THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

水曜日のダウンタウン『立ちっぱなしと座りっぱなしどっちが辛いか』結局すごいのはお笑い芸人の根性だと思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

水曜日のダウンタウン』の企画は毎回絶妙ですごいと思う

こんばんは、M&Oです。

今回は『水曜日のダウンタウン』について書いていきたいと思います。その中でも先日放送された『立ちっぱなしVS座りっぱなし耐久勝負』について書いていきたいと思います。

M&Oは小学校の頃からダウンタウン大好き人間なので現在もダウンタウンの番組はすべて予約録画をしています。もちろん『水曜日のダウンタウン』も毎週楽しく観させて頂いているのですが、この番組の企画内容は毎回感心してしまうぐらい絶妙に面白いところを突いてくるなぁといった感じなのです。世間を騒がせてしまったこともあって攻めの企画が問題になってしまうこともありますが、僕としてはそんなに問題かなぁといった感じなのでそこは特に気にしていないのです。

今回書きたいのはこれまた絶妙な説だなぁと思ったのですが、『立ちっぱなしVS座りっぱなし耐久勝負』という企画についてです。人間は立ちっぱなしと座りっぱなしどっちが耐えられるかという企画で、意外と座っている方が辛いのではないかということで、どっちが辛いのか実際に検証してみようという企画でした。

確かにどっちだろう~と思わず思ってしまう絶妙な企画なところがこの番組のすごいところです。

そしてここまで自分が生きてきた経験を振り返ってみたのですが、僕としては立っている方が楽、つまり座りっぱなしの方が辛いのではないかと思いました。

座り仕事をずっとやっていた帰りの電車っていくら空いていても座りたいと思いませんし、座り続けていると僕は体調が芳しくなくなるというかあくまで体感的にですが血流が悪くなっている感じがするのです。そして『身体を動かしたい』という衝動に駆られてじっと座っているのがかなり苦痛に感じます。実際地べたに座っていたら足がしびれますし、椅子に座っていたとしてもお尻がしびれてきてしまいますし。少しでも立ち上がることが許されるならば血の流れも取り戻すことができそうなので長時間耐えられそうなのですが、少しでも立ち上がることを許されずに座り続けるというのはちょっと無理だろう~と思うのです。

それに対して立ちっぱなしの方は一見辛そうに感じますが、僕のイメージとしては座っているよりも体を自由に動かせる気がするので、立ちっぱなしの方が楽なのではないかと思ったのです。何より重心を右足左足と変えられるのがかなり強みかなと思いました。時に両足で立って、時に右足に重心をかけて、疲れたら左足に重心をかけてってやっていけばかなり長時間いけるのではないかと思ったのです。そしていざ検証が始まったのですが、僕のイメージは所詮何時間耐えられるかぐらいのイメージだったのですが、そうでした・・・『水曜日のダウンタウン』の検証に出場するお笑い芸人さんたちは根性が半端じゃなかったのでした。検証はとんでもない時間経過することになり、僕の浅はかな予想は呆気なく外れたのです。

f:id:myprivatecomedy:20190426214950j:plain

食事を摂ったり睡魔と戦うほどの長時間ならば座っているほうがいいかもしれない

僕のイメージでは、というかもし僕がこの検証に参加している立場だったら、そこまで長時間はまず挑戦できないだろうと思うのです。というか食事を挟むとか睡魔と戦わねばならないとかそんな長時間やることになるとは夢にも思わないでしょう。

しかし『水曜日のダウンタウン』は違うのです。思えばこれまでの様々な企画でも恐ろしいほど長時間行う説がたくさんあったのです。

そして挑戦するのはマテンロウのお2人とアルコ&ピースのお2人です。

もう本当に想像をはるかに超える時間の座りっぱなしと立ちっぱなしの勝負になるわけですが、結果を言うとですね、15時間を超える勝負になったのです(笑)やばくないですか(笑)でも『水曜日のダウンタウン』だとこれぐらいの長時間ザラにあるんですよね。僕はリアルに立ちっぱなしと座りっぱなしどっちが辛いかなぁとあくまで自分がやったらで考えてしまったので、ついつい『水曜日のダウンタウン』ならではの常識を忘れてしまっていたのでした。

僕は座りっぱなしの方が辛いと思ったのですが、こんな15時間を超えるような長時間になってくるとちょっと話が違ってきます(笑)いや、絶対15時間立ってるなんて無理なんですけど・・・。というか15時間座り続けているのも無理なんですけど・・・(笑)さらにここまでの長時間だと先ほどから書いているように食事とか睡眠も敵になってくるわけです。結局座りっぱなしの方が長時間持つという結果になったのですが、座りっぱなしの限界も結局睡魔に負けて椅子から転げ落ちてしまったことが原因でした。その時には16時間が経過していましたが(笑)

ただこんなことを言ったら元も子もないのですが、これは挑戦する人次第でいかようにも結果が変わりそうだなと思いました(笑)忍耐力の問題ですよね。例えば僕だったらどっちにしても3,4時間でもうギブアップしていたんじゃないかなぁと思います。

なので検証の内容と結果うんぬんよりかは、僕としては今回の説もこれまでの説の検証結果も含めて、何より証明しているのは『お笑い芸人の根性が半端じゃない』ということのような気がします。でもだからこそ面白いんですよね。

これまでもお笑い芸人さんを尊敬してきたM&Oですが、『水曜日のダウンタウン』を観ていると尚更尊敬してしまうのです。

                               M&O