THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ブルーライトカットメガネの効果は確かにある ブルーライトカットメガネの問題点

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ブルーライトカットメガネで目が楽になる効果を実感

こんばんは、M&Oです。

今回はブルーライトカットメガネを使ってみた感想と、見つかった問題点について書いていきたいと思います。

先日ブルーライトカットメガネを購入したことをこのブログで報告させて頂いたM&Oですが、それから現在毎日使用していて、一日に12時間ぐらいパソコンに向かっていることもあるM&Oとしては早くも装着している時間が普通になりつつあります。

ブルーライトカットメガネを購入した時の記事はこちら

www.myprivatecomedy.net

ブルーライトカットメガネを使ってみての感想ですが、はっきり言ってめちゃくちゃ調子いいです。数値的なものは調べていないし全然わからないのですが、一番大切なのは実感だと思っているので、かなり効果絶大だと感じています。眼精疲労になりやすかった僕ですが、いまのところ眼精疲労になる予兆はまったくありません。休憩はした方がいいと思うのですが、休憩しなくても作業し続けられてしまうぐらいブルーライトカットメガネの快適さを実感しています。決して値段が高くないブルーライトカットメガネを購入して使用しているのですが、高価なメガネ屋さんのブルーライトカットメガネを使ったらもっとすごい効果を発揮するのかなと興味が出てきているほどです。これだけ効果があるならばメガネ屋さんでの購入も考えないとなぁとちょっと思っていまして・・・M&Oはかなりの近眼なのでコンタクトレンズを装着している時以外はブルーライトカットメガネをかけられないのです。普通のメガネの上にかけようと思えば掛けられるかもしれませんが、見た目的にもまずいことになりそうです。ていうかかけられないかな?さすがに無理ですねきっと。

ブルーライトカットメガネのヘビーユーザーになるためには度入りのブルーライトカットメガネを作成するしかないのです。そしてコンタクトレンズをつけている時は度が入っていないブルーライトカットメガネをつけるわけですので、いわゆる二台持ちということになるわけです。スマホ二台持ちもしたことないのに!いきなりブルーライトカットメガネを二台持ちかぁ。いやが上にも興奮しますね・・・。レーシックしろよと言われそうな気がしてならないのですが、言い得て然りです。そこは金銭的な部分と相談と言った感じですかね。

そしてブルーライトカットメガネをすっかり気になっているM&Oですが、実は問題点も見つかってきていまして、これはどうにかしないといけないなと考えているのです。まさに『どげんかせんといかん!』なのです。

f:id:myprivatecomedy:20190531085143j:plain

ブルーライトカットメガネの問題点

『買ってよかったなぁ~』と激しく実感しながら使用しているブルーライトカットメガネなのですが、実は早くも問題点が出てきました。そしてこの問題点はM&Oだけに起こっていることなのか、他のブルーライトカットメガネのユーザーにも起こっていることなのか・・・。果たしてどっちなのかはわかりませんが、僕としては結構同じ思いの人がいらっしゃるのではないかと思うのです。ただしこれはすべてのブルーライトカットメガネユーザーにあてはまるわけでなく、視力を矯正している人だけに起こる悲劇なのです。

前述したようにM&Oは近眼です。コンタクトレンズユーザーです。帰宅したコンタクトレンズをすぐに外す習慣もなく、シャワーを浴びる時に外す時もあれば、寝る寸前に外す時もあります。本当は良くないのですが帰宅してすぐ外すというのはなかなか習慣になっていません。しかも今の現状は帰宅してすぐにコンタクトレンズを外していたらブルーライトカットメガネをかけられないですからね。

そんなわけで帰宅した後もコンタクトレンズをしたままブルーライトカットメガネをかけてパソコンをカタカタとしていることが多いわけですが、気付けばこんな時間かとなってそろそろ寝なければとなる時ももちろんあるわけです。歯磨きして~と寝る支度をするわけですが、この時にずっとブルーライトカットメガネをかけたままなのです。つまり度入りの自分のメガネをかけていると勘違いしてしまっているのです。昨日なんてそれに気づかずコンタクトレンズをつけたままブルーライトカットメガネをかけて、ベッドに入ってホリエモンの本を読んでいたのです。心は『もういつでも寝れちゃうもんね』となっているわけで、柳沢慎吾さんに『あばよ!いい夢見ろよ!』と言われた後の状態になっていたのです。さてそろそろ寝よ~と思いメガネを取ってやっと気づいたのです。メガネではなくブルーライトカットメガネをかけていたことを・・・。ブルーライト出ていないのにブルーライトカットメガネをかけて本を読んでいただけでもとんちんかんなのに、コンタクトレンズを外して度入りのメガネをかけていたと勘違いするなんて・・・あるんですねぇこんなこと。

『いけね!』と言って慌ててコンタクトレンズを外して事なきを得ましたが、自分のバカさ加減に少々ゾッとした出来事でした。

今から再びこの事態になる気がしてならないのです。ブルーライトカットメガネを使用して間もないからなのか・・・慣れで解決することなら早く慣れたいと思います。皆さんもくれぐれも気を付けてください!

                              M&O