THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

芸能事務所に履歴書を送る時の効果的な自己PRとは? M&Oの質問コーナーのお答え

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

芸能プロダクションに送る履歴書の内容は??

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられた質問にお答えさて頂きます。

ご質問ありがとうございます!

www.myprivatecomedy.net

今回お答えさせて頂くご質問はまことさんからのご質問です。

M&Oさんお久しぶりです。
以前は丁寧に答えて下さってありがとうございます。
履歴書について質問させていただきます。
今私は観に行った舞台に出ている気になる女優さんの
所属事務所を調べるなどしています。
1つの事務所に絞るのではなく、舞台中心の事務所に
何箇所か履歴書を送ってみようと思うのですが、
自己PR欄に何を書くか、どう書いたら印象に残るのか
が分からず…。莫大な量が送られてきていると思うので
その中でも「会ってみたい」と思っていただけるような
文書のコツはありますでしょうか?
自分はある舞台俳優さんに憧れて目指そうと思いました。舞台に立つことはもちろん、いつかその方と共演するのが
私の夢です。そんな「夢」は書く必要はないかもしれませんが、他に舞台に立ちたいという強い想いを伝えるための言葉というか理由が浮かばず…。
長文になってしまいましたが、どうぞよろしく
お願いいたします。

というご質問を頂きました。ありがとうございます!!

それでは自分なりにお答えさせて頂きます。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

一つの事務所に絞らずにいくつかの事務所に履歴書を送られているということですが、個人的な考えですが僕はとってもいいやり方だとと思います。もちろん何かしら魅力やメリットを感じていることが大切ですが、どこにどんな縁が転がっているかわからないと思うので、いろんな事務所にアタックしてお話しできる機会に恵まれるといいなと思います。

履歴書の自己PRのコツ、『会ってみたい』と思わせるにはどうしたらいいかというご質問ですが、これはもう完全に自分が履歴書を読む立場になってみることだと思います。まずはもしも自分が芸能事務所のマネージャーだったらどんな子と会いたいと思うか、どんな事を書いてくる人に興味を持つだろうかと考えることがとっても大切だと思います。これはいざ芸能活動がスタートしてからのオーディションなどでも同じだと思いますが、審査する側、選ぶ側の立場になって想像することがとっても役に立つと思います。『膨大な量が送られてきている』という事に気づいていることがもうとっても素晴らしいと僕は思います。『送られてくる膨大な量の履歴書に目を通すなんて大変』『果たして送られてくる履歴書全部に目を通せるのだろうか』などいろいろと想像してみて履歴書を作成してみてはいかがでしょうか?

そしてこれも個人的に思う事ですが、履歴書の文章も確かに大切ですが、履歴書と一緒に送る写真もとっても大切ということを絶対に忘れないでください。別に美男美女である写真の必要はもちろんまったくないと思いますが、何か気になるなぁと思わせる写真である必要はあると思います。はっきり言ってしまうと、履歴書の文章を写真より先に見ることはほとんどないと思います。芸歴がある人ならば別ですが、膨大な量が送られてきている中で履歴書の文章をまず読んでみようとなるとは正直考えづらいです。俳優女優という仕事の性質上仕方のないことだとも思います。

写真を見て気になったら履歴書をじっくり見てみるといった感じが多いのではないかと思います。僕的にはいろんな表情が写っている写真をたくさん同封していいと思います。むしろその方が先方に対して親切だと思いますし、自分の可能性を広げることになると思うので。就職活動で一般企業に履歴書を送っているわけではないので、決まった形式を意識する必要もないと思います。

そして『夢』に関しては全然書いていいと思います!そしてせっかく『夢』があるのですから、たくさんの人に応援してもらえるようにしましょう!そのためにはまた相手の立場になって想像してみたらいいと思います。『自分だったらどんな人の夢を応援したくなるか』を考えてみると、今やるべきことが見えてくるかもしれません。

f:id:myprivatecomedy:20190406221823j:plain

自己PRは目標よりも『今何をやっているか』を書いてみる

僕個人の話でしか書けないので、個人的な考えにはなってしまいますが、僕がどんな人を応援したくなるかと言うと『夢に向かって今頑張っている人』です。まさに今、夢に向かって努力をしている人を僕は応援したくなります。そしてこれは僕に限ったことではなく、多くの人がそうなのではないかと思います。

なので僕の思う一番有効な自己PRは『今現在、自分の夢に向かってこういうことをやっています』ということだと思います。歌やダンスのレッスンでも、演技のワークショップでもフリーで舞台のオーディションを受けてみたりだとか、なんでもいいと思います。頑張っている人を人は応援したくなります、助けたくなります、一緒に頑張りたいなと思います。なのでそう思ってもらえるように今現在しっかり頑張ることが大切だと思います。

芸能事務所に入ることは何一つゴールではありません。それが目的や目標ではありません。あくまでお芝居や演技をするために必要な過程なのです。

夢を叶えるために今こういうことをやっています、と胸を張ってPRすることができれば、印象に残りやすくなるのではないかと思います。

夢を叶えられることを願っています!!

                                M&O

見逃し配信バナー