THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

俳優・女優名鑑シリーズ『石原さとみ』 石原さとみの女優としての魅力解析と石原さとみ出演作を振り返ります

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

女優『石原さとみ』の魅力と経歴

こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは石原さとみさんです。

言わずと知れた売れっ子女優さんですね。最近ではロマンスも騒がれた石原さとみさんですが、もう大いに恋愛するご年齢だと思いますし、様々な経験が女優としてもさらに輝く糧になるのではないでしょうか。

今回はそんな女優・石原さとみさんの魅力に迫っていきたいと思います。数々の出演作、特に印象に残っている出演作にも触れていきたいと思います。

 

石原さとみさんは1986年生まれの東京都出身。2002年の時にあの有名な『ホリプロタレントスカウトキャラバン ピュアガール2002』にてグランプリを受賞し芸能界入りしました。ただこのホリプロタレントスカウトキャラバン ピュアガール2002』に参加する前からホリプロの養成所に入っていて少し女優活動をしていたそうです。お名前が違う名前だったようですが。すっごく大きなチャンスを掴んだということですね!『石原さとみ』名義ではホリプロタレントスカウトキャラバン ピュアガール2002』後に出演した映画『わたしのグランパ』がデビュー作品となっています。

ドラマなどでの出演は早くから果たしていて、2003年には世間に顔を知られる存在になっていました。ヒロインを演じて人気を博していきます。個人的には大河ドラマ義経』の静御前がかなり印象に残っています。その後も順調にキャリアを積んでいき、多くのファンを持つ女優として話題作にも出演していきます。

チャームポイントとして唇などルックスの特徴も話題になっていた石原さとみさんですが、個人的には石原さとみさんは写真などの静止画よりも動いている動画の方が魅力的な人だなと昔から感じています。もちろん写真などでも綺麗ですし可愛いのですが、映像作品で動いている石原さとみさんの方が比にならないくらい魅力的です。石原さとみさんの出演ドラマを観ている期間は普通にファンになってしまっている自分がいます。しかし本屋さんなどで雑誌の表紙になっているのを見掛けたりしても、不思議なぐらい何とも思わないのです。綺麗だなとはもちろん思いますけどね!ただドラマなどで見掛ける方が全然魅力的なのです。たぶん本当に素材が綺麗な人なのだと思います。加工とか必要ないというか、そういうことをすると逆に良さをスポイルしてしまうと言いますか。そのままで勝負できてしまう綺麗さを持っている女優さんだと思います。そして写真よりも動画の方が魅力的ということは、女優としてはとってもいいことだと思いますし、まさに女優になるべくしてなった人といった印象です。

綺麗さももちろんなのですが、石原さとみさんの演技は観ている人を元気にさせる力を持っていると思うのです。もちろん演じている役柄にもよりますが、基本的に石原さとみさんのお芝居は観ていると元気になることがとても多い印象です。これって稀有なことであり、重宝すべき才能だと思います。別にセリフとか言葉でそういう印象を受けるわけではなく、醸し出す雰囲気がそうさせているのだと思うのですが、例えばで他の女優さんを挙げようとしてもすぐ浮かばないほど稀有な才能だと思います。さらに綺麗なわけですからそりゃあ人気女優になりますよね(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190531113957j:plain

女優・石原さとみのおすすめの出演作

それでは女優・石原さとみさんの出演作に触れていきたいと思いますが、あまりにもし出演作が多く、それらを網羅したところで『Wikipediaと変わらんやん』といったことになってしまいますので、ここはもう完全に個人的に好きな石原さとみさんの出演作を挙げさせて頂きたいと思います。個人的に好きな出演作ということはおすすめ出演作ということになります。

前半にも挙げさせて頂きましたが、大河ドラマ義経』はやはり印象に残っています。今と比べると当たり前に初々しい石原さとみさんが観れる作品なのではないでしょうか。とはいってもすでに堂々としたものでたどたどしさはまったくなかった印象ですが。

個人的なお気に入りで、石原さとみさんの出演ドラマで1位2位を争うのがリッチマン、プアウーマンです。これはもう本当に大好きなドラマで今でもDVDボックス欲しいなと思うぐらいです。小栗旬さんと石原さとみさんの主演だったのですが、お2人ともとっても魅力的だしストーリー展開も最高に面白くて、さらにIT企業を立ち上げて~というストーリーも非常に時代にマッチしていたと思います。石原さとみさんも不器用ながらも包容力のあるキャラクターを好演していました。久しぶりに観たくなってきました(笑)

そして1位2位を争うもう一作は『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』です。このドラマも本当にめちゃくちゃハマりました。今でもハードディスクレコーダーに録ってあります。ゲスト出演で大好きな俳優の安藤政信さんが出演したことも嬉しいドラマだったのですが、このドラマは僕にとっては近年まれにみる面白さでした。石原さとみさんの魅力がめいっぱい引き出されていた印象で、河野悦子というキャラクターを愛さずにはいられないといった感じでした。

もちろん他にも素晴らしい出演作がたくさんある石原さとみさん。『あの作品が入っていないじゃないか!』という声も多数あるかと思いますが、キリがなくなってしまうのでご容赦ください・・・。僕だってインシテミル7日間のデスゲーム』とか『カラスの親指とか『MONSTERZモンスターズ』とか個人的にはたくさん挙げたいのですが、今度映画紹介として扱わせて頂きます。

これからも石原さとみさんの活躍、大いに期待しています!!

                              M&O