THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

2.5次元俳優とそうではない俳優との違いとは何か?? M&Oの質問コーナーの答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

2.5次元俳優と呼ばれる俳優たちはいったいどんな俳優なのか?

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられたご質問にお答えさせて頂きます。

引き続きご質問頂いていてとても嬉しいです。まだまだ質問募集していますのでお気軽にどうぞ。

www.myprivatecomedy.net

お待ちしております!!

 

今回お答えさせて頂くご質問は通りすがりの名なしさんから頂きました。ありがとうございます!

今回は

はじめまして。

『最近流行り(?)の2.5次元俳優について質問させてください。

2.5次元俳優と呼ばれる役者さん達は、そうではない役者さん達とはなんか違うものなんですか?

例えば2.5次元俳優とそうでない俳優とで演技力の差があったりするのでしょうか。

2.5次元俳優は普段のレッスンのメニューが他の俳優と違うのでしょうか。

また、一度2.5次元俳優なってしまうとそれしか仕事がなくなったり、他の舞台やミュージカルや映像の仕事がもらえなくなるということはありますか。

2.5次元というジャンルは専門性が高く閉鎖的なものであるのか、それともただの俳優業の一部として流動的に人の出入りのあるものなのかどうか、という点が知りたいので、教えてください。

個人的には、2.5次元俳優さん達の殺陣やアクションはキレが半端なく、皆おそろしい運動神経をお持ちだなぁ、とおののいてしまいます。』

というご質問を頂きました。ありがとうございます!!

おっしゃる通り、2.5次元俳優はここ何年かでものすごい勢いで世間を席巻してきていると思います。テレビやネットなどのメディアに取り上げられることも多くなりましたし、人気作品の動員数もかなりの数字だと聞きます。

それではM&Oなりにご質問にお答えさせて頂きます。

 

2.5次元俳優と呼ばれる人たちとそうでない俳優たちとの違いについてですが、本来であれば『ない』と言っていいと思います。なぜなら2.5次元俳優と呼ばれている俳優たちは2.5次元俳優だけになりたくて俳優活動をしてきているわけではないので、他のそうでない俳優たちと何にも変わりはありません。レッスンなども2.5次元作品用のレッスンがあってそれを受けてきているわけではありません。2.5次元俳優と呼ばれる人たちのほとんどは、2.5次元作品のオーディションを受けて合格して出演し、そのまま他の2.5次元作品に出演し続けているうちにいつのまにか『2.5次元俳優』と呼ばれるようになっていった感じだと思います。また2.5次元のミュージカルや舞台を制作している会社は有名どころだと多くないので、同じ俳優をいろんな2.5次元作品で起用する傾向があるので、気付けば2.5次元作品しか仕事をしていないという俳優もいたりするので、そういう人たちは特に今の時代では『2.5次元俳優』と呼ばれるのだと思います。

基本的に2.5次元作品はストレートプレイもありますが、『テニスの王子様』をはじめミュージカル作品が多いので、求められるスキルも自然と多くなります。演技だけでなく歌とダンスの要素も求められます。しかしよく言われることですが、こういった2.5次元舞台では新人発掘の意味も込めてか、そこまで実力が伴っていないキャスティングもあると耳にします。特にダンスや歌唱の部分では観客に心配されるレベルで本番を迎えることもあると聞きますが、そこから公演を重ねていってスキルアップしていく様子を見るのも楽しさの一つと聞いた事があります。稀にこういった俳優たちがキャスティングされる理由としては、漫画やゲームやアニメなどの原作のキャラクターに似ていることが前提となるため、ということもあると思います。ただ選ばれた俳優にとっては大チャンスですし、成長できる最高の場を与えてもらっていることになると思います。

ご質問が前後しますが、2.5次元俳優と言われる人たちの運動神経がおそろしいということですが、これもおっっしゃる通りで運動神経のいい、動ける俳優が実際に多いと思います。俳優の世界ではそういう人たちのことを『体がきく』というのですが、やはりアニメやゲームのキャラクターはすごい動きをするわけなので、その動きをなるべくリアルに表現するためには運動神経はかなり重要な要素だと思います。ダンスを踊るだけでも運動神経は要求されますし、アクロバティックな動きも作品によっては必要になると思います。

f:id:myprivatecomedy:20190530100630j:plain

2.5次元俳優はドラマや映画など他の仕事をしづらくなるのか?

2.5次元俳優は他の舞台やミュージカル、映像の仕事がもらいづらくなるといったことはありますか?ということですが、これに関しては、少なからずあると思います。ただあくまで昔はといった感じです。現在は評価される部分も多くなってきていますし、2.5次元俳優は多くのファンを持っている俳優が多いので、制作側としても起用したい気持ちもきっとあるはずです。ただ2.5次元というものを受け付けないというか色眼鏡で見ている頭の堅い業界関係者の方々も未だにいるとは思います。そういった人たちは2.5次元俳優の実力を観たこともないのに疑問視する傾向があるので、2.5次元作品に出演しているということで使われないということもあると聞きます。ただ現在はだいぶ変わってきていると思います。2.5次元俳優の人達をテレビドラマや大きい映画でなかなか見掛けないのは、ただ単に2.5次元俳優の所属事務所が大手事務所じゃない場合が多いからかもしれません。中には大手の人もいらっしゃいますが、そうじゃない人の方が圧倒的に多いのでなかなかテレビドラマに食い込むのは難しのかもしれません。

僕個人の印象としては、2.5次元というジャンルは決して閉鎖的なモノではないと思っています。海外からも支持されている規模のモノになっていますし、これからも人気が落ちるということはないんじゃないかなと思います。

俳優業の一部として流動的に出入りがあるものなのか?ということですが、その形が個人的には理想なんじゃないかなと思います。2.5次元作品に多く出演していて、その後に映画の世界で活躍してもまた2.5次元作品に出演してっていう形がいいのではないかと。変な垣根とかは必要ないと思うので。

昔は『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』をやるとその後の役者業に良くない影響を与えるなんて言われていた時代もあったわけですが、今や若手俳優の登竜門って呼ばれていますからね。2.5次元というジャンルもそうなっていく可能性は多分にあるかと思います。

 

今回の質問コーナーのお答えは以上になります!少しでもお役に立てたなら嬉しいです。ご質問ありがとうございました!

                                M&O