THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

仕事は我慢するものという考えを捨てる なぜ我慢しているのかを考える

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

楽しさややりがいを感じていない仕事に疑問を感じないのはなぜか

こんばんは、M&Oです。

今回は『仕事と我慢』について書いていきたいと思います。

皆さんはいまのお仕事を楽しんでいますでしょうか?やりがいを持って今のお仕事をしているでしょうか?

たぶんほとんどの人が『そうでもない』という答えなのではないでしょうか。もちろんやりがいを持って楽しんで仕事をしている人もたくさんいらっしゃると思いますし、『たまにやりがいを感じる』『楽しいと感じることもある』というい人もいらっしゃることと思います。

いつの間にか『仕事ってそういうもの』『仕事は我慢するもので楽しむのは趣味でいい』という考えが当たり前になっている人が多い気がするのです。

仕事を楽しめていない人がとても多いと感じるどころか、仕事に楽しさを求めていない人がほとんどなのではないかと思うのです。

じゃあM&Oは心から楽しめている仕事を今しているのかい?と聞かれるとなかなか痛いところで、心から楽しめていない仕事も正直やっています。しかしその仕事に費やす時間は最小限にしています。最低限稼げるだけの最低限の時間だけにして、他の時間は自分が心から楽しめるやりがいを感じられる仕事に使うようにしています。まだまだ完全に形になっているわけではないですが、今できることをやりながら『ああでもない、こうでもない』と思いを頭の中で展開させているのも楽しいです。僕としては人生のすべての時間をその『楽しいと思える仕事』に一刻も早くシフトさせたいですし、早くそうしなくてはと焦ってもいます。つまり今の現状にまったく満足はしていません。楽しいと思える時間を人生の中でもっともっと増やしたいのです。そしてそのためには仕事を楽しい時間にしなくてはいけないのです。仕事に費やす時間は人生の中でもかなりの分量なわけで、それを我慢の時間にしてしまったら、人生のほとんどの時間を我慢しなくてはいけないことになってしまいます。

そんなの嫌です・・・。

『何を子供みたいなこと言ってるんだ!』と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、もうその考えが植え付けられている先入観だと思うのです。完全に『仕事=我慢』のマインドになってしまっていると思うのです。当たり前に思ってしまっていることに人は矛盾を感じることはなかなかないので、仕事に楽しさを見出そうという発想がまずないのではないのかといった感じですし、ヘタしたら『仕事に楽しさを見出すなんて不謹慎だぞ!』ぐらいに言われかねない気すらします。恐ろしい・・・。

なぜ『仕事は我慢するもの』という思考の人が多いのかを社会人経験のないM&Oなりに考えてみました。

f:id:myprivatecomedy:20190528231205j:plain

楽しさを感じない仕事を続ける理由はなんなのだろうか

前述したようにもはや仕事に楽しさを見出そうとも思わない人も結構多くいらっしゃると思うのですが、『あーあ仕事楽しくないなぁ』と思っている人がなぜその仕事を続けるのか??

もちろん個人個人で理由は全然違うと思うのですが、仕方なくないけど仕方ない理由としては結婚していてお子さんがいて収入が減るとまずいとか、ご病気の親族がいて治療費を稼がなくてはいけないから給料が減るとまずいとか、M&O的にはそういった理由しか思い浮かびませんが、とにかく自由に身動きが取れないご事情がある人もいらっしゃると思います。

今回はそういうご事情がない人たちがなぜ楽しくないと感じている仕事を辞めずに続けるのかについて考えてみたいと思います。

自由に動ける環境にいるのに楽しいと感じていない仕事を続けている人たちは、いったいなぜその仕事にしがみつくのだろうか。もちろん個人の自由だし全然いいと思うので否定する気持ちはまったくなくて、むしろ続けられること自体尊敬しているのですが、でもやっぱりどうして無理して続けるのだろうかと疑問も残るのです・・・。

『せっかく入った会社だから・・・』『辞めるって言いづらいな・・・』『せっかく新卒で入ったから・・・』『僕(私)なんて次の就職先見つからないかもしれないし・・・』そんな風に思っている人も多いのでしょうか?もしくは新しい仕事先で人間関係はじめ不慣れな仕事を一からは始めることは、それはそれで面倒くさいと思って行動しない人もいるのかもしれません。つまらなさとそういったことを天秤にかけて、結局楽しさを感じなくても現状維持の方が楽だなと判断して残っているのかなと思うのです。

楽しさを感じないのに仕事を続けている人は自分の可能性を狭めてしまっている気もします。もっと『何でもできる』っていう気持ちでいいと思うんですどねぇ、かなり無責任なことを言っているのかもしれませんが。あとは・・・欲がないということになるのでしょうか?もっと仕事を楽しむことに貪欲でいいと思うんです。楽しくないならどうして楽しくないのかをもっと考えたり悩んだりしていいと思うんです。ストレス発散しなきゃいけないような仕事することなんてないと思うのです。

『理想ばっか並べやがって!』と怒られてしまいそうですが、『仕事=楽しい事』という考えが当たり前になれば決して理想ではなくなるだろうなと思うのです。

M&Oは我慢強くないということで終わってしまう話かもしれませんが、個人的には仕事を心から楽しめる生活を僕は目指したいなと思うのです。

                            M&O