THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

サッカーのスパイクが進化し過ぎてて80年代生まれは購入に戸惑う〜個サル参加への道のり〜

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

フットサルの『個サル』を知っていますか?『個サル』とは??

こんばんは、M&Oです。

今回は『サッカーのスパイク』について書いていきたいと思います。

と言いますのも不肖M&Oは学生時代なかなか本格的にサッカーに打ち込んでいた過去がありまして、最近あまりの運動不足を真剣に悩んでいたので『個サル』なるものをやってみようかと目論んでいるのです。

そもそも皆さん『個サル』というのはご存知でしょうか?

今回はテーマが『個サル』の記事ではないのでちょっと手短か且つ簡単に説明させて頂きますが、フットサルに1人で参加することです。

さすがにこれだとかなりわかりづらいというかまったく伝わらないですね。

街中や駅前にフットサルコートってあると思うのですが、だいたいそのフットサルコートを運営している会社がやっていて、特にチームとかを作っていたり参加しているわけではないけれど、フットサルをしたい!という人が気軽に参加できるのが『個サル』なのです。要するに1人で参加した人たちが集まって楽しくフットサルをしましょうというものです。簡単な話が、初めて参加した場合は全員初対面ですね。

フットサルコートってだいたいチームでコートを借りるのが主流なのですが、今はこういった『個サル』や『個人クリニック』といった1人でも気軽に参加できるようにしているんです。今でこそ当たり前になっているこの『個サル』ですが、最初に考えてやり出した人はビジネスの才覚ある人ですよね。チームでまとめてだとなかなかスケジュール的に難しかったりするので、1人で気兼ねなく参加できて、その日に思い立ってすぐに行けるわけですから、これはフットサルしたいけど機会がない人には本当にありがたいのです。

そんな『個サル』に行ってみたいなとM&Oは現在思っているのです。ここまで『個サル』について少々熱く語ってみたものの、実は不肖M&Oは『個サル』に参加したことが一度もないのです。昔はフットサルチームにいくつか入っていたのでフットサル自体は何度も経験していますし大会もかなりの数参加していました。優勝や準優勝ばかりしていたのですよ、こう見えて。こう見えてと言ってもまったくビジュアル見せたことないですが・・・。

しかし『個サル』には一度も参加したことがないのです、しかもチームで参加していたフットサルもコートを自分で予約したことは一度もありません。そいうことは基本的に周囲の人に任せる性格でしたので、残念ながらそういう経験はまったくないのです。そんなM&Oにとって『個サル』に一人で参加するということは実はなかなかにハードルが高いのです。自分で申し込んで、会員みたいなのになって、そして何より知らない人しかいないところに飛び込まなくてはならないのです。俳優をやっていたのでさすがに人見知りではない自信はありますが(俳優は毎回新しい現場で初対面の人と仕事をするため)、いったいどんな人が来ているのかもまったく見当がつきません。はっきり言って不安です・・・。パスが全然来なかったらどうしよう・・・シカトされ続けたらどうしよう・・・・お金払っているのにそんな思いしたら最悪じゃないですか!まぁちょっと大げさに不安ぶっていますが、実際ハードルが高いというか重い腰を上げるには何か『運動不足だなぁ』という事以外にも理由があったらなお良いと思うのです。

そしてM&Oは思いついたのです。

『そうだ!フットサルシューズを買ってしまおう』と。

人間の本能として、お金をかけた物事に対して『元を取らねば!』という本能が働くと聞いた事があります。それならば先にサッカースパイク(フットサルシューズ)を買ってしまえばいいと思ったのです。そうすれば最初に腰を上げるのもスッと軽く上がりますし、何よりせっかく買ったのですから継続しなくてはという気持ちになると思うのです。

よし!やりたいなら、買ってしまえホトトギスといった気持ちでM&Oはサッカーショップへと足を運んだのです(以前使っていたフットサルシューズは断捨離好きな僕の手によって処分されました。そしてネットで買うにはちょっと自分のサイズがわからな過ぎたため、実物を見て履いてみたいと思いまして)。

ところがですね・・・いざ買いに行ったサッカーショップでM&Oは面を食らう事になるのでした・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190517224528j:plain

サッカーシューズが進化し過ぎていてもはやどれを買っていいかわからない

M&Oの学生時代はサッカーのスパイクはまだ主に黒色でした、主にというか黒色しかなかった気がします。うん、黒色でした。ジョージウェアという選手が赤いスパイクとか履いていて話題になっていたぐらいなので。

月日は流れてM&Oがフットサルをやるようになってからは、かなりいろんな色のスパイクが登場してきていました。青もあれば白もあって赤もあれば緑もあるみたいな感じで、なんだか明るい気分になるなぁといった見た目のスパイクたちが登場していました。

M&Oもフットサルシューズは青色のシューズを使っていました。黒がいいのに逆に黒がないんですよ全然。昔じゃ考えられない事ですが、黒色のスパイクって逆に今少ないんですよね。そして色だけならまだ免疫があるというか対応できる心構えはM&Oも出来ていたのですが、もうさらに進化していてよくわからないことになっていたのです。

バスケットシューズまではいかないけど少しハイカット気味のサッカーシューズがあったり、もうブランドのロゴも昔の面影がなかったりでパッと見た感じだとどこのブランドかわからなかったり。そしてまさかのブランドがサッカーシューズを作るようになっていたり。そして昔なじみのスパイクはもう綺麗に姿を消してしまっていました。そしてサッカーシューズの裏側(靴底)のポイントとかも、もう形が変わりすぎて何がいいのか悪いのかさっぱりわからない状態でした。

そこまで時間がなかったこともあって、この日はM&Oは結局一足も履かずにそそくさと退散してきました。なんだか見ているだけで疲れてしまいました・・・。でもフットサルやりたいから、結局またサッカーショップに観に行かなきゃぁ~。

昔のサッカーシューズをヤフオクとかで買おうかなぁ。。。個サルへの道は険しい・・・。(本来は全然険しくないです)

                                M&O                   

U-NEXT