THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『天海祐希』 宝塚歌劇団出身の多くの人に愛される演技派女優・天海祐希の性格がわかる心温まるエピソード

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『天海祐希

こんばんは、M&Oです。

今回のM&Oの俳優・女優名鑑シリーズは『天海祐希』さんです。

皆さんご存知の宝塚出身の演技派女優です。

個人的にはすごくサバサバしている人という印象がある人で、でも義理人情に厚そうな下町の人のようなあったかさを感じる人なのです。実際出身も台東区上野なので下町感も自然と言えば自然かもしれません。

僕は正直宝塚はそんなに興味がないというか観る機会がなかったので、天海さんの宝塚時代の活躍を実際目にしていたことはなかったのですが、どうやらかなりすごかったようです。トップスターになるスピードが史上最速だったみたいです、このことから『大地真央』を上回る男役を言われていたそうです。う~ん、さすがですねぇ。伝説を作ったと言っていいのではないでしょうか。

宝塚退団後のテレビドラマや舞台、映画での活躍はもう皆さんたくさんご覧になられていると思います。

宝塚退団後の芸能プロダクションは最初『フライングボックス』という事務所に所属していたのです。この頃から出演作はいろいろとありましたので、僕は天海祐希さんという女優をこの頃から認識していました。この頃はまだテレビドラマの主演とかは全然やられていなくて、テレビドラマでも主演ではない役であったりとか、映画への出演が多かったように思います。個人的には映画『狗神』や映画『連弾』が印象的でした。特に僕は竹中直人さん好きなので、竹中直人さんが監督・主演した『連弾』は何度も観ていましたので。もちろんこの頃から天海祐希さんの存在感とか演技は際立っていたのですが、今ほど大活躍しているという印象ではなかったです。もちろん今と変わらずすごく魅力的ではありましたが。

女優として十分に活躍していた天海祐希さんでしたが、芸能プロダクションを移籍します。『研音』といういわゆる大手芸能事務所に移籍を果たします。大河ドラマ利家とまつ』で共演した唐沢寿明さんに誘われたことがきっかけのようです。

テレビドラマでは一気に主演作が増えてヒットドラマも数多く作ってきた天海祐希さん。M&Oの個人的に好きなドラマを少し挙げさせていただきますと、フジテレビのドラマ『離婚弁護士』(もちろん『離婚弁護士Ⅱ』も)や、日本テレビの『女王の教室』、そしてフジテレビの『BOSS』もかなり好きでした。『BOSS』はかなりハマりましたね、TSUTAYAで借りて見直したほどです。めっちゃ好きだったなぁ、懐かしい・・・。

そして映画の方でももちろん活躍されていて、数多くの作品に出演されています。映画に関しては少しの出番で出演されたりも結構あったりします。三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』なんかもかなり少しの出番でしたし。ミュージカル『オケピ!』で一緒に仕事していたり親交があるからなのでしょう。

映画『カイジ人生逆転ゲーム』での遠藤凛子役もすごく好きでした。元々漫画では男性のキャラクターですが映画では女性キャラクターとなっていて、天海祐希さんが見事に演じられていました。藤原竜也さん演じるカイジを叱責しながらも励まし、放っておくことができないキャラクターをすごく温かみのある感じで演じられていて、『天海祐希さんってきっと実際にすごくあったかい人なんだろうなぁ』と自然に思ってしまうほどでした。最後もいい終わり方でしたし(笑)

そして映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の天海祐希さんもめちゃくちゃいいんです。こういう役柄ホントに似合います。おかげで感動させてもらいました。良かったらレビューをどうぞ。

 

www.myprivatecomedy.net

さらに舞台では宝塚出身ですからこれでもかの実力と存在感を発揮しまくりなわけです。『オケピ!』や『阿修羅城の瞳』などあまりに有名なのです。

そんな類まれでありながら安定した演技力を持つ、女優としてとても魅力的な天海祐希さんですが、人間的にも本当にや作しくて素晴らしい人なのです。僕が俳優をやっていた時の友人が天海祐希さんと共演した時のエピソードを少しご紹介させて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20190509213029j:plain

名もなき若手俳優に対してもとってもあったかい女優・天海祐希の性格

とある撮影現場で起きた話しなのですが、僕の友人の役者が天海祐希さんと共演させて頂いていた時に聞いた話しなのですが、その友人の役者はエキストラではないものの、ギリギリ役名があるぐらいのポジションでその作品に出演したのですが、その日の撮影にはメインキャストの天海祐希さんもいらっしゃっていたそうです。

撮影現場ではよくあることなのですが、その日は天海祐希さんか他の俳優さんからかわからないですが、現場に差し入れがあったそうなのです。高級なあんパンとかそういった類のものだったと話していたと思うのですが、これは僕も気持ち凄くわかるのですが、役名がギリギリあるぐらいの役だと、いわゆる番手が低い役だとそういった場合、非常に差し入れとかをもらいづらいんです。『俺みたいなのがもらっていいのだろうか・・・』とかも考えてしまいますし、『きっと自分の分はないだろう』なんてネガティブに考えてしまったりするんです。その友人も撮影現場の隅っこで差し入れをもらわずに大人しくしていたそうなのです。すると天海祐希さんがカツカツと近寄ってきて、『なに遠慮してるの!食べなさい!』と言ってわざわざ差し入れを渡しにきてくれたそうです。その友人は感動してしまって泣くのをこらえるのに苦労したと言っていました。僕もこの話を聞いて目頭が熱くなってしまいました。やっぱり一流の人って周りを見ているんだなぁと感動しましたし、気持ちを察してそんな行動をしてくれる天海祐希さんの優しさに本当に感動しました。元々好きな女優さんだったのにもっと大好きな女優さんになったことは言うまでもありません。

そんな天海祐希さんのこれからのご活躍もとっても楽しみです!!

                             M&O