THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

東京都調布市のすすめスポット『神代植物公園』で癒される

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

調布市にある『神代植物公園』は癒しとリフレッシュのおすすめスポット

こんばんは、M&Oです。

今回は少し前にお邪魔してきた東京都調布市にある『神代植物公園』について書いていきたいと思います。

 さらに前に同じく東京都調布市にある『深大寺』にお邪魔してきたM&Oですが、その時からかなりこの『神代植物公園』が気にはなっておりまして。ちなみに『深大寺』にお邪魔した時の記事はこちらですので良かったら・・・。

 

www.myprivatecomedy.net

この記事にも書いたように『深大寺』がかなり最高でしたので、自然と『神代植物公園』への期待も高まるわけです。

ちなみに『神代植物公園』は『深大寺』に隣接している場所にあり、『神代植物公園』を堪能した後に『深大寺』よりの出口から出れば歩いてすぐに『深大寺』に行くことも可能です。そして『神代植物公園』はスタンプを押してもらえれば再入場可能となっていますので、『深大寺』堪能したら再び『神代植物公園』に戻ってくることも可能です。M&Oは深大寺好きなのでこの方法で楽しんできました。

 

それではまずは『神代植物公園』の基本情報からご紹介します。

『武蔵野の面影が残る園内で四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わう事が出来ます。昭和36年に都内唯一の植物公園として開園されました。』とのことです。

開園時間は午前9時30分~午後5時まで(入場は午後4時まで)

休園日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    年末年始(12月29日~1月1日)

無料公開日 みどりの日(5月4日)

      都民の日(10月1日)

入園料は一般500円

    65歳以上250円

    中学生200円

    小学生以下及び都内在住・在学の中学生、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障 害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料となります。

20名以上の団体ですと割引があります。そして年間パスポートもありまして一般2500円、65歳以上が1250円となっています。季節によって植物の種類が変わるので年間パスポートもありかもしれませんね。

 

住所は東京都調布市深大寺元町5-31-10

交通は京王バス神代植物公園』下車もしくは小田急バス神代植物公園前』下車

駐車場は315台となっていて、臨時駐車場の用意もあるとのことです。

f:id:myprivatecomedy:20190521105747j:plain

f:id:myprivatecomedy:20190521105823j:plain

神代植物公園』は想像以上に広くて楽しめる都内おすすめスポット

M&Oがこの『神代植物公園』にお邪魔した時はちょうどバラの時期でして。たくさんのいろんな種類のバラがそれはそれはたくさんありました。

M&Oは一眼レフとかも持っていないしスマホも新しくないのでカメラも性能が良いものではないのであんまり写真撮っていないのですが・・・思い出は写真ではなく心に焼き付けるタイプなので・・・(フフフ)とは言ってもこういう記事を書く際は写真があった方が良いですよね、ごめんなさい。

一応いくつか写真を載せさせて頂きますがこんなものではなく本当にもっとド派手に豪華にたくさんのバラがあるのでご安心ください。

f:id:myprivatecomedy:20190521111248j:plain

f:id:myprivatecomedy:20190521111331j:plain

f:id:myprivatecomedy:20190521111426j:plain

引きでとればバラが豪華にたくさん見える写真が撮れたと思うのですが、知らない人たちがたくさん写ってしまいますからそうすると使えないしなぁといった思いでこういった寄りの写真ばかりになっています。ご容赦ください。。。

でもすごく綺麗じゃないですか!?こんな感じでたくさんのバラがブワー!と存在しているのです。

正直言って昔は花の良さって今までそこまでわかっていなかったというか、いまもあんまりわかってはいないのですが、俳優時代にお花とかプレゼントで頂くことも多かったのですが特に感動することもなく、応援してくださっていることにはもちろん感謝と感動をしているわけですが、花の美しさに感動することってあんまりなかったんですよね。でも今は知識も特にないけれど、観ていて興味を出てくるし、綺麗だなぁと眺めていられるようになったし、何より癒される感覚も味わえるようになった気がします。年齢を経て自然とそうなっているのかもしれません。でも趣や風情を感じられるようになるのはいいことだなと思っています。

そしてこの『神代植物公園』には本気のカメラを持っている方々もたくさんご来場されていました。カメラのことはわからないけど、すっごい寄りで撮っているのにレンズは望遠みたいにごっついレンズだったりして、見ていて内心『これはいったいどうしたことか・・・?』とグレーゴルザムザ状態になっていました。ただ『すごいいい趣味だなぁ』とも正直思いまして。写真にこだわって季節によって変わる花を撮るって一年中飽きなそうですし、こだわればこだわるほど奥が深そうですし。写真撮っている人たちがすごくいい顔されていたので『なんだかすごくいいなぁ』となおさら思いました。

そして『神代植物公園』は花だけじゃなく芝生広場などもあってとってもくつろげる場所も用意されているのです。

f:id:myprivatecomedy:20190521113111j:plain

今や僕はこういった光景にすら癒されてしまう人間なので、これだけでもとても幸せなのです。天気も良かったので芝生広場近辺でお弁当を食べている人たちもたくさんいました。

ご年配の方々や幼稚園の遠足が多いイメージでしたが、若い方だって『神代植物公園』はとっても楽しめて贅沢な時間を過ごせることと思います。是非お若い方々も足を運んでみて欲しいです。癒されて豊かな心になれること請負です。

                                M&O