THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

長澤まさみにスキンシップを図る小手伸也って真面目にすごいと思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ダウンタウンなう・本音ではしご酒で小手伸也長澤まさみがクレーム

こんばんは、M&Oです。

今回は好きな番組、毎週予約録画をしている『ダウンタウンなう・本音ではしご酒』のついて書いていきたいと思います。

小手伸也さんがゲストの放送回だったのですが、いつも通り楽しく観させて頂いたのですが、結構前半に長澤まさみさんから小手伸也さんに対してクレームを言うというVTRが流れたのですが、今回は特にそのことについて書いていきたいと思います。

ところで俳優の小手伸也さん、最近すごい勢いで売れていますね。大河ドラマ真田丸』、『コンフィデンスマンJP』、『SUITS/スーツ』とお茶の間にその顔と名前を一気に広めた小手伸也さん。そして『SUITS/スーツ』撮影中はまだコールセンターのアルバイトを続けていたという苦労人なのです。

小手伸也さんは舞台で主に活躍していた俳優で、世間一般での知名度は確かに高くない俳優でしたが、舞台では話題作に出演していたりとキャリアを着実に積まれている俳優です。それでもアルバイトしていたとは・・・頭が下がります。そして演じることがきっと大好きなのでしょう、でなければなかなか続けられないですよね。演じる姿を観ていても演じることを楽しんでいる感じがものすごく伝わってくる俳優さんですよね。

観る者を毎回楽しませてくれる小手伸也さんですが、演じていない時のキャラクターも面白くて魅力的なのですが、そんな小手伸也さんに対してダウンタウンなう・本音ではしご酒』長澤まさみさんがクレームというか結構ガチなトーンで苦情を言っていたのです。そしてその内容が確かに長澤まさみさんに共感してしまう内容で、さらに言えば『小手伸也って人よくそんなことできるな。ぶっ飛んでるな・・・』と思ってしまう内容だったのです。

どうやら問題は撮影中の距離感にあったようなのですが、はっきり言って『距離感が気持ち悪かった』そうなのです。女性同士でハグをしている感覚で『お疲れ~』とハグをしてきたりした時は正直『んんん・・・・・?』と思ってしまったそうです。そりゃそうですよね。そして極めつきは手で顔を触ってくることもあったそうで、証拠としてコンフィデンスマンJPのトークショーの最中に長澤まさみさんの顔を手で触っている小手伸也さんの映像が流れました。本当にいやだったと語っていた長澤まさみさん。小手伸也さんは自分の汗を手で拭いているところも目撃していたそうなので、なおさら嫌だったのだと思います。異性じゃなくても正直嫌ですよね、僕嫌ですもん(笑)でも普段の生活でも気を付けようってこのダウンタウンなう・本音ではしご酒』観ながら思いました。ただ普段スキンシップをすることなんて全然ないけれど・・・。しかし長澤まさみさんの告発がなかなかにガチなトーンだったんですよね。もちろん笑いを狙ってのことだとは思いますが、結構本音で嫌だったんだろうなと感じさせるレベルでした。

そんな感じで進行するダウンタウンなう・本音ではしご酒』をいつも通り楽しく観ていたのですが、よくよく考えてみたら『小手伸也さんすごいな・・・』と思ったのです。もちろん人が嫌がることはしてはいけませんが、過去に役者をやっていて長澤まさみさんと少しだけですが共演させて頂いた身としては、そんな行動を取れる『小手伸也さんすごいな・・・』と思ってしまうのです。

f:id:myprivatecomedy:20190519194741j:plain

長澤まさみから苦情がでるぐらいの性格だから小手伸也は売れたのではないだろうか

長澤まさみさんに過剰なスキンシップをしたりトークショー中に顔を手で触ったりと、相手に嫌悪感を持たれる行動をしてしまった小手伸也さんですが、これって実はすごいメンタルの持ち主の証拠でもあると思います。並みのメンタルではまずできない行動だなと思うのです。

まったく悪意なく書かせて頂きますが、小手伸也さんは世間の知名度で言えばまだまだ長澤まさみさんには全然及びません。そして長澤まさみさんが第一線を走り続けているのに対して、小手伸也さんは言うなれば最近売れてきた人です。もちろん舞台でのキャリアは堂々たるものなので何も引け目を感じることなどないのですが、ただやはりテレビドラマの現場に行ったりしますと、どこか自分を卑下してしまったりすることもあるのです。そんな中で、いくら撮影現場で仲良くなってきたとはいえ、長澤まさみさんに対して過剰なスキンシップを取るなんて行動ははっきり言ってできないです。僕は正直萎縮してしまってできないです。しかしそんな状況でもこういった事をやってしまえる性格だからこそ売れたのではないかと思います。舞台上でも人の芝居を邪魔してでも余計なことをして目立とうとすることを怒られていたようですし、しかもこの行為は『小手る(こてる)』という名称までついていたそうです。

でもきっとそういう気持ちというか精神が必要なんだと思います。役者にもいろんなタイプがいるので一概にこれがベストとは言えませんが、小手伸也さんの場合は小手さんのこういった性格と行動力が功を奏したのではないかと思うのです。昔のM&Oを思い返すと全然そんなことできる性格や精神ではなかったですし。

そしてこのブログでこれまで何度も書いてきていますが、長澤まさみさんは僕が見てきた女優さんの中で本当に断トツで一番綺麗な人だったので、そんな長澤まさみさんにスキンシップを図るなんて・・・いやマジでM&Oには絶対できないです。演技中じゃなかったら普通に手が震えると思います(笑)

恐るべし小手伸也さんなのです。きっとこれからも大活躍なさるのではないかと思います。

でも人が嫌がることはやってはいけません!

                                 M&O