THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

木村拓哉(キムタク)は昔も現在も絶えず結果を出し続けている 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

木村拓哉(キムタク)は昔も現在も絶えず結果を出し続けている

こんばんは、M&Oです。

今回はキムタクこと木村拓哉さんについて書いていきたいと思います。

このブログでは幾度となく木村拓哉さんの記事を書かせて頂いていて、木村拓哉さんがいかに時代の寵児であるかを書いてきているのですが、今回はそんな木村拓哉さんの活動というかスタンスについて、自分が思うところを書いていきたいと思います。

木村拓哉さんと言えば世代を超えたスターであることはもう世間の常識として浸透していると思いますし、世の中の若者に影響をとにかく与えていた時代を知っている方々は特にいかにすごい人気であったかは説明不要かと思います。もちろん今でも多くの方々に愛されているわけですが。

過去に書いた記事をいくつか貼らせて頂きますのでもし良ろしかったら・・・。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

 

他にもたくさん書かせて頂いているのですがリンクはこれぐらいにしておきます。

そんな昔も現在も大活躍の木村拓哉さんですが、当たり前ですがその背景には並々ならぬ努力が隠されているはずなのです。常に自分に厳しく、ストイックに走り続けてきたからこそ、世間の人が持つ木村拓哉像が出来上がっているのだと思います。

最近は俳優での活躍が目立つ木村拓哉さんですが、歌も歌えてダンスも踊れて、トークもできることは皆さんご存知のことと思います。それに加えてギターも弾けたりサーフィンもうまかったり料理もできたりと、

木村拓哉=多才

というイメージを持っている人は本当に多いのではないかと思います。そして僕自身も紛れもなく木村拓哉さんは多才だと思います。しかしついつい忘れがちなのですが、もちろん最初からあんなにいろんなことができるはずがないのです。絶対にめちゃくちゃ努力をしているはずなんです、どう考えても。

なぜ人々が木村拓哉さんは多才でどんなことも器用にこなしていると錯覚を起こしてしまうのか?

それは木村拓哉さんが努力している様を絶対に人に見せないからだと思います。見えないところで努力をして、いとも簡単にやっているように見せる(魅せる)。それが木村拓哉さんの僕の持つイメージです。特に全盛期と言われていた時は、カッコ悪いところなど見せられないポジションにいたと思います。何をやるにしても『キムタクならできるでしょ』というあまりに無責任な空気の中で勝負し続けてきたのが木村拓哉さんなのです。そしてその期待に超人的に応え続けてきたのが木村拓哉という人間なのです。

真面目でストイック、そんな言葉もぴったりハマる木村拓哉さんですが、僕はそれらの言葉と並ぶほどに『責任感』という言葉も木村拓哉さんを形容する上でとても重要だと思うのです。

風邪を少しひいただけでも自分自身に腹が立つと過去に話されていましたし、俳優として活動している際の周囲のキャストやスタッフからの評判も木村拓哉さんっていい評判しかないんですよね。すっごい真面目な人でしかも思いやりに溢れた人なのです。『ボクらの時代』に出演した時に長澤まさみさんが話していましたが、木村拓哉さんは現場にご自分で掃除機を持ち込んで掃除をされていたそうです。もうすごいというか、半端じゃないですよね。

責任感の強さは演技にも十分すぎるほどに滲み出ていると思いますし、グループでの活動時もその責任感の強さは顕著に表れていました。

木村拓哉さんは歌唱の面でもグループで頼られる、中心的な役割を担っていましたが、もちろん歌が上手いということが前提にあるわけですが、もしも木村拓哉さんが元々歌の上手くない人だったとしても、めちゃくちゃ努力して結果的に歌の上手い役割になっていたと思うのです。自分がやらければという責任感が非常に強い人なので、きっとそうなっていたと思うのです。

演技にしても初めて本格的に芝居に挑戦した時は、演出家が蜷川幸雄さんということもありますが、とにかくボロクソに言われ続けたとおっしゃっていますし。多くの人を魅了する演技をする人も最初はそうだったと言われると、頑張ろうと勇気をもらえますよね。

とてつもない責任感とプレッシャーと闘いながら走り続けている木村拓哉さんって、たぶん他にいないんじゃないかというほど過酷な状況で昔も現在も走り続けているんですよね。プレッシャーの大きさも半端じゃない大きさですし、それが一時期ではなくてずっと続いているわけですし。芸能界で第一線でい続けるというのはそういうことなのだと思います。そしてこんなに長期間第一線を走っている人って他にいないのです。

 

f:id:myprivatecomedy:20190521220909j:plain

いくら叩かれようと結果を出してアンチを黙らせてきた木村拓哉

バッシングを受けるのもスターの証なので仕方ない事ですが、理不尽に叩かれることが本当に多い木村拓哉さん。何かにつけて文句というか上げ足を取ろうと躍起になる人達が昔も現在もたくさんいるわけですが、いつだって結果を出してそういった人たちを黙らせてきているのです。

現在も多方面で活躍しています。俳優活動が主になっていますが、その俳優活動でも評価は高く、映画の興行成績もかなりすごいことになっています。娘さんのkoki.さんも大活躍さてれていますし。ちなみに僕はkoki.さんとても好きで、インスタとかもフォローしています。美のDNAはすごいなと思い知らされています。

現在もテレビCMで見掛けることも多く多忙な木村拓哉さんですが、これからも俳優活動はもちろん、多方面での活躍を大いに期待しています。

俳優活動はきっと間違いなくこれからも観れるので安心している部分もあるので、個人的な願望として、ソロデビュー待っています!!歌って踊って欲しいです。

                                M&O