THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

昔と違って『本を読む時間』を意図的に作らなきゃいけなくなった 読書は人生を豊かにし有利にする

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

いつの間にか『読書の時間』が『スマホの時間』になっていた

こんばんは、M&Oです。

今回は『読書の時間』について書いていきたいと思います。

皆さん読書は最近もされていますか??

昔と変わらず本を読む時間を取れていますか??

昔よりも読書の時間を取れていないなんてことになっていませんか??

不肖M&Oは昔と比べて確実に本を読む時間が減っています。悲しい事ですし情けないことですが、確実に『読書の時間』が減っています。

好きは好きなんですけどねぇ。昔はそれこそ本ばかり読んでいましたし、こう見えて市立図書館も大学の図書館もしっかり活用していましたし、池袋のジュンク堂に至ってはかなりのヘビーユーザーで、当時の友人たちは『ジュンク堂に行けばM&Oがいる』と言っていたほど池袋のジュンク堂には入り浸っていました。

読むジャンルは当時は映画関係の本や演劇の本や小説などが主で、当時はそれ以外の本はあまり読んでいませんでした。そんな感じだったのでそれまではビジネス書なんて全然読んだことなくて、役者をやらなくなって初めてホリエモンさんの本を読んだ時はかなり衝撃を受けました。こんなに面白いのかと。その時に堀江貴文氏の本を読んだことは非常にその後の人生に影響を与えています。そういう意味でも本って偉大だし、どのタイミングでどの本を読むかもすごく重要だったりするんですよね。ただタイミングとか出会いって狙えるものではなくて本当に縁だと思うので、なるべくたくさんの本を読んだりすることぐらいしかできることってない気がします。

でも昔から僕は言われ続けていたのですが、『本と映画はたくさん読んでたくさん観た方絶対人生有利になる』と言われてきたのです。そして怖いことに一体誰に言われ続けてきたのかはさっぱり覚えていないのです。しかしなぜだか僕はこの言葉を信じて自分なりに本をたくさん読んで映画をたくさん観てきたのです。結果的に人生有利になっているのかは、まだ道半ばなので何とも言えませんが、少なくとも俳優としては大いに役立ったと思います。むしろ足りていなかったと反省したいぐらいです。

そして堀江貴文氏の本と出会って人生が変わったわけですから、やはり本をたくさん読んでいると有利になることは間違いないと思います。そしてできるならばいろんなジャンルの本を読み漁るのがいいような気がします。その中で好きなジャンルはどうせ割く時間が自然と増えていくと思いますし。

本を読むことをM&Oは無理して行っていたのかというと答えはノーです。なんだかんだ結局好きだから読んでいました。ただ正直『これは読んでおかないと役者として恥ずかしいよなぁ~』という不埒な理由で読んだ本も若い時は多々ありました。別に不埒じゃないか(笑)例えばシェイクスピアとかヘミングウェイとかですね。読んでみたら面白かったですが。あ、シェイクスピアは面白さに気づくまで時間かかりました。

江戸川乱歩なんてめちゃくちゃハマりました。怖すぎて寝る前にベッドで読んでて怖くて寝られなくなってそのまま朝を迎えるなんてことが多々ありました。やっぱ書き方が面白いんですよね。読んでてどんどんハラハラドキドキしてくるなんて、最高に贅沢な娯楽ですよね。

そんな贅沢な時間を与えてくれる読書の時間が、なぜM&Oの人生の中の時間で減ってきているのか・・・それは完全にスマホの影響なのです。読書にあてていた時間をスマホに使うようになっているのです。そしてこのことについてM&Oは別にネガティブには捉えていないのです。

f:id:myprivatecomedy:20190516222422j:plain

生活の中に読書の時間があったのにいつからかその時間にスマホを見るようになっていた

M&Oの読書の時間は元々基本的に『移動中』と『就寝前』だったのですが、この2つの時間が現在は見事にスマホを利用する時間になっているのです。

電車の中では基本的に本を読んでいたのですが、今はスマホで皆さんのブログを読む時間になっているのです。僕にとってはなかなかに貴重な時間になっているのです。

そして就寝前もベッドの中で同じようにブログを読んだりネットニュースを見たりTwitterをチェックしたりといったことをやるようになっています。就寝前にベッドの中でスマホを見るのは良くないとよく言われますが、致し方ないです。なにか問題が起きたらやめようと思います。

僕は元々読書に関してはこういう形で行っていたので、自宅やカフェで『よし!本を読むぞ!』と態勢を整えて読むことはなかったのです。もちろん台本に関してはちゃんと意気込んで読んでいましたが・・・。

そうなると単純に考えて、読書の時間がまったく無くなってしまったのです。昔と変わらず本屋にはよく足を運ぶのですが、明らかに購入するまでのハードルが高くなっているんです。たぶん『果たして読むだろうか・・・』と自分に問いかけてしまっているんだと思います。興味を持って読みたいなぁと思う本はたくさんありますし、今でも本を購入して読んではいるのですが、ペースがかなり遅くなってきていて読みたい本が溜まっていっている状態なのです。

今までなかったですが、『よし!読書するぞ!』という時間をこれからは意図的に作らなければならないと本格的に思っています。

やはり本から得られるものはネット社会になっても偉大ですからね。さっそく次の日曜日にでも『読書の時間』を意図的に作りたいと思います!本を片手にスタバとか行っちゃおうかな(笑)

                            M&O