THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

どれぐらいの雨ならば傘を買うべきなのか 傘を持っていない時に雨が降り出すと毎回葛藤してしまう

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

傘を買う事に少し抵抗がある

こんばんは、M&Oです。

今回は『傘がない』ことについて書いていきたいと思います。

なんだか井上陽水さんみたいになってしまいましたが(わかる人はわかってくれると思います)、今回のテーマは『傘がない』なのです。

そうです、M&Oは本日雨に降られました。久しぶりに雨に降られました。びしょ濡れです、傘を持っていなかったのです。こんな思いはかなり久しぶりです。

雨の予報じゃなかったのに!!しかもいきなりかなり強めの雨に見舞われたのです。スコールと言ってもいいんじゃないかというぐらいの雨が突然ブワーと降り出しまして、福山雅治さんの『スコール』を口ずさむ余裕もなく、慌てて駆け足で近くのドラッグストアに駆け込んだのです。雨宿りです。さだまさしさんです。今日はなんだか日本の歌謡曲がどんどん出てきますね、わからない人はごめんなさい。でもどの曲にも名曲ですよ。

そんなことを書きたい今回のブログじゃないんです。今回久しぶりの突然の雨のおかげですっかり忘れていた感覚を思い出したのですが、『こういう時に傘を買うべきか否か』を昔結構迷っていたなぁと思い出したのです。そして本日も『傘を買うか否か』で葛藤してしまったのです。

皆さんどれぐらいの雨ならば、どんな状況ならば傘を買いますか??僕は思い返しても人生で突然の雨で傘を買ったことって多分数えるぐらいしかないんです。ごめんなさい、ちょっとカッコつけました。多分全然なかったと思います。。。最後に傘を買ったのがいつだったかのすら思い出せません。

本日で言えば、突然に大雨を回避するためにドラッグストアに駆け込んだので、そこは大型のドラッグストアだったので傘もしっかり売っていました。M&Oとしても『う~ん、傘買おうかなぁ。もう大人だしこういう時にババッと傘を買っちゃう大人でいたいものだしなぁ』と思いながら傘売り場に近づいていきました。ちなみにM&Oの中ではビニール傘ってだいたい300円ぐらいなのかなと思っていたのです。久しく傘を買っていなかったので傘の相場がまったくわからないので、漠然と単なる予想で300円ぐらいかしらと思っていたのですが、なんとそのドラッグストアではビニール傘が500円だったのです。思わず『グハッ!!』と声を出してしまうほどに衝撃を受けたM&Oは、それが税込みなのか税抜きなのかを確認することもなくその場をそそくさと立ち去ったのです。まさに飛ぶ鳥あとを濁さずといった感じです(きっと使い方間違えています)。不肖M&O、俳優時代に特に駆出しの頃はそれなりに貧乏も経験してきています。こういった場合、ビニール傘が500円というのを見てしまった場合、瞬時に頭をよぎるのは『松屋とかすき家で牛丼食べれるやんか!』ということなのです。さらに言えば『おつり来ちゃうやんか!!』と思ってしまうのです。そんなM&Oが500円のビニール傘を買うわけがありません。それにこれまでの経験上、すぐに弱まりそうな雨という感じもあったのです。

一応あまりに貧乏性と思われても嫌なので言っておきますが、僕が『ビニール傘が500円!?高い!いらぬ!』となったのは、自宅に帰れば傘があるからなのです。自宅に傘がなかったら『いい機会だし買っておこう。これからも使えるしな』と思い購入していた可能性大です。自宅にあるからなるべく買いたくないだけなのです、しかも自宅には1本じゃなくて何本かありますから。極力買いたくないのです。

こういう時に傘を買う人ってマイノリティなのだろうかマジョリティなのだろうか。どうやら『これから帰るのか、これから出かけるのか』などいろんな状況によって買う買わないの判断はなされるようです。

f:id:myprivatecomedy:20190529231356j:plain

『帰宅するだけなら傘は絶対に買わない』が多数派意見?

M&Oは実は結構気になってしまいまして、知人に聞いてみたんです。そうしたらですね、『これから出かけるという時ならば買うけれど、帰宅している時ならば絶対に買わない』という意見を頂きまして、『うん、たしかになるほどな。』と納得してしまいました。

確かに今回のM&Oにしても、後は帰宅するだけといった状況でした。帰宅してやることはあるので早く帰宅はしたかったですが、誰かと約束していて遅れてしまうという状況でもなかったので、ドラッグストアで少々雨宿りもできました。そして万が一ずぶ濡れになったとしても帰宅してすぐにシャワーを浴びれば特に何も問題はありません。なるほど・・・確かに帰宅する時に傘を買う必要はさほどないと思われます。今回のM&Oの行動も決して珍しい事ではないという事ですね。なんだか少し勇気が出てきました。

反対にこれから出かける時、出かけた矢先に雨が降り出した場合は『絶対に傘を買う』ということでした。これは洋服も濡れたら困るし、女性であればお化粧も崩れたら嫌だし、とにかくいろいろと不都合が起こるからといったことでした。これもなるほどと納得のいく意見だったのですが、M&Oとしましてはこれまで生きてきて、たとえ行きがけであったとしても『傘を買う』という行為はしてきていませんね。濡れたところでなんとかなるでしょ精神で乗り越えてきている気がします。

大人になれば、急に雨が降り出した迷わず傘を買うものだと思っていましたが・・・思い描いていた未来は少し違っていたようです。M&Oが貧乏性なだけですね、きっと(笑)

                                M&O