますが、ただ初見の方はそんな古さなんて気にならずにきっと楽しんで頂けると思います。ちなみにM&Oとしては何回も観ていますが古さなんて気にならずに十分楽しめています。2007年のドラマなのでそんなに古いわけではないですしね!

そしてこの映画の綾瀬はるかさんですが、はっきりいってめちゃくちゃ魅力的です。もしかしたらこれまでの出演作でも一番コミカルに演じている作品かもしれません。『ハッピーフライト』とかもそうですけど。。。でも台本的にもかなり面白くてそれを綾瀬はるかさんがさらに面白く料理してくれています。恋愛から遠ざかっていた干物女ならではの行動も思わずクスリとしてしまう演技で楽しませてくれます。会社ではしっかりメイクしてキャラクターとしてもビシッとしているので、家にいる時の干物女ぶりとの比較も楽しめます。

そして部長こと高野誠一を演じる藤木直人さんもかなりハマっていて、綾瀬はるかさんととても名コンビな絶妙のバランス感覚で楽しませてくれます。『ホタルノヒカリ』は部長が内面的にもビジュアル的にも男前じゃないと絶対に成り立たない物語だと思うのです。そんな部長を藤木直人さんが観る者に矛盾を感じさせないように見事に演じてくれているのです。いつもイケメンですがこのドラマでもかなりイケメンです。

ヤスケンさんはじめ、他のキャストの皆さんも非常に魅力的できっと楽しめるドラマです。是非観て欲しいドラマです!おすすめです。

 

ドラマ『ホタルノヒカリ

うっかり半年ほど、美容院に行っていない。

                               M&O