THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

『役者』と『俳優』の違いとは何なのか?? M&Oの質問コーナーのお答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

『俳優』『役者』『男優』『女優』の違いは何??

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられた質問にお答えさえて頂きます。

ご質問ありがとうございます!!

まだまだ受け付けておりますのでどうぞお気軽に!

www.myprivatecomedy.net

さてさて今回のご質問ですが、スイカさんから頂いたご質問になります。

『役者と俳優の違いってなんでしょうか?』

というご質問を頂きました。ありがとうございます!!

シンプルなご質問ですね、たぶん今まで頂いてきた質問の中で一番シンプルなのではないかと思います。シンプルイズベストです。そしてこのご質問は結構多くの人が疑問に思っている事ではないでしょうか??

それではM&Oなりにご質問に答えてきたいと思います。

 

『俳優』と『役者』の違いとは・・・ズバリ、ないと言っていいと思います!

『なんだその答えは!手抜きじゃないか!』と思われるかもしれませんが、はっきり言ってないと言っていいいとしか言えないんです。厳密に言葉の起源から辿って説明しよう思えば説明できるかもしれませんが、M&O自身もググりながら書くことになりますし、このブログじゃなくても解決できることになってしまうので、直感的に感じる違いや基本的な言葉の説明などを主にしていきたいと思います。

先に触れておきたいのですが、『俳優』という言葉はほとんどの人が『男の俳優』つまり男優のことだと思っていると思いますが、『俳優』という言葉は男性の事も女性の事も含んでいます。『俳優』はあくまで男優・女優の総称であって男性だけを表す言葉ではないのですが、現代では多くの人が『俳優』=『男優』と認識されていると思います。

俳優という言葉に関してはそう考えるのが普通という風潮ですので、M&Oがこのブログでシリーズでやっている『俳優・女優名鑑シリーズ』も男性の俳優のことを『男優』ではなく『俳優』と表記しています。厳密に言うと変なタイトルとなってしまっているのですが、『俳優』でしっくりくる感じもしましたし自然だと思ったので『俳優・女優名鑑シリーズ』というタイトルにしました。一応『男優・女優名鑑シリーズ』とどっちにしようか結構悩んだのです。『女優さん』や『女優の○○』など『女優』という言葉は多用されていますが『男優』という言葉はほとんど見かけないですし。『売れっ子女優』とは言っても『売れっ子男優』とは全然言いませんからね(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190606010241j:plain

『俳優』と『役者』の違いはイメージの違い??

『俳優』という言葉の現代の使われ方の定義を説明させて頂きましたが、続きまして『俳優』と『役者』の違いについてM&Oなりの解釈を書いていきたいと思います。

『俳優』と『役者』の違いについてですが・・・これはもうイメージの違いだと思います。そしてこれは確固たるルールというか決まりがないので、個人差がかなりあると思います。

例えばパッとM&Oが思い浮かべるのは、『役者』という言葉で浮かぶのはちょっと渋いイメージです。逆に『俳優』という言葉で浮かぶのはちょっときらびやかなスマートなイメージでしょうか。真逆のイメージを持っているという人もいるのではないかと思います。

さらに言うなら『役者』というと『俳優』よりも下積みが長くて苦労しているというイメージです。俳優は結構順風満帆の芸能人生を送ってきているというイメージでしょうか。

さらに言えば、舞台に主に出演している人は『役者』で映画やドラマに主に出演している人は『俳優』というイメージでしょうか。ただこれに関してはホントに人によって全然持つイメージは違うと思いますので、あくまでイメージの一例といった感じですが。そして書いていて思いましたが、『女優』という言葉はやはり『俳優』に含まれませんし『役者』という言葉の中にも現代の主な使い方としては含まれないですね。『女優』という独立した言葉で使われているなぁと今改めて思いました。

俳優(役者)が一人称で自分の事を言う場合はほとんどの場合が『役者』な気がします。なんだか自分の事を『俳優』っていうのって照れるんですよね。『俳優』と言われることが落ち着かないという役者(俳優)も結構いるんじゃないかなぁと思います。『役者やってます』という言葉はそれなりに聞いた事ある気がしますが『俳優やってます』という言葉は全然聞いたことない気がします。どうしてだかはわからないのですが(笑)でも『俳優』と言うのが照れる感覚は何となくわかります。

海外の演劇とか日本で言えば歌舞伎とか、調べてルーツを辿れば今回の質問のお答えは全然違う説明になっていたと思いますが、あくまで今どういう形で使われていることが多いのかという事でお答えさせて頂きました。まさかの『そういう事じゃないんだよなぁ』という感じだったら申し訳ありません。でも『役者』と『俳優』って僕もブログ書いている時にどっち使おうかとか実際迷っていることなのです。ただニュアンスとかイメージでしかないんですよね・・・。

今回はこんな感じのお答えとなりました!!ご質問ありがとうございました!

                            M&O