THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

信じられない事件 中川翔子さんが映画館で前の座席の人にジュースをかけられる 映画館が抱えるマナー問題

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

中川翔子さんの身に起きた映画館での理不尽な出来事

 こんばんは、M&Oです。

今回は中川翔子さんかTwitterで呟いていた映画館での出来事について書いていきたいと思います。かなり驚きの出来事だったので自分なりの見解も交えて書いていきたいと思います。

 

事の顛末は、中川翔子さんが映画館で映画を鑑賞していると何か座席が揺れるような感覚があったらしいのです。中川翔子さんは『地震かな?』『もしくは近くで4dxでもやっているのかしら?』と思っていたそうなのです。多分M&Oも同じ状況であれば中川翔子さんと同じように考えたと思います。もしくは音響の関係で椅子に振動が来るのかな?とか通路に人が歩くと揺れるのかな?ぐらいには思うかもしれません。中川翔子さんの感想を持つのが一般的だと思います。多分その劇場にいるほとんどのお客さんが感じていた事だとは思います。

そんな事を思いながら映画を鑑賞していたらしいのですが、突然前の座席に座っている人が振り向き『足やめろ!揺れてんだよ!』と言って中川翔子さんにジュースを掛けたそうなのです。もちろん中川翔子さんは前の座席を蹴ったりなどしていなくて、自分の座席も揺れていたので気付かずに蹴ってしまっていたとも考えられません。

あまりの出来事に中川翔子さんは呆然としてしまい、何も言わずそのまま映画を鑑賞したものの、映画の内容はまったく頭に入ってこなかったそうです。そしてその前の座席の人は上映終了後にそそくさと帰っていったそうです。

そんな信じられない出来事が映画館で起きてしまったそうなのです。

この中川翔子さんのツイートを見てM&Oがはじめに思った事は『とにかく可哀想』という事でした。理不尽極まりないとはこの事ですよね。こんなこと起きていいのかというレベルの話だと思います。このツイートに対するリプライも当然ながら中川翔子さんを心配したり擁護するものばかりでした。中には『普通に警察に言うレベルの出来事』と書いてる人もいらっしゃいましたが、M&Oもまさにその通りだと思います。許してはいけないことです。許されざる者ですよ本当に。

相手が男性か女性かの記載はなかったのですが、中川翔子さんが女性だからそんな卑劣なことをしたと言うことも十分考えられます。男性だったらやらなかった可能性もあるわけで。多分竹内力さんや哀川翔さんが、座っていたらジュースかけたりなんかできないでしょう。それもまた腹立たしいんですよね。中川翔子さん本当にかわいそうです。

しかしこの後の中川翔子さんのツイートが非常に大人で、人間が出来ている感じで、僕は特にファンではありませんでしたが、なんだか中川翔子さんをとっても好きになってしまいました。

f:id:myprivatecomedy:20190508213721j:plain


 中川翔子さんのとても魅力的な人間性が垣間見えた映画館での出来事

 その後も中川翔子さんのこの映画館での出来事に対するツイートがいくつか続いたのですが、まったく相手に対する憎しみや不快感を吐露していないのです。どう考えてもいきなりジュースをかけるという相手の取った行動はまともな人間のする行動じゃないですし、こんな後々まで影響を及ぼす行為をする人間のことなんて憎んで当然だと思うのです。しかし中川翔子さんは一言もそんな事を言っていないのです。ツイートに相手を憎むような事は一切書いていないのです。

『ジュースで足と服がベトベトしてる、泣けてきたわ・・・』という状態にされているのに相手のことを一切悪く言わないなんてリスペクトしかありません。

しかも他のツイートも『かなしい。ちゃんとお金を払ってマナーを守って映画を観に行ってる人が、満足できる平和な世界になりますように。内容が頭に入ってこなかったから、違う映画館でもう一回みたいと思います。』

というツイートや

『悪いことがあったぶんきっとなにかいいことが起きるんだろうと無理矢理思うことにします。人にはジュースをかけてはいけません』

というツイートもあって、僕は中川翔子さんの事を『とってもいい考え方のお人だなぁ』と一気に好きになってしまいました。

映画館でのマナー違反とか思いやりって本当に昔から問題になっていて、僕もその関係の記事を書かせて頂いた事もありますが、

www.myprivatecomedy.net

この問題は観に行っている人たちの思いやりと配慮しか解決策はないように思います。映画館のスタッフさんも四六時中場内にいてマナーの良くない人を見張っているわけには行かないですし・・・。何かトラブルがあった時に押すようなボタンが座席にあればいいかもしれませんが。あれ?これちょっといいアイディアじゃないですか?!

ただマナーどうこうよりも、今回の中川翔子さんの身に起きた災難は本当にあってはならない事です。ジュースをかけた人の人間性を疑うとともに、中川翔子さんの人間性を賞賛したい出来事です。

中川翔子さんもTwitterで仰られていましたが、本当に、みんなが快適に映画館で映画を観られるようになる事を願うばかりです。

自分自身も映画館で無意識のうちに周囲の人に不快感を与えていないか、より気をつけたいと思います。

                                M&O

電子書籍