THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『瑛太』 圧倒的な実力で観る者を惹き付ける憑依型俳優

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『瑛太』俳優としての魅力

 こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『瑛太』さんです。

俳優としての確固たる地位をすでに築いている瑛太さん。その俳優としての実力は関係者も含めて非常に高く、M&Oも昔から超上手いと思っている大好きな俳優なのです。

映画での活躍の印象が強い瑛太さんですが、テレビドラマやテレビCMでも活躍し、その演技の質の高さを見せつけています。

よく日本の俳優で〇〇がカメレオン俳優と言われている記事を見かけますが、なぜカメレオン俳優と例えられる俳優の中に瑛太さんが出てこないのが不思議で仕方ありません。瑛太さんってめちゃくちゃカメレオン俳優だと思うのですが・・・。体重の増減とかあんまりしないからですかね?カメレオン俳優ってそういうことじゃないと思うのです、個人的には。

瑛太さんって演じている役柄で目が全然違うんですよね。目の深みも深さが違うというか・・・活きてる目も死んだ目も自由自在に操っている感じなのです。根っこの部分から役になりきっているからできる事なのかなと思います。非常に稀有な俳優であることは間違いないと思います。

シリアスからコミカルまで、演技の幅の広さも異常なぐらい広く、最近で言えば映画『友罪』で魅せた演技と住友生命『1UP』で魅せる演技だけでもその振り幅の大きさが容易にわかるのではと思います。

しかし振り幅の大きさだけであれば他にも瑛太さんクラスの俳優はいるわけですが、瑛太さんの場合はどっちに振れても異常に上手いところが他の俳優とは一線を画している部分ではないかと思います。

情けない役をやっても強面の役をやっても冷めている役をやっても闇を抱えている役をやっても『生きている感』が半端じゃないのです。

そしてどんな役をやろうと瑛太さんの演技ってものすごく繊細なんですよね。どこかナイーブな印象を漂わせているのも瑛太さんの特徴ではないかと思います。

そんな瑛太さんですが、良からぬ噂をネットニュースなどで見かけることも少々ありまして・・・。僕は瑛太という俳優がとても好きなので、余計なお世話ながらに心配してしまっています。酒癖があまりよろしくないという噂が非常に多いので、万が一そんなことがきっかけで俳優としてのキャリアを傷つけて欲しくないのです。昭和の時代ならばそんなエピソードも俳優の特性というか、変に認められる部分もあったかもしれませんが、今はそういう時代ではありません。それこそ昭和のスターは酒豪の俳優も多かったイメージですが、平成の時代にはそういったステータスのようなものはもうありませんし、令和になってなおさらそういったことに厳しくなっていく気がします。良くないイメ―ジが付くと昔よりもそれを払拭するのって大変になっていると思いますし。

素晴らしく才能のある俳優で、瑛太さんが出ているならば観たいなと思う事も多々あるので自制すれば済むこと、くだらないことでキャリアを棒に振って欲しくないですし、瑛太さんのお芝居が見れなくなるなんて絶対嫌なので、そこだけは気を付けて頂きたいなと思うのです。おせっかいは重々承知ですが好きな俳優だからこその思いなのです。もちろんこういった情報もどこまで信ぴょう性があるかわからないので、ガセネタかもしれませんし、ガセネタであれば安心するだけなので全然OKなのです。

それでは少し暗い話題はこれぐらいにして、瑛太さんの出演作で特に印象に残っている作品について触れていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190522221458j:plain

個人的に好きな俳優・瑛太の出演作品

映画『青い春』の時点で瑛太さんの存在は認識していたのですが、この時はまだ名前がアルファベット表記でした。そして『青い春』での出番は決して多い出番ではなかったのですが、同じ監督の映画『ナインソウルズ』でとても印象的な役柄を演じ映画好きの人間たちにはかなり認識されたのではないかと思います。僕は『ナインソウルズ』かなり好きな映画なので、この時の瑛太さんも好きですし鮮明に覚えています。松田龍平さんの弟役を憎々しく好演していました。

その後も数々の話題作で好演し高い評価を得ている瑛太さんですが、個人的にはアヒルと鴨のコインロッカー余命1ヶ月の花嫁』『まほろ駅前多田便利軒』なども良かったなぁと思いますし、『64ロクヨンでもベテラン俳優に負けない存在感を発揮していました。

新垣結衣さんと共演した映画『ミックス。も印象に残っています。ただ瑛太さんの出演作で一番印象に残ると同時に瑛太という俳優のすごさを改めて思い知らされたのは映画『友罪でした。映画自体もかなりすごい映画だったのですが、もう瑛太さんの演技が凄すぎて映画に引き込まれると同時に奈落の底へ引きずり込まれる感覚でした。鑑賞後に心にドーンと衝撃がしばらく残ったままでした。本当に憑依型俳優だなと思い知らされた作品でした。

個人的に映画の方が好きなので映画ばかりになってしまいましたが、テレビドラマももちろん印象に残っていたり好きな作品はありまして、オレンジデイズも今だに覚えていますし、最高の離婚なんて本当に大好きでした。そして森田剛さんも好きな僕にとってハロー張りネズミもとっても嬉しいドラマでした。

個人的に好きな作品を挙げさせて頂きましたので、皆さんのお気に入りの瑛太さんの出演作が入っていない可能性も高いと思います、悪しからず・・・。

本当に魅力的で大好きな俳優なので、これからも瑛太さんの活躍に大いに期待しています!

                                M&O