THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ハゲたら隠す?隠さない? ハゲを隠さない人が増えてカツラの売り上げが落ちているらしい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ハゲを隠す人がいなくなればカツラの売り上げが落ちるのは必然

こんばんは、M&Oです。

今回は興味深いニュースを見掛けたのでそのニュースを見て思ったことを書いていきたいと思います。

そのニュースとは『カツラの売り上げが落ちている』というニュースでして、理由としてはハゲを隠す人が減っている事という事が書かれていました。と言ってもM&Oちょっと出先でパッと見ただけだったので、タイトルだけで記事の中身は読めていないのですが、もうタイトルを見ただけでその後グルグルと頭の中でいろいろと考えてしまったので、自分がどう感じたかを書かせて頂こうと思った次第であります。

確かに言われてみると・・・カツラを被っている人って昔と比べてだいぶ減っているように感じます。普段からカツラの人を探したりはしないので、『あ、あの人カツラっぽいなぁ』とかたまたま電車などで見掛けたら心の中で思うぐらいのことなのですが、その『あ、この人カツラっぽいなぁ』と思う事が昔に比べて確実に減っていると思います。時代は変わりつつあるので植毛であったり育毛剤とか飲み薬とかいろいろなケアが昔より出てきていますし、またカツラにしたってかなり技術が向上していてもう本物の毛髪かカツラなのかわからないところまで来ているのかなと思ったりもしたのですが、こういうネットニュースを見掛けると改めて思うのですが、確かに少し若い人でもハゲていてもそのままの人が多いなと電車に乗っていると感じるのです。もちろん地毛で隠そうとされていいる人はたくさんいらっしゃいますが、わざわざお金をかけて隠そうとしている人はあんまりいないのかもしれないという印象を受けます。

スカルプとかシャンプーもメンズ用が増えたりして、ハゲている人がもしかしたら減ってきているのかもしれないですが、ただストレスを抱えている人はまだまだ多い社会ですから一概にシャンプーやケア用品が普及しているからと言って人口が減っているとは言えません。

M&Oの周りにも頭髪の薄くなった知人は何人かいるのですが、誰一人カツラを被っている人はいません。一人は前髪を重くして隠していて、一人はスキンヘッドにしてしまっています。他の頭髪の薄い知人も坊主に近い髪型なので、隠そうとしていない人の方が多いかもしれません。これも時代の流れなのでしょうか。昔の方が隠そうとしていた人が多かったのかは知りませんが。ただカツラの売り上げが落ちているということは単純に考えればそういうことになるのかもしれませんが、じっくり考えてみると現代の薄毛はいろんな対応策が世の中に出てきているので、そのせいでカツラの売り上げが落ちているとも考えられますよね。

ただ大金払ってまでカツラを被ろうという考えはなくなってきているのかもしれません。根本的な解決なら高額なお金を払ってもいいかなと思うかもしれませんが、そうではないならちょっとなぁという考えに変わってきているのかもしれません。もしかしたら若者の外車のステータスとか洋服のブランド物のステータスがなくなってきていることと関係してきているのかもしれません。

海外の人はハゲてても堂々とカッコいいキャラクターの人たくさんいます。ニコラスケイジやショーンコネリーやジュードローだってハゲています。でもめちゃくちゃカッコいいし僕はとても好きな俳優です。ジャックニコルソンだってそうですよね。そう考えるといくらでもカッコいい人はいてカツラを被る必要性を考えてしまいます。あ、ブルースウィルスだってそうです。M&Oは竹中直人さんだって大好きです。

こう考えると、自分がハゲたとしてもカツラを被ることはないかなぁと思うのです。

f:id:myprivatecomedy:20190518230014j:plain

自分がハゲたとしたら果たしてカツラを被るだろうか

自分がハゲたらどうするかって今まで意外と考えてこなかったことでした。ハゲてきていないかとか不安になったことはもちろん何度もありますが、その後のことは意外と考えてこなかったです。でもたぶんですけど、『ああ、これは確実にきているな』ともし自分で思ったら、とにかくググりまくって自分にできることはとにかくやると思います。銀クリに行ってAGA相談もするでしょうし、髪に良いとされるものは何でもすると思います、今もシャンプーは一応気を遣ってh&sのメンズ用を使っていてコンディショナーまでしていますから。

しかしそこまでやっても、それどもハゲてしまったとしたら、カツラは被らないと思います。リアルに考えてカツラは被らないと思います。いま少し想像してみましたが、どう考えても初めて被る時のタイミングと、人がいる時に取らざるを得ないタイミング(恋人ができて泊まりの時とか)を考えると最初から被っていない方がいいと思いました。あくまで僕の場合ですが・・・。

横とか後ろの頭髪を持ってきて隠すこともしないと思います。もう坊主一択だと思います。僕の場合は。髪の毛ブリーチして竹中直人さんスタイルにしたいです。僕あの髪型すごくかっこいいと思うんですよね。そうですね、もし自分が剥げたら竹中直人さんみたいな髪形にします。カツラを被ることはないと思います。これが10年20年前ならもしかしたらカツラを被ることが自然だったのでしょうか。

それなりに高価なものというイメージもあるので、やはりそこまでしてカツラを被りたいとは思いません。もしも僕のような考え方の人が多かったら、カツラの売り上げはどうしたって落ちますよね・・・。その前段階の予防策がこれからもっと進化していきそうな気が凄くしていますし、期待しています!

                               M&O