THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

お米のブランド(銘柄)や産地を気にしますか?お米の味の違いってみんなわかるものなのだろうか??

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

気にしたこともなかったお米のブランド(銘柄)と産地

 こんばんは、M&Oです。

今回は『お米』について書いていきたいと思います。『ん?なんで?』と思う方もいらっしゃるでしょう。『エンタメのネタ切れたんか??』と思っている人もいらっしゃるかもしれません。

とんでもないです!

そういう人には僕のスマホのメモに書かれている『これについて書きたいリスト』を見せたいぐらいです。見せませんけど・・・。見たところで簡潔なワード過ぎてたぶん何のことやらわからないと思いますし。自分でもメモを見返して『はて?』と思うことが多々ありますので。あっ!そんな事はいまどうでもいいですね!そんなわけで今回は溜まっているエンタメのネタを置いておいて、『お米』について書いていきたいと思います!

 

皆さん、いきなりご質問です。

『自宅でお米を炊いていますか??』

たぶんですがほとんどの方々が『イエス』なのではないかと思います。そしてM&O自身もかなりの頻度でお米を炊いています。

それでは、大多数の方々が自宅でお米を炊いているとして・・・さらに質問です。

『お米のブランドにこだわっていますか??』

『イエス』の人が少し減ったかもしれません。

それではさらにたたみかけるように質問です。

『お米の産地にこだわっていますか??』

だんだんと『イエス』の方々が減っているのではないでしょうか??

それではさらにとどめの質問です。

『産地やブランドの違いで、お米の味の違いがわかりますか??』

これは『イエス』と答えられる人はあんまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と僕は思っていたのです。

言うてもお米の味ってそんなみんなわかって食べてないでしょ~という考えで今までずっと生きてきたのです。ところがですね・・・このM&Oの考えは全然違っていたようなのです。

そもそもM&Oがこういう考えの持ち主の理由は、もうご想像がついていることと思いますが、M&Oがお米の味を気にして生きてきていないからです。大変申し訳ないですが、白米だけを食べて『このお米うまっ!!どこのお米!?』なんて会話は生まれてこのかた一度もしたことはございません。予想ですけど、たぶん実家にいた頃は結構いいお米を食べていたと思うのです。しかし一人暮らしをしてからは買い物に行ったスーパーで一番安いお米を買う事が当たり前で、それで何年も過ごしてきたのです。あ、同棲中は自分で買ってなかったからわからないですが。

そんなわけで実家を出てから一人暮らしをした際にかなりお米のグレードは落ちたと思うのですが、思えば今日この記事を書くまで別段お米の味に関えることなんてなかったのです。今でも全然ブレンド米ですし。もちろん値段がすべてじゃないし好みの問題も大きいと思いますが、だとしてもお米の違いって意識したことなかったんですよね。そして世間知らずのM&Oはお米にこだわっていたり、決まった銘柄しか買わないような人たちはきっとマイノリティだと思っていたのです。が、しかし・・・どうやらそんなこともないようなのです。

f:id:myprivatecomedy:20190601220547j:plain

どうやらお米によって味が全然違うらしい・・・

自他ともに認める味音痴のM&Oですから、『僕にわからないものが他の人にわかるはずがない!空がこんなに青いわけがない!』などと暴君的な思いで言っているわけではないのです。一応補足しておきますが、炊くときに水分多すぎてびちゃびちゃになってしまっていたり、芯が残っててまずいというレベルはちゃんと美味しくないと感じますからね!僕が言っているのはあくまでお米の種類の話です。

先日、お米を安く買うのは結局何が一番お得かしらねぇなんて知人と話していたのです。何気ない会話のはずが、そんな発言をしたM&Oは異端児のような目で見られ、その知人は珍しいものを見る目で僕を見ていました。話してみるとその知人はお米は決まった銘柄をいつも買っていて、とにかく安ければなんでもよくて毎回買う銘柄が変わる僕のチョイスの仕方に驚きを隠せない様子でした。誤解なきよう書いておきますが、決して安いお米が美味しくないと言っているわけではなく、『安ければ何でもいい』と毎回銘柄が変わったりすることが信じられない様子でした。言っていることはわからなくもないのですが、M&Oはお米の味の違いがわからないのだから安いに越したことないという考えになってしまうのです。

しかも悲しいというか、人生とはそういうものかと思うのですが、M&Oはお米だけで食事を済ませる事が昔も今もしばしばある男なのです。たぶん世間一般の人よりも『お米だけ』を味わう機会が多いのです。それなのに・・・「おっ!このお米旨いな!次回もこのお米にしよう」なんてことは思ったこともございません。食事にこだわりがないが故にお米だけの食事の時もあるわけですが、いかんせん素材の味を楽しむ舌は持ち合わせていないのです。残念。。。

そしてその知人と話していたら確かに詳しくてですね、『この銘柄のこの産地のお米が本当に美味しい』などと教えてくれました。銘柄というのかブランドというのかすらわかりませんが、一つの銘柄のお米にいろんな産地があることすら知りませんでしたよ僕は。お米って知識を深めたらそうとう奥深そうだなと思いました。そしてお米にこだわりがある人って僕が思っている以上に世の中にたくさんいそうだなぁと思いました。

M&Oも目指したいですね・・・違いのわかる男を。。。

                                M&O