THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

尾崎豊の命日に思う事 今も伝説として語り継がれる若者のカリスマ・尾崎豊

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

4月25日は伝説の歌手・尾崎豊さんの命日

こんばんは、M&Oです。

今回は歌手の尾崎豊さんについて書いていきたいと思います。

このブログを以前から読んで下さっている方々は不肖M&Oが尾崎豊さんを好きだという事をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。これまで何度もこの『THE ENTERTAINMENT DIARIES』で尾崎豊さんに関する記事を書かせて頂いてきました。

こちらです。もしよろしければ。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

そしてなぜ今回また尾崎豊さんの記事を書こうと思ったかと言いますと、本日4月25日が尾崎豊さんの命日だからです。

フジテレビでは命日の今夜、『直撃!シンソウ坂上』という坂上忍さんの番組で尾崎豊さんのと特集を放送されます。

世代を超えて、時代を超えて愛されたミュージシャンだからこその特集と言えるでしょう。

命日が近いなどに関わらず、相変わらずM&Oは普段から尾崎豊さんの楽曲を聴いています。作業中は基本的にクラシック音楽ですが、移動中などは尾崎豊さんを聴く頻度がかなり高いです。他のミュージシャンの曲ももちろん聴きますが、何を聴こうか迷った時なんかも尾崎豊さんに曲を聴くことが多いです。

尾崎豊さんの曲を聴くとテンションとモチベーションが上がるというのが大きな理由で、聴き続けているおかげで大切なものを持ち続けられている、そんな気もしています。わからないもの、納得がいかないものにはNOと言う事は僕の中で今でも脈々と受け継がれています。

そして尾崎豊さんの曲を聴いていると、半端に生きてはいけないなと改めて思い知らされるのです。尾崎豊さんは早くにこの世から旅立ってしまいましたが、生きることに関して非常に貪欲で一生懸命だったと思うのです。そして生きることの理由や答えを追い求めていたのが尾崎豊さんだと僕は思っていて、何歳になっても答えを探し求めていた人という印象なのです。実際に後期のアルバムでもそういったテーマの歌が多く収録されています。『誕生』や『永遠の胸』といった楽曲はまさにそんな事を歌っている曲で、個人的にも大好きな曲です。10代の頃のイメージで学校や大人に反抗することを歌っている人というイメージを持っている人も数多くいらっしゃると思いますが、決して中身がないわけじゃなくて、大人のズルさや少年が持つやり場のない葛藤や憤り、生きるためにすることは何なのかという事を歌っているんです、そしてそれは尾崎豊さんがこの世を去るまで一貫して変わっていないテーマなのです。

尾崎豊さんの特集を今の若い世代の人達がどれだけ観ているかわからないですが、もし観たとしたならば、果たして何を思いどう感じるのかなぁとは正直気になってしまいます。僕だってリアルタイムで聴いたり見ていた人間ではありませんから。

f:id:myprivatecomedy:20190425162028j:plain

 

今の若い世代は尾崎豊の曲を聴いたらどう感じるのだろうか

もちろん僕の世代にも尾崎豊さんの曲を聴いて気に入る人もいれば気に入らない人もいるわけで。リアルタイムで生きていた人にしても影響を受けた人とまったく影響を受けていなかった人ともちろんいらっしゃるわけですから、一概に世代を一括りにしてはいけないのかもしれませんが、マジョリティかマイノリティかはちょっと気になるなぁと思うのです。ちなみに僕の中学校時代は、尾崎豊さんの曲を聴いて好きになっていた人はかなり多かったので、マジョリティだった気がします。男子限定といった感じですが・・・女子はどうだったんだろう??ちょっと思い出もなければそこまでコミュニケーションを取っていないかもしれません(笑)

そしてやはり思春期ですから尾崎豊さんの曲を聴いてもろに影響を受けるわけです。ここでは詳しく書きませんが、歌詞の真似事だってしたくなるわけです。恋愛に関しても同じことが言えます、歌詞に影響されて下手したら無理矢理恋愛していた人もいたかもしれません。恋に恋い焦がれるというやつですね(笑)

僕の個人的な想像ですが、『I LOVE YOU』や『OH MY LITTLE GIRL』などの楽曲は若い世代にもかなり人気が高いのではないかと思うのです。個人的には『Forget-me-not』の方が好きですが・・・ただもしかしたら『卒業』とか『15の夜』は今の若い子には響かない子の方が多いんじゃないかなと思ってしまいます。『Freeze Moon』なんて聴いたら口開けて唖然としているんじゃないでしょうか。もちろんハマる人はハマると思いますが、マジョリティな気がします。そのかわりハマった人はかなりドハマリするみたいな。

ちゃんと聴いたら絶対心にドーンと響くと思うのですが・・・それは僕が尾崎豊さんを好きだから言えることですよね。でも、おっさん的発言と自覚しているから言わせてください。絶対今流行っている音楽より心に響く曲たくさんありますから!!僕はそう思っています。

今夜の尾崎豊さんの特集番組が若い世代の子たちが尾崎豊さんを知るきっかけに少しでもなればいいなと思います。

                               M&O