THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

V6初期の曲を聴くとテンションが上がるのは何年経っても変わらない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

思い出と共に元気をくれるV6の曲

こんにちは、M&Oです。

今回はV6について書いていきたいと思います。V6の中でも初期のV6の曲ついて書いていきたいと思います。

中学生とか高校生の頃って多感な時期で周りで起こる色々なことに刺激を受けたり影響を受けたりという事があるわけですが、M&Oのそういう多感な時期にデビューしたジャニーズグループはV6でした。

すでにSMAPがバリバリに活躍していてTOKIOも活躍している中でデビューしたV6に対して、僕は正直さほど興味を持っていませんでした。今だからこそ言える事ですが、カミセンの3人に対して上の3人は『ジャニーズっぽくない感じだなぁ』という印象でした(今ではトニセンもとても好きです)。そして当時のM&Oの周りの環境はジャニーズの話題がまったく出ない体育会系の環境でしたので、結局そこまで興味を持つ事なく時が流れていった感じでした。デビュー曲の『MUSIC FOR THE PEOPLE』や2枚目のシングル『MADE IN JAPAN』のタイトルはインパクトありすぎて印象に強く残りましたが・・・『これは直訳していいものなのだろうか?』と思ったものです。

そんなM&OがどうしてV6好きになったかと言いますと、きっかけは完全に森田剛くんでした。本当にたまたま観ていたミュージックステーションにカミングセンチュリーが出演していまして、確か『Theme of Coming Century』を歌っていたと思うのですが、その時に森田剛くんを観て、『え?何このめちゃくちゃカッコいい人』と衝撃を受けたのがきっかけでした。

それから森田剛くんはM&Oにとって気になる人として君臨し続けるわけですが、もちろんV6に関する情報などにも敏感に反応するようになっていったのです。しかしおおっぴらに『カミセンが好きだ!』『V6が好きだ!』とはおおっぴらには言えない状態です。『なんで?言えばいいじゃん!』と思われそうですが、それが思春期なのです。しかも当時は僕の地元だけなのかどうかわかりませんがジャニーズの話をしている男子が全然いなかったのです。感覚的なものですが今の男子たちの方がジャニーズの話とかしているんじゃないかしらと思います。当時は本当にいなかったんです。そんな状態だったわけですので、M&Oは隠れキリシタンのような感じになっていたのです。

この時の抑圧を経験したせいなのか、この頃のV6の楽曲を聴くとM&Oは妙にテンションが上がり元気になるのです。

f:id:myprivatecomedy:20190531220604j:plain

 

『本気がいっぱい』『TAKE ME HIGHER』はじめ名曲ばかりのV6初期

もちろん初期の頃ではない楽曲も好きですし、最近の曲でもテンション上がって元気になるV6の曲はたくさんあるのですが、M&Oは抑圧されていた時代の曲がやはり一番テンションが上がり『よっしゃー!』といった感じに元気が出るのです。

ベストアルバム『SUPER Very best』がiPhoneに入っているのですが、このベストアルバムは3枚組なのですが、一番聴く頻度が高いのはやはり一枚目なのです。

MUSIC FOR THE PEOPLEMADE IN JAPAN』、そして『TAKE ME HIGHERまで聴くと疲れていたとしてもかなりテンションが上がってしまいます。特にTAKE ME HIGHERは俳優時代にオーディション前や本番前に聴いていたほど好きだしテンションの上がる曲なのです。サビちょっとだけなら踊れるぐらいのレベルで好きです。

そしてまだまだ好きな曲は続きます。

『愛なんだ』はもう言わずと知れた名曲で僕も大好きですが、個人的にかなりお気に入りなのが『本気がいっぱい』です。歌詞もすごくいいし特に若者にはかなり響く曲なのではと思います。ミュージックビデオもカッコいいんですよね~。『GENERAITION GAP』はこれまたM&Oの好きな藤井フミヤ・尚之兄弟が楽曲提供していて、しかもちゃんといい歌でもちろんお気に入りなのです。

『翼になれ』もかなり好きです。この歌の歌詞が森田剛くんを表現しているように思えるというtweetを最近見掛けたのですが、「確かに!!」と思って思わずいいねしちゃいました(笑)

そして『over』『太陽のあたる場所』もいいですねぇ。『over』はミュージックビデオもめっちゃ好きです。僕の中ではこの辺りまでがV6の初期というイメージなのです。あ、あと『Blieve Your Smile』も最高ですね!忘れちゃいけない名曲です。

ただ誤解されたくないのですが、この後のV6も全然好きですからね。『出せない手紙』も好きだしサンダーバードも歌も踊りも相当好きですし、『ありがとうのうた』は超名曲だと思っています。『Darling』のミュージックビデオなんて何回観ただろうかって感じです。

『蝶』はただただカッコいいですし、『ROCK YOUR SOUL』『Sky's The Limit』も好きです。他にもたくさんありますが特に好きな曲たちです。

そして2019年も新曲を順調に発表していて嬉しい限りなのです。

ただやっぱりM&Oが一番テンションが上がるのは初期の頃の曲たちなのですけどね、個人的には。

さらに付け加えると、滅多に行かないけれどカラオケに行ったら『夏のかけら』を絶対歌いますし、『LOOKIN' FOR MY DREAM』『大丈夫』も好きですしテンション上がります。

昔も今も変わらずにバリバリに踊るV6はやっぱりカッコいいのです。どんどん魅力的になっていくV6にこれからも大いに期待しています!

                              M&O