THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

同窓会に求めるものは何ですか? 同窓会に行く人と行かない人の考え方の差とは?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

同窓会に参加した経験がありますか?

こんばんは、M&Oです。

今回は『同窓会』について書いていきたいと思います。

知人と会話をしていて『同窓会』の話題が出たので、ちょっと自分なりに『同窓会』について考えてみようかしらと思いまして。ペンを取った次第なのです。

率直に尋ねます!

皆さん同窓会に参加したことはありますか?もしかしたら全然同窓会が開催されていない人もいらっしゃるかもしれませんね。その場合は行きたくても行けないわけですが・・・ただ僕のイメージでは小学校・中学校・高校のどれかしらで誰れも一回ぐらいは同窓会が開催されているのではないかと思います。僕の勝手なイメージですが。

ちなみに僕は同窓会自体は開催されていると思います。実家に連絡というかハガキみたいなのが来ていたことがあるんじゃないかなぁと思います。もしくは自宅の電話に電話が掛かってきていたり・・・あまり聞くが定かではないんですが、多分あったような気がします。

しかしですね、残念ながら僕は一度も同窓会というものに参加したことがありません。先に断っておきますが、一度も同窓会に参加したことがないからと言って同窓会というものを悲観的に見ているわけでは決してありません。行って過去の事を懐かしんだり現在の近況を語り合ったり、楽しい時間を過ごすことは人生の中でとっても有意義なことだと思いますので、同窓会に行って楽しい時間を過ごせるというのは素晴らしいことだと思います。

しかし、人間の考え方やモノの捉え方というのは人それぞれでございまして、同窓会に対してもいろんな考え方があるわけです。

僕は同窓会というものにただの一度も魅力を感じたことがないのです。『行こうかな。』と迷ったこともなければ『予定が空いてればせっかくだし。』なんて思ったこともないのです。自分としてはものすごく自然な流れで、迷いもせずに同窓会に行かないという選択肢を選び続けてきているのです。

何お大げさなと思われるかもしれないのですが、『同窓会に行く理由』が僕はどうしてもいままで見つからなかったのです。むしろ行かない理由の方がバンバン出てくる始末だったのです。

僕が断捨離をしまくるタイプだという事は、この『THE ENTERTAINMENT DIARIES』で今まで結構書かせて頂いているのですが、僕の断捨離はモノだけではなく思い出とか過去のものもすべて断捨離してしまうという事なのです。なので、以前にも書きましたが過去の写真とかもまったくないですし思い出の品とかも部屋にはまったくない状態です。ドライな人間だなぁと思われると思いますが、感傷に浸っていても得るものがないことはこれまで生きてきてわかったつもりなので、わざわざ感傷に浸るものを取っておく必要もないという考えなのです。実際はここまで考えずに、使わないし不要だから捨てちゃおうというだけで断捨離している感じです。そして意識したことなかったですが、人間関係に関しても同じような感じで、現在連絡取りあっていない人はどんどん疎遠になっていく感じです。これに関しはそういう人いっぱいいると思うのですが、僕の場合はさらに連絡先が分からなくなってもさほど気にしないという段階まできています。今現在連絡を取り合っている人の連絡先が分からなくなったら困りますし焦りますが、ここ最近全然連絡を取っていない人の連絡先がわからなくなったところで『まぁそういうもんかなぁ。縁がなかったという事ですな。縁があったらまた出会うでしょう。』ぐらいの感覚なのです。世間一般で言えばあまりいい性格ではないかもしれませんね・・・そしてこんな考えの人間が同窓会に行きたいと思うはずもなく。。。
しかし、とは言っても同窓会に行くメリットというのも存在するとは思っていますし、またただ楽しみに行くというだけでも全然メリットのあるイベントだとは思っています。ただ僕はやっぱり魅力を感じないんですよねぇ。

f:id:myprivatecomedy:20190503214255j:plain

同窓会で得られるメリットもあればデメリットもある

メリット・デメリットで物事を考えるのはそんなにいいことではないとは思うのですが、やはり貴重な時間を使うという意味ではそういった事もついつい考えてしまいます。

同窓会に参加するメリットとしては、楽しい時間を過ごせるというのがまず第一にあって、さらに思い浮かぶものとしてはもしかしたら仕事関係・ビジネスの面で何か広がるものがあるかもしれません。あと、聞くところによると恋愛に発展することもなきにしもあらずといった感じのようですね。他にも同窓会に行ってこんないいことがあったという思い出がある人もたくさんいらっしゃると思います。懐かしむことが好きな人はとっても楽しい時間を過ごせることになるので、絶対行くべきだと思います。

ただ僕の場合は話題が過去の話がもし多くなってしまうのだとしたら、僕にとってはけっこうデメリットに感じます、それは不毛な時間だなと感じてしまうので。あくまで僕個人はということですが・・・。なんだか帰りに自己嫌悪に陥ってしまいそうで。今日この時間を使ってあんなことやこんなことができたなぁと反省してしまいそうなのです。

とは言っても世の中にこれだけ『同窓会』が浸透しているということは、間違いなく楽しんでいる人口の方が多いということでしょう。

これからも『同窓会』を開催していくことはもちろん全然いいと思います。

ただ多分僕は死ぬまで行かなそうな気がします。それもまた自由ですもの。

                           M&O

日テレドラマ