THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『風間俊介』 ジャニーズが生んだ演技派俳優は今も演技の幅を広げ続ける

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『風間俊介

こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『風間俊介』さんです。

ジャニーズ事務所所属の演技派俳優として数々の作品で活躍している風間俊介さん。

元々はもちろんジャニーズジュニアとして踊って歌う活動をしていた風間俊介さんですが、ある時から完全に『俳優』と認知され、俳優としての地位をどんどん確率していきました。今でも忙しくいろいろな作品に出演されていますね。

僕が風間俊介さんを知ったのは多分『3年B組金八先生』に風間俊介さんが出演されていた時だったと思います。

中学2年生でジャニーズ事務所に入所し、受験勉強のために一時期休業をしたものの、その後3年B組金八先生のオーディションに見事合格し出演を果たします。3年B組金八先生の第5シリーズですね。

この時風間俊介さんの兼末健次郎の演技が世間に大きなインパクトを与えます。M&Oもこの時の風間俊介さんの兼末健次郎を鮮明に覚えているほどです。もう演技が本当に上手かったという印象で、めちゃくちゃ癖のある兼末健次郎という役柄を憎らしくも最終的にはしっかり愛らしいキャラクターに仕上げていました。前半の風間俊介さん演じる兼末健次郎は観る者にかなり恐怖を与えていましたから。あの時にすでに俳優としての才能をしっかりと知らしめていたと思います。それぐらい正直別格だなという印象でした。

ドラマ3年B組金八先生のはジャニーズ事務所所属のジュニアが必ず出演するのが決まりというか暗黙のルールになっているのですが、僕がこの時に知るジュニアの子も多くて、風間俊介さんの前で言えば古屋暢一くんもこの3年B組金八先生で知りました。そして古屋暢一くんとはだいぶ経った後に古屋くんがジャニーズ事務所を退所してから僕が役者になってから知り合いお世話になったのですが、すべてはこの3年B組金八先生を観ていて古屋君を知っていたのが大きかった気がします。3年B組金八先生の時から『この人かっこいいなぁ』と思って観ていたので、お仕事でいざ実際にお会いしてってなった時はかなり緊張してしまいましたが(笑)カッコいいしすっごくいい人なんですよねぇ。そしてなぜ古屋暢一くんの話を急に出したかと言いますと、古屋君の舞台を観に行った時に風間俊介さんが観にいらっしゃっていて、風間俊介さんを見掛けたことがありまして(笑)他の出演者の関係で観に来ていたようですが。この時も『おあ~風間俊介さんだぁ~』なんて心の中で素人みたいな反応してしまいました(笑)僕の中では『すげ~金八先生の2人じゃん!』っていう感じだったのです。それぞれしっかりハマって観ていたシリーズでしたから。

そして風間俊介さんは役者だけに留まらず、もちろんジャニーズジュニアとしてもしっかり活動されていて、Four Tops(生田斗真長谷川潤山下智久風間俊介)というユニットを組んでいたり結構目立つ存在ではありましたが、グループでデビューする機会には恵まれませんでした。しかしFour Topsのメンバーでグループでデビューしたのは山Pだけなのに、他のメンバーもジャニーズに残ってしっかり活動されているのもまたすごいことですね、いま改めて思いました。

グループでデビューする機会に恵まれなかった風間俊介さんでしたが、その類まれな演技力はしっかりと評価されていて、役者として頭角をさらに現していきます。

そしてまったく昔を知らない人は風間俊介さんがジャニーズ事務所所属であることを知らずに、俳優・風間俊介を観ているというケーズも増えてきました。確かに僕は風間俊介さんの歌って踊っていた時代を知っているので、もちろんジャニーズというイメージがありますが、まったく知らない演技しているところしか見ていない人達は、歌って踊っているところを想像しがたいかもしれませんね。でも俳優としてはそれでも全然いいんじゃないでしょうか。

僕が初めて風間俊介さんの演技を見たのは3年B組金八先生の兼末健次郎だったわけですが、それからというものずっと気になる存在になっていて、その演技力は止まることなくどんどん成長していっているように感じます。

f:id:myprivatecomedy:20190428201231j:plain

コミカルからシリアスまで演じられる俳優・風間俊介の幅広さ

3年B組金八先生の兼末健次郎の時に多種多様な演技ができることをすでに証明していた風間俊介さんですが、この器用さは現在も変わっておらず、変わらないどころか磨きがかかっている状態で、ジャニーズの演技派俳優と呼ばれるにふさわしい演技を毎作品披露してくれていると思います。

また舞台でも精力的に活動していることでさらに演技に磨きがかかっていて、『ベターハーフ』の主演なども個人的にはかなり好きですし、普通にすごいなとも思っています。鴻上尚史さんですからね、普通にすごいです。鴻上作品で主演なんて・・・。

映画で個人的に印象に残っているのは『後妻業の女』です。悪な役を頑張っていました。ちょっとポンコツな感じとすぐテンパる感じが良かったです。

ドラマ『陸王』もすごく良かったですね!誠実な役も本当に上手いなって思いましたし、駅伝大会に参加したシーンの走り方とか大笑いさせて頂きました(笑)ああいう演技できるのってすごく強いと思います。

声優もやられていたり風間俊介さんって本当に器用ですね。ジャニーズ事務所でもしもグループでデビューする機会に恵まれなかったとしても、俳優として活動していくことはできるということを証明した貴重な人だと思います。生田斗真さんも現在そうですね。

これからも俳優・風間俊介さんに期待しています!

                                 M&O

日テレドラマ