THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

過去を美化してしまい『サッカー日本代表戦だ!!』と盛り上がれない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

今のサッカー日本代表戦にワクワクできないのは自分のせい

こんばんは、M&Oです。

今回はサッカー日本代表について書いていきたいと思います。

本日はサッカー日本代表戦があり、すっかり忘れていて『おおっ!いかんいかん!』と慌ててテレビのスイッチを入れたM&Oです。

久保建英君がフル代表入りということはもちろん知っていて、意識はしていたのですが、いけないですねぇ。すっかり忘れてしまっていました。ただ後半からは観たので、久保君の活躍は観ることができました。

今回はそういったM&Oのサッカー日本代表戦への意識の低さについて書いていきたいと思います。いや別に僕は日本サッカーの関係者でも何でもないので現在の日本サッカーに対する関心が低くても何も問題はないのですが、『どうして昔ほどの関心と情熱を持てなくなってしまったのだろう・・・』と思わずにはいられないのです。

思えば最後に情熱を持ってサッカー日本代表戦を観たのは2006年が最後だったように思えます。

どうしてこのような事が起きてしまうのか・・・。

誤解なきように言っておきますが、決して今の日本サッカーや日本代表のメンバーに問題があるとかそういうことではないのです。きっと普通に考えて昔よりもレベルアップしていることは間違いないと思いますし、世界で活躍している日本人のサッカー選手も昔よりも段違いに増えています。本来ならどんどんと世界との差が埋まってきていることに喜び、日本人選手の活躍に熱狂しそうなものなのですが、どうしたことかM&Oは年々日本サッカーに対して盛り下がっている感が否めないのです。いやはっきり言ってかなり興味を失っているのです。その証拠に現在の日本代表選手のメンバーの名前すらも結構な割合でわからないのです。『マジかよ!信じられない!』『ウソでしょ!?もうM&Oさんのブログ読まない!』なんて声が聞こえてきてしまいそうですが、事実初めて認識する選手が日本代表戦を観ていると出てくるのです。何度も言いますが、僕がこんな状態なのは完全に自分のせいで選手のせいではまったくないんです。自分でも重々わかっているのです。

原因として思い当たることは・・・自分が日本サッカーに対して犯している重罪は・・・『過去を美化している』ことなのです。

ドーハの悲劇に始まり、1998年のフランスワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップ、そして2006年のドイツワールドカップ、そしてその間に行われていた世代別の日本代表の闘い、ワールドユースアトランタシドニーオリンピックなどに僕は心からワクワクし熱狂していたのです。

そしてその背景にはやはり当時のサッカー選手たちが自分にとってスターだったという事がとても大きいと思います。川口能活選手に楢崎正剛選手、井原正巳選手に田中誠選手に松田直樹選手に中田浩二選手に宮本恒靖選手、前園真聖選手に中田英寿選手に小野伸二選手に稲本潤一選手に小笠原満男選手に本山雅志選手に中村俊輔選手、高原直泰選手に中山雅史選手に三浦知良選手に平瀬智行選手に岡野雅之選手に久保竜彦選手に城彰二選手、挙げたらキリがないぐらいスター選手がゴロゴロしていて、僕は羨望の眼差しで彼らを観ながらワクワクしながらプレーを楽しんでいたのです。

また2002年の日韓ワールドカップの日本代表に密着したドキュメンタリーで『六月の勝利の歌を忘れない』というDVDがあるのですが、これがまた素晴らしくてですね、よりサッカー熱を上げる効果として絶大な効力のあるDVDだったのです。密着具合が半端じゃないので選手の人間性を知ることができて、かなり笑えますし感動できる上質なドキュメンタリーなのです、岩井俊二さんが監修をしていた気がします。ちなみにM&OはこのDVD何回観たかわからないぐらい観ておりまして・・・もうどっぷり浸かっていたのです。

そんなわけで自分にとってその時代のサッカー選手たちがあまりにスターとして存在しているのです。そして時間が経つほどにそのスター性は薄れていくわけではなく、美化することによってより輝いているのです。未だに日本代表戦を観ていて『ヒデとか小野とか俊輔出てこないかなぁ』なんて謎の幻想を抱いてしまったりするほどです。そして何度も言いますが、これは今のサッカー選手に問題があるのではなく完全にM&Oに責任があるのです。しかしですね、実はM&Oと同じような感覚に陥っている人たちってきっといるんじゃないかと思っているのです。何か物足りない気持ちで日本代表戦を観ている人たちが・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190609215240j:plain

久保建英という救世主が情熱を蘇らせてくれるのではないか

現在一番注目されている日本人サッカー選手と言えば久保建英君で間違いないと思います。今回M&Oが日本代表戦を観たいと思ったのも久保建英君が出場するかもしれないと思ったからでした。よくよく考えるとこの感覚がとっても久しぶりなのです。そしてさすがと言いますかしっかり印象に残るプレーをしてしまうあたり、本当にすごい選手だなぁと思います。

ミーハーと思われて全然構わないのですが、久保建英君が観たいから今度の日本代表戦も観たいです、出場するなら観たいです。僕にとってのこういう選手ってすっごく久ぶりなので、素直に嬉しいです。またサッカーにハマれる日が来るかもしれません。

日本のサッカー界においても、サッカーへの情熱を失ってしまった者にとっても、久保建英君は救世主となるのだと思います。

                                 M&O