THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ゴールデンウィーク最終日 仕事へのモチベーションは大丈夫??

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ゴールデンウイークの仕事へのモチベーションの影響は??五月病は?

こんにちは、M&Oです。

今回はいよいよ終わりを迎えようとしているゴールデンウィークについて、そしてそのゴールデンウィークの終わりが与える仕事へのモチベーションの影響について書いていきたいと思います。

今回のゴールデンウィークは10連休という事で、学生とかからしたら冬休みか春休みとあんまり変わらない日数なんじゃないかとすら思う長さの大型連休だったわけですが、皆さまゴールデンウィークは満喫できましたでしょうか??

そしてお休みを取れず逆に繁忙期となっていたサービス業の方々、本当にお疲れ様です。M&Oも俳優時代は食べられるようになるまでは飲食店などでアルバイトしていたのでお気持ちは一応わかるつもりです。

個人的なことで言えば、今回のゴールデンウィークに限ったことではないのですが、特にゴールデンウィークらしいことはしていないです。遠出もしていないですし泊りでどこかへ出掛けたりなんてこともまったくしていません。毎年のこというか世間様のイベントごとにはことごとく便乗できないタイプなので、僕にとっては特に珍しことでもないんで落ち込むこともないのです。なので憐れんで頂かなくて大丈夫ですからね!!

そんなわけで僕にとっては特になんの影響も与えていないゴールデンウィークなのですが、さすがに街を歩いていると『ああ、ゴールデンウィークなんだなぁ』と思う人の流れになっていました。変な時間帯の電車が混んでいたりターミナル駅は歩き慣れていない感じの人が多かったりと、ちょっとだけ『早くゴールデンウィーク終わらないかなぁ』と思っていたのも事実です。ごめんなさい。

しかし10連休ですからね、しかも昔から五月病という名前の病気が有名な日本です。今回もしかしたら仕事へのモチベーションがかなり下がってしまう人が多いのではないかと思ったのです。10連休もしてしまったら『ああ。。。明日から仕事か、行きたくないな・・・』とか『このまま仕事辞めてしまおうかしら・・・』とかいろいろとネガティブな事を思ってしまう人が増えるのではないかという事は容易に想像がつきます。

ゴールデンウィーク中に昼夜逆転の生活をしてしまっていた人などは特に大変でしょうし、どこかに出かけたりしていて疲れが取れていないなんて人もたくさんいらっしゃると思います。ただ10連休ですからね、こうなっているのも仕方ないと思いますし、リラックスして過ごしてナンボだと思いますので全然いいと思うのです。不肖M&Oは正直特に生活のリズムもまったく変わっていないので、夜12時には寝て6時過ぎには起きる生活をゴールデンウィークもしていました。もっと寝てもいいのに起きてしまうのです。おじいちゃんです。。。

そんなわけでゴールデンウィークが終わろうと仕事への影響は個人的には皆無なのですが、よくよく考えてみたら、こういう機会って普段の仕事へのモチベーションが露骨に現れるいい機会なんじゃないかと思ったのです。今の仕事に対する自分のモチベーションが如実に現れる機会なんじゃないかと思ったのです。

f:id:myprivatecomedy:20190506082904j:plain

連休中に仕事したくてウズウズするような仕事をしていればモチベーションは低下しない

『そんな人この世の中にほとんどいないよ!』と思われるかもしれませんが、全然無理なことではないと思うのです。ホリエモンこと堀江貴文氏もいろいろな著書で書かれていますが、とにかくハマって夢中になったものが世間でいう『仕事』になることが全然ある世の中に今はなっているのです。それはフリーランスであろうと会社員であろうと、自分が面白いと思っているかどうかなので関係ないと思っています。

もしもそういうことを仕事にできていたら、ゴールデンウィークが終わった後も『ああ・・・・明日から仕事かぁ』などとは思わずに『しゃーーー!!やっと仕事できるぜー!』となるかもしれません。人生の中の仕事をしている時間の長さを考えると、後者の方がどう考えてもいいですよね。ただ現状その形でお仕事をされている人はマイノリティではあると思いますが。

子どもの頃からを考えると、例えば楽器でもスポーツでもなんでもいいのですが、一生懸命に取り組んでいて壁にぶつかって、その時にもういいや!と思って毎日練習していた習慣を辞めたりした時とか、しばらくやらないでいると『やりたくてウズウズしてくる』っていう感覚があったと思うのです。そして実際に再び取り組んでみるとやっぱり楽しいなって感じられたり。その時に『自分はこれが好きなんだなぁ』と再確認できたりもすると思うのです。ガムシャラに頑張っていた物事に対して、少し距離を置いみると気付くことって結構あったりするんですよね。考え方によってはゴールデンウィークってそういう意味合いで捉えても面白いんじゃないかと思うのです。しかも今回は10連休もあったわけですから、人によっては仕事を再開したくてウズウズしている人ももちろんいらっしゃると思います。『ああ、この仕事好きなんだなぁ』と実感できるいい機会になっているのかもしれません。プレッシャーなどに追われて『早く仕事再開しなきゃ!!』となっているのはまた違うと思いますが・・・。

大型連休で気づける仕事への向き合い方がもしかしたらあるのではないかと思いました。人生のなるべく多くの時間をたくさんの人が楽しむべきですよね。

                            M&O