THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

絶対観るべきドラマ『鍵のかかった部屋』あらすじ・キャスト・感想 嵐・大野智主演、戸田恵梨香、佐藤浩市出演の密室ミステリードラマ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『鍵のかかった部屋』概要・キャスト

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべきドラマシリーズは『鍵のかかった部屋』です。普段は映画紹介のこのシリーズですが、テレビドラマも紹介させて頂いています。

それではドラマ紹介です。

 

ドラマ『鍵のかかった部屋は2012年にフジテレビで放送されたテレビドラマです。

放送日時は月曜21時。月9ドラマです。

原作は貴志祐介による小説『防犯探偵・榎本シリーズ』

主題歌は嵐のFace Down

 

出演は

榎本径・・・大野智(嵐)

青砥純子・・・戸田恵梨香

芹沢豪・・・佐藤浩市

水城里奈・・・能年玲奈

鴻野光男・・・宇梶剛士

 

ゲストは

第1話・・・風間杜夫堀部圭亮

第2話・・・中村獅童高嶋政宏

第3話・・・相武紗季忍成修吾貴志祐介

第4話・・・白石美帆浅見れいな

第5話・・・新井浩文関めぐみ

第6話・・・坂本昌行(V6)・桐山照史ジャニーズWEST

第7話・・・吉田鋼太郎平田満

第8話・・・MEGUMI岩佐真悠子志田未来

第9話・・・哀川翔鈴木亮平岩松了

第10・11話・・・玉木宏鈴木一真・本田翼・丸山智己

スペシャル・・・藤木直人黒木瞳佐野史郎岡田義徳

ほか。

 

f:id:myprivatecomedy:20190608212822j:plain

ドラマ『鍵のかかった部屋』あらすじ

大手警備会社の社員・榎本径(大野智)は一風変わった男として社内でも知られています。薄暗い備品倉庫室で1人で鍵の解錠の研究に没頭しています。榎本は決して人当たりのいい性格でもなく、常に平常心で感情の起伏のない男でしたが、防犯や特に鍵の知識は半端じゃなく、防犯に関わる他の分野にも精通していました。

芹沢豪(佐藤浩市)は敏腕弁護士で、新たに事務所の弁護士を募集していました。入社を希望した青砥純子(戸田恵梨香)は芹沢と共に働くことになります。出勤初日から1人で仕事を任される青砥でしたが、様々な経緯があり、結果的に青砥は上司の芹沢を銀行の金庫に閉じ込めてしまいます。銀行のセキュリティは凄まじく、解錠は不可能に近く次の営業開始まで金庫は絶対に開かない状況になります。

そこへ1人の男が現れます。警備会社からやってきた榎本径でした。

周囲の人間が解錠することは不可能だと言っている中で、榎本は黙々と解錠作業に取り掛かります。なんと榎本はあっさりと銀行の金庫の鍵を開けてしまいました。

この出会いがきっかけとなり、芹沢・青砥・榎本の3人は幾多もの難事件を解決していくことになります。榎本は次々と密室トリックを暴いていくのでした。

 

ドラマ『鍵のかかった部屋』感想・評価

『密室は破れました。』『こんなの余裕です』大野智さん演じる榎本径がとにかくカッコいい作品です。その佇まいやキャラクターはニューヒーローと言ってもいいぐらいの新しさとかっこよさです。

この作品、原作は読んでいないのですがきっと面白いだろうと思います。脚本も秀逸ですし、ドラマのストーリー展開も非常に面白いです。

しかしドラマ『鍵のかかった部屋』の面白さの1番の要因は素晴らしいキャスティングにあると思います。

ゲストも豪華且ついいところを突いていて毎回楽しみの1つなのですが、やはり榎本径・青砥純子・芹沢豪の3人が素晴らしいのがとっても大きいと思います。

榎本径を演じた大野智さんですが、言わずもがな嵐というアイドルグループで大活躍をしているアイドルな訳ですが、俳優としても本当に魅力的でM&Oはとっても大好きなのです。榎本径にも本当にぴったりハマっていて、全然カッコつけていないのにカッコよくなっているあたりもさすがですし、『こんなの余裕です』と言っている榎本径の姿が大野智さん本人とも少なからず被ったりして。歌もダンスも超上手くて、なんでもできちゃう人というイメージなので(笑)しかも榎本径は謎めいている部分もどこか影のある部分も必要な役だと思うので、キラキラしているアイドルがもしも演じていたら物足りなさがきっとあったのではと思います。独特の空気感を醸し出している大野くんだからこその榎本径だったと思います。見事なハマり具合で榎本径を最大側に魅力的なキャラクターに仕上げた大野くんに感謝ですし、大野くんで良かったと心から思えるドラマです。

そして青砥純子を演じた戸田恵梨香さんも非常に魅力的でした。少し抜けているところがあって、でもちゃんと弁護士で、愛らしいキャラクターで榎本径と芹沢豪の絶妙のバランサーとして存在してくれています。

芹沢豪を演じた佐藤浩市さんも拝金主義のキャラクターになりかねない役どころをチャーミングな部分とシリアスな部分を見事に演じわけながら人間味たっぷりに演じてくれています。哀川翔さんがゲストの回の中で、顔は弁護士としてビシッとしているのに対してヒザが震えてしまっている演技は声を出して笑わせて頂きました(笑)たしかに哀川翔さんの迫力半端じゃなかったし、『吐いたツバ飲み込めねーぞ』という言葉の意味をこの時に初めて知りましたし・・・。

この3人のバランスが本当に素晴らしいんです。どこか面白い絶妙なバランスで、キャスティング大成功といった印象なのです。

ゲストの方々も個性派ぞろいで魅力的で毎話楽しませてくれます。中でも最終回とその前の回の2話に渡って放送された玉木宏さんの出演回はかなり印象に残っています。

V6の坂本くんがゲスト出演した事も嬉しかったです。坂本くんってあんまりテレビドラマに出演しないイメージなので。大野くんとの絡みも新鮮で嬉しかったです。

スペシャルの藤木直人さんの出演回もかなり面白いですよ!!おすすめです!

DVDボックス欲しいなと思えるほどのドラマです。個人的にはストーリーも面白く出演者も魅力的な超面白くて上質なドラマだと思います。是非!

 

ドラマ『鍵のかかった部屋

密室は、破れました。

                                                      M&O