THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

田口淳之介の送検時の表情の中丸雄一の分析に納得 職業病はなかなか抜けない 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

送検の際に田口淳之介はなぜ笑みを浮かべていたのか

こんばんは、M&Oです。

今回は元KAT-TUN田口淳之介の送検時の表情に、同じグループでともに活動していた中丸雄一さんが言及したことについて書いていきたいと思います。

世間に衝撃を与えた田口淳之介のニュースですが、M&Oも先日記事を書かせて頂きました。

www.myprivatecomedy.net

この衝撃的なニュースの中で、テレビやネットを騒がせていたのが『送検される時の田口淳之介の表情』だったのです。M&Oのは前回の記事に特にこれには触れずにいたのですが、理由としては『特に意味はないんだろうな』と思っていたからです。『こうなることを予想していた』などいろいろな意見を専門家らしき人たちがおっしゃられていますが(こういう時にいつも思うのですが、ああいう『専門家』的な人たちって誰にでも思いつくことを発言されることが多い気がします。)昔から田口淳之介を見てきてる人が発言した方がよっぽど信ぴょう性があるのではないかと思うのです。

そんな中で口を開いたのが中丸雄一さんで、出演している情報番組『シューイチ』でこの田口淳之介の逮捕のニュースに触れたわけですが、立場上発言を迫られてしまう事も非常にかわいそうですし、かなり辛いだろうなぁと思いますが、子供の頃から同じ時間を共有してきた人間の意見は田口淳之介を知らない『何かよくわからないもの』の専門家の人達よりもよっぽど納得のできる内容でした。

『他の番組で見てても口角が上がっていることについて分析されている方がいると思うんですけど、学生時代から知っている者として、これはシンプルな話で彼はカメラを向けられると口角上がるクセがあるんです。表情に関しては深い意味はなくて、そのクセが出ているのかなと。その表情を見て昔のことを思い出した』

という事をおっしゃられていたのですが、まずこの『田口淳之介をよく知っている関係性』を思うと、胸が苦しくなります。中丸雄一さんも覚悟して責任感を持ってこの日『シューイチ』に出演されていたと思うのですが、彼が共に頑張ってきた過去がある仲間に対して、良くないニュースで発言しなくてはならないというのは、やっぱり酷ですよね。ジャニーズ関係の不祥事があると中丸雄一さんは出演している番組の関係上、発言を求められてしまっていますが、いつも堂々とお話されていてすごいなと思っています。今回の田口淳之介さんの件も。しかし中丸雄一さんとしては本当に悔しいし悲しいニュースだろうと思います。

この『口角が上がっていること』についてのコメントって何気に観ていて胸が痛むシーンだったのです。だってそれだけの過去があるから出てきた言葉ですよね。昨日今日出会っていたり、ただ単にニュース映像を見た人からはきっと出てこない意見だと思います。そしてその関係の歴史がわかるからこそ胸も痛むのです。そして『擁護はできない』と凜として発言していた中丸雄一さんでしたが、このコメントには愛が十分に込められているなぁと感じました。しかも意図的ではなく無意識に込められてしまった愛という感じで、それもまた胸を痛くなる一つの理由だと思います。M&Oは世代的にSMAPTOKIO、そしてV6にハマった世代なのでKAT-TUNに関してはもちろんある程度の知識はありますがハマっていたことがあるわけではないのですが、中丸雄一さんって絶対いい人だと思うんですよね。滲み出ているというか・・・発言も愛があると感じることがとても多いですし。

そしてこの『カメラを向けられると口角が上がる癖』というのは本当にすごくよくわかるのです。

f:id:myprivatecomedy:20190526120536j:plain

カメラを向けられると笑顔になってしまうのは完全な職業病

 ジャニーズJr.で活動しKAT-TUNとしてデビューして、長い間アイドルとして活動してきた田口淳之介。カメラを向けられると笑顔になるという癖がついていたとしても何の不思議もないと思います。僕のイメージではKAT-TUNってみんなでニコニコしているアイドルグループではなくて、クールなイメージだった感じが強いのですがその中で田口淳之介はニコニコしていた印象がかなり強いです。あんないい笑顔する人が法律に反することをするなんて信じられないと思ってしまうぐらいの笑顔だった印象なのです。

そんな田口淳之介さんがカメラを向けられると笑顔になる癖がついているのは、むしろ何の矛盾もないことだと思います。事実M&Oの知り合いの元ジャニーズJr.の人も昔『カメラを向けられると笑っちゃう癖が抜けないんですよね~』と言っていました。今回の中丸雄一さんのコメントを観てM&Oも昔のこの会話を思い出してしまいました。

芸能の仕事をしていた人間はこの癖がある人は結構多いと思います。レベルは違えど僕もカメラを向けられると今でも若干笑顔になってしまいます。なってしまいますという言い方もおかしいですね、普段の生活で笑顔になることは別に悪い事じゃないですもんね。

そんな経験もあるM&Oなので、今回の中丸雄一さんのコメントはとても納得してしまいました。そしてこのコメントに愛を感じるとともになんだか胸が痛くなってしまいました。

                                M&O