THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

独身で都内に住んでいたら車は不要? 移動は自分で運転するよりもタクシーがいい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

イカー・自家用車を欲しいと思ったことがない

こんにちは、M&Oです。

今回は『車』について書いていきたいと思います。

言わずもがな『車』は世の中の貴重な移動手段となっているわけですが、段々と人々の考え方にも変化が訪れているようで、昔に比べると車を所有していない人たちの割合が増えているような気がします。昔と言ってしまうとあまりに曖昧ですが、80年代後半や90年代後半にかけての方が、車を持っている人や車を欲しがる人って多かった気がするのです。あくまで個人的に体感しているというだけなので、M&Oの周りに人間がたまたまそうだったというだけの話かもしれないのですが、いざ自分が大人と言われる年齢になっても車を欲しい願望は特に出てこなかったので、世の中の流れが少なからず変化しているのではないかなぁと思うのです。

たぶんM&Oよりも前の世代だと思うのですが、車って一つのステータスだったと思うのです。外車だったりスポーツカーだったり、高級でカッコいいとされている車に乗っていると女性にモテるなんてことがあったと思うのです。もちろん今でもあるとは思うのですが、昔ほど影響はなくなってきているのではないかと感じます。洋服と似ているところがあって、昔はある程度のブランド物の服を着ていないと恥ずかしいなんて風潮があって、ユニクロなどの服は敬遠されていたのに、今ではすっかりユニクロが市民権を得て、ブランド物は本当に好きな人が着るといった感じになっていて、とりあえず恥をかかないようにブランド物を着ておこうなんて人はかなり減っています。元々ユニクロを着ていることはまったく恥ずかしいことではないのですが、なぜか世間の風潮ではそいういった流れがあったのです。しかし今ではユニクロが大流行しているわけです。M&Oもユニクロ大好きですし、guだってたくさん持っています。好きなブランドなどもなくブランド物に興味が無いので、もう何年もブランド物の洋服は買っていません。もちろんそれによって何か困ったという経験もまったくありません。

車に対する考え方も洋服と似てきているのではないかなと思うのです。昔から憧れがあったり、『頑張って将来この車に乗るんだ!』という気持ちがある人などはもちろん全然いいと思うのですが、それ以外の人は外見的なモノや周囲の目などを気にしないで、自分の生活に合ったなるべくコストのかからない車を選ぶようになっているのではないでしょうか?軽自動車を選ぶ人もとっても増えていると思いますし、軽自動車のテレビCMだってバンバンやっていますよね。僕だってもしも車を所有することになったら軽自動車で全然いいですもん。高い車に乗る必要性を感じないです。車に普段から乗っている人たちからしたら、乗り心地とか長距離運転で軽自動車は辛いとか、かなり差があるのかも知れませんが、僕は現在の生活でそこまで車に乗る機会もないですし、長距離運転をする機会もそうそうないので、軽自動車が一番ニーズに合うということになると思うのです。

ただこういった意見は、あくまでM&Oが独身で都内に住んでいる人間だから言える意見だとも思います。例えばお子さんがいらっしゃる人たちは車があった方が絶対便利だし、便利というか絶対必要という人も多いと思います。ご家族で病気の人がいて通院があるという場合にも車はあった方が絶対いいと思いますし、家族が多ければ軽自動車では乗り切れないわけですから、大きい車が必要になるわけです。この他にもいろいろな事情で車を所有していたり、大きめの車を持っていたりと様々なケースがあると思います。なのでM&Oが言っているのはあくまで独身で都内に住んでいる場合の話になってくるのですが、独身で都内に住んでいる場合、僕個人の考えでは車を買って所有するならば、基本的にタクシーで移動する方が断然いいのではないかと思うのです。マイカーではなくタクシーを利用する僕なりのメリット考えてみました。

f:id:myprivatecomedy:20190513110002j:plain

イカーよりタクシーを利用することで得られるメリット

タクシーを利用するメリットで第一に挙げられるメリットは『自分で運転しないでいい』ということだと思います。『運転が大好きだから自分で運転したい』という人や『三度の飯よりも運転が好き』という人はメリットに感じないかもしれませんが、僕は運転が特に好きというわけではないので、タクシーに乗って運転しなくていいという事にメリットを感じます。そして運転しなくていいという事はいろんな事が移動中にできるという事になります。これはホリエモンこと堀江貴文氏も仰っていて激しく同感したのですが、自分で運転していない分なんでも仕事関連のことも含めて出来てしまうのですよね。スマホでLINEやメールの返信をしたり、調べものをしたり、アップしたい記事の下書きをスマホで書ける範囲で書いたり・・・ノートパソコンを開いてパチパチすることだって可能なわけです。時間を無駄にしないという意味でこれはかなり大きなメリットだと思います。車酔いする人は文字を追うのがなかなか大変かもしれませんが・・・。

そして僕が思う次のタクシー移動のメリットは、『事故を起こす可能性がない』ということです。いやもちろん乗っていたタクシーが事故に遭う可能性は消えることはないですし全然あると思います。ただ自分が運転しているわけではないということです。自分の責任で事故を起こすリスクを回避できるということです。これもかなり大きなメリットではないかと思います。

そしてタクシーでの移動だからこそできることが『居眠り』です。睡眠不足が続いていたりした時に、『このタクシー移動中にちょっと眠れれば少しは楽になるな』と言う時に20分とかでも眠れるわけです。これもとっても大きいですよね。

他にもメリットは盛沢山かもしれませんが、これぐらいにしておきます。

もちろんタクシーは乗車料金がかかるわけで、これはかなり費用がかかるなぁと思う人も多いと思います。しかしですね、乗る頻度によって変わってくると思いますが、毎月払っている駐車場代や車のローン、保険料、そしてかかってくる税金、ガソリン代などを考えた時に、もしかしたらタクシーの方が安いんじゃないかということはありませんか??持っているだけでお金がかかるのが車ですからね、ましてや都内の駐車場の料金なんてアパートの家賃と変わらない場合も多いですから・・・。

イカーよりタクシーを使う事のデメリット

イカーではなくタクシーを使った時のデメリットですが、これももちろん考え方によっては無数に出てくることだとは思います。

『一人きりになれない』ということにデメリットを感じる人も多いかもしれません。車はせっかく一人きりになれる空間です。窓を閉め切っていれば大声で歌を歌う事も可能でしょう。変な独り言を言っていたってなんの問題もない一人の空間となるわけです。もちろんタクシーではそういうわけにはいきません。

そして『デートやレジャーには使いづらい』というデメリットもあると思います。ちょっと乗るぐらいならいいと思いますが、『箱根に温泉に行こう』とか『富士急ハイランド行こう』なんて時はタクシーで長距離乗って行くのは得策とは言えませんね、料金もそうですし、運転手さんも常にいるわけですからなんだかリラックスできないかもしれません。ただこういった場合は、この日だけカーシェアやレンタカーを借りればいいだけの話だと思いますので、やはりマイカーを持っていなくても何も問題はないんじゃないかと思うのです。

 

都内に住む独身の人にマイカーはいらないんじゃないだろうか?ということを今回書かせて頂きましたが、もしかしてすでに都内に住む独身の人で車を所有している人ってかなり少ないですかね?

ちなみに、M&Oはここまでタクシーについて熱く語ってきましたが、まだまだ基本は電車移動です。。。はやくタクシーで基本的に移動できるように頑張ろー!!

                              M&O