THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

芸能界で働くことのデメリット 俳優やミュージシャンのデメリットとは? M&Oの質問コーナーのお答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

芸能界で働くことのメリットの続き・・・

こんばんは、M&Oです。

今回は前回に引き続きまして、M&Oの質問コーナーに寄せられた質問にお答えさせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

今回のお答えは実は前回頂いたご質問のお答えの続きとなります。

前回伊達さんから頂いたご質問にお答えさせて頂いたのですが、気付いたらかなり長い記事になってしまっていましたので、続きをこの記事で書かせて頂くことにしました。

頂いたご質問は

『いつも楽しく拝見しています。芸能界は、一度は憧れる業界で華やかなイメージもあり、もちろん裏ではそうじゃない部分もあると思います。俳優、ミュージシャンとジャンルは色々とありますが、お聞きしたいのは、芸能界で働く事のメリット、デメリットをお聞きしたいです。もちろん、活躍しているか、有名か、人気があるか、などあると思いますが、気になっています。よろしくお願い致します。』

というご質問でした。ありがとうございます!!そしてこのご質問にお答えさせて頂いていたのですが、気が付いたら『芸能界で働くことのメリット』だけでかなりの文字数になってしまいましたので、あまり長くても読みづらいのではないかということで2記事に分けさせて頂きました。

前回『芸能界で働くことのメリット』に関してはこちらの記事でお答えさせて頂きましたので、

www.myprivatecomedy.net

 

今回は『芸能界で働くことのデメリット』について書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190417210803p:plain

芸能界で働くとどんなデメリットがあるのか??

芸能界で働くこと、俳優やミュージシャンとして働いた場合のメリットをいくつか挙げさせて頂きましたが、今回の記事は『芸能界で働くことのデメリット』について書いていきたいと思います。

まず第一に挙げなくてはいけないことは、『誰もが成功できる仕事ではない』ということだと思います。これはもう皆さんご存知のことと思いますが、芸能界で成功を収める方々というのは本当に一握りです。そして一見成功を収めたかのように見えた人でも、あっさりと姿を消してしまい収入も激減するのが芸能界です。第一線にい続けている人、仕事をコンスタントにし続けている人というのは、一握りよりもさらに少ない人数です。ただ芸能界も様々なジャンルがありますので、世間一般に認知をされていなくても食べていけるだけの収入を得ている人も実は結構います。俳優で言えば舞台で仕事がたくさんある人もいますし、ミュージシャンの人もチャートや歌番組に顔を出していなくても人気のある人たちも結構います。

問題はこのレベルに行けなかった人たちです。アルバイトで生計を立てることを余儀なくされ、芸能界での仕事の収入は全然ないという人も少なくありません。いわゆる下積みと言われる時期ですね。しかし下積みはその後に花が開いて初めて下積みです。そのままズルズルと年齢だけ重ねる人も少なくありません。僕個人としてはこういう人生も全然いいじゃん!という考え方なのですが、世間一般ではそういう考え方は非常にマイノリティで、もしも芸能界への未練を捨てて就職して正社員で働きたい!と思っても、なかなか難しいのではないかと思います。ただこういう時代なので会社に就職するとかにこだわる必要はなったくないと思いますが・・・個人的意見としては。そいう経緯から芸能界で働いていると『潰しがきかない』というのはよく聞かれる言葉で『これまでの経験が他の職種で活きないけどあんたどうするの??』という事です。なので芸能界で働いていた場合、売れてない場合はそういうデメリットがあると思います。覚悟は必要ということですね。しかし、ホントに時代はかなり変わっていると思うので、僕は芸能界の仕事をしながら他の仕事をしたりして何足も草鞋を履いていいと思いますし、これまで生きてきた経験を生かすも殺すも自分次第なのではないかと思います。

芸能界の仕事を一本でやるならば、メリットで大金を稼げる可能性があることを挙げましたが、デメリットして言えばめっちゃ貧乏になる可能性も大いにあるという事です。『芸能の仕事一本でやるんだ!』という人はギャンブルに近いかもしれません。売れていない人の方が圧倒的に多いので。

他のデメリットとしては、これはある程度成功した場合ですが、やはり顔が知られてしまってプライベートがなくなってしまう事ではないでしょうか。メリットで『チヤホヤされること』を挙げましたが、それと紙一重です。異性との関係も気を付けなくてはなりませんし、ものすごく頭痛の時にも街中で『ファンです』なんて話しかけられまくるかもしれません。体調いい時ならまだしも、体調悪い時とか疲労のピークの時に知らない人から話かけられるのは結構なストレスかと。

そしてこれもずっとついてまわる問題だと思いますが、『プレッシャー』を感じ続ける事も、それが楽しめない人にはかなりデメリットだと思います。いつ仕事が途切れるかもわからない、いきなり収入がなくなるかもしれない、いい芝居しないと次回使ってもらえないかもしれない、この曲全然売れなかったらどうしよう・・・、そんなプレッシャーと闘い続けなくてはなりません。そのプレッシャーを刺激と捉えられればメリットですが、苦悩してしまうならば大きなデメリットだと思います。

 

思いつく『芸能界で働くことのデメリット』はこんな感じになります。

2記事に渡ってしまいすみません。お役に立つ回答が少しでもできていたら嬉しいです。ご質問ありがとうございました!

                                M&O