THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

なんだかんだで自転車はママチャリがとっても便利だと痛感 折り畳み自転車よりも断然ママチャリ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

自転車はママチャリ派?折り畳み自転車派?

こんばんは、M&Oです。

今回は『自転車』について書いていきたいと思います。

M&Oは車を所有していないので自転車のヘビーユーザーなのですが、高価な自転車やスピードが出る自転車等に乗っているわけでもなく、ただただ平凡な自転車でなるべく安く買える自転車に乗ってきたのですが、それは現在も変わらず今も電動でもなんでもない普通の自転車に乗っています。

これまで乗ってきた歴代の自転車たちも折り畳み式の自転車かいわゆるママチャリのどちらかでして。そしてそのどれもが基本的に一万円で買える自転車です。それ以上の金額は出したくないなと思っているのでなんとかその値段で買えるものを探すのが僕にとっては自然な流れなのです。

最近までお世話になっていた自転車は友人から譲り受けた自転車でしたし・・・ただ残念ながらこの自転車は走っているとかなり短いスパンでチェーンが外れるようになってしまい、泣く泣く乗り換えることを決意したのです。これは実はホントにかなり最近の話なのです。

友人から譲り受けたチェーンが頻繁に外れるようになってしまった自転車は折り畳み式自転車だったのですが、さよならするのは胸も痛んだのですが、よく頑張ってくれたと思います。僕はかなりの距離を自転車で移動するので自転車もなかなかに過酷な使われ方をしたと思います。『よく頑張ってくれたね』と労いたい気持ちでいっぱいです。晴れの日はもちろん雨の日も風の日も頑張って走ってくれました。まぁペダルを漕いでいるのは僕なのですが・・・。中のチューブが破けてしまってチューブ交換もしてお金もかかりましたが、よく頑張ってくれたと思います。

そしてそうなると新しい自転車を買う必要に当然ながら迫られるわけです。そしてこれまでと同様、僕としてはなるべくこういったものの出費は抑えたいなと思うわけです。

やはり予算はい万円ぐらいでなんとかしたい・・・と。できればその出費だってない方がいいのですが、いかんせん今僕が住んでいる場所は自転車がないといささか不便な場所なのです。なくても生活できるはできるのですが、やはりあった方が断然便利だし、自転車がある生活を経験してしまている分、自転車なしの生活はなかなかに辛いものがあります・・・。そんなわけで必要経費と思い僕は向かったのです、激安の殿堂・ドン・キホーテへと。

f:id:myprivatecomedy:20190502230547j:plain

久しぶりに乗ったママチャリはめちゃくちゃ快適だった

ドン・キホーテに着いて自転車売り場に到着したM&Oでしたが、どの自転車にするか決めるのにさほど時間はかかりませんでした。さほどというかまったく時間はかかりませんでした。

なぜかと言いますと、一万円で買える自転車が一台しかなかったのです・・・。もうできる限り安く自転車を買いたい僕としては最安値の自転車以外は興味が無いのです。昔の記憶ではドン・キホーテって折り畳み式自転車も一万円で売っていた気がするのですが、もうなくなってしまったのかたまたま僕が行った店舗に置いてなかったのか、一万円で買える自転車はママチャリだけでした。

もちろんママチャリでも何ら問題はありません。しばらく折り畳み式の自転車が続いていましたが、ママチャリが嫌だというわけではなくたまたま折り畳み式自転車だっただけなのです。特にどっちが好きというのもまったくないのです。タイヤとペダルがついていれば全然オーケーなのです。

そんなわけで即決してママチャリを買いまして。防犯登録の書類を書いたりしていざ購入したわけですが、実際にまたがると今まで折り畳み式自転車に長い事乗っていたのでなるほど確かに大きく感じます。だからと言って乗れないとかはまったくないので問題はないのですが、若干の違和感を感じながらペダルを漕ぎだしました。頭の中では海援隊の『ペダルを漕いで~』が流れています。武田鉄矢さんの歌声です。

少しペダルを漕いでみてすぐに気づいたことが、ママチャリってこんなに楽だったっけ?ということでした。スイスイ進むんですよね。これには普通に驚いてしまいました。もうママチャリの感覚を忘れてしまっていたのでしょう。もちろん電動ではなく完全に人力の自転車なので理由としては折り畳み式自転車よりもタイヤがでかいということが理由なのですが、それだけでこんなに違うものかと驚いてしまいました。

そしてもう一つ改めて『便利だなぁ』と実感したのが、カゴがあるって超便利だなということでした。折り畳み式自転車に長い事乗っているとカゴがあることに感動すら覚えるかもしれません。ハンドルに買い物したものを下げることがなくなるんですもん。めちゃ便利です、前かご。

そんなわけで今の僕の感覚としては、折り畳み式自転車よりママチャリの方が断然いいじゃん!という感じなのです。コンパクトで折りたたむこともできることが折り畳み式自転車の売りだと思うのですが、僕の場合で言えば折りたたんだことが一度もないんですよね・・・。そう考えると最大の利点が不要ということになってしまうのです。もちろん個々の用途によってという事なのですが、僕としてはママチャリ万歳!といった感じで、ママチャリ最高!と声を大にして言いたい気分です。

                              M&O

日テレドラマ