THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『伊勢谷友介』 伊勢谷友介の魅力について大いに語りたいと思います

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『伊勢谷友介

こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『伊勢谷友介』さんです。

不肖M&Oにとって、今でも伊勢谷友介さんはとても好きな俳優ですが、実は伊勢谷友介さんがまだあまり世に知られていない時代から好きだったりするのです。今となっては知らない人はほぼいないであろう知名度ですよね。今回はそんな昔の伊勢谷友介さんの出演映画にも触れながら魅力を語っていきたいと思います。

伊勢谷友介さんといえば俳優のみならずマルチに芸術、ビジネスで活躍している人ですが、東京藝術大学美術学部デザイン科に入学・卒業しているバリバリの芸術肌の人なんです。実際にデッサンめちゃくちゃ上手いらしいです。映画でも度々使われているそうです。異母兄が山本寛斎さんなのももう有名な話ですが、やはり芸術的センスが流れているのですかね。

そして東京藝術大学在学中からモデル活動を始め、売れっ子モデルとして知名度を上げます。

 

1999年に公開された映画『ワンダフルライフ』で映画初出演を果たします。是枝監督の作品ですね。僕が伊勢谷友介さんを初めて見たのはたぶんこの『ワンダフルライフ』を観た時だったのではないかと思います。ちなみにこの時の印象は『めっちゃ喋り方に癖あるなぁこの人。でも髪型オシャレ。』ぐらいの印象だった気がします。そこまでがっつり出演しているわけでもなかったと思うので。でもなんだかんだでしっかり印象には残っていた気がします。是枝監督らしい演出なので、この時は演技がどうとかも何にも思わなかったですね。下手な印象も受けなかったですが。

僕がとっても好きな作品が、伊勢谷友介さんが次に出演した『金髪の草原』という映画なのです。大島弓子さんの原作漫画を犬童一心監督が映画化した作品なのですが、良いんですよ〜この映画!はっきり言ってマイナーな映画であんまり知られていない映画です。レンタルでも置いてるとこ見たことないし、動画配信サイトでもなかなかないんじゃないかと思います。今度詳しく映画紹介させて頂きますが、伊勢谷友介さんと池脇千鶴さんが主演でして、ほぼほぼこのお2人で物語が展開されていきます。

なぜこの時にこの『金髪の草原』に伊勢谷友介さんがキャスティングされたのかはなかなかに謎なのですが・・・ちなみに池脇千鶴さんはこの時かなり人気あったので全然わかるんです。すでに『大阪物語』で演技力の高さも証明した後ですし。僕個人としては伊勢谷友介さんが出演されていて嬉しかったのですが、しかしこの当時の伊勢谷友介さんはいかんせん、演技がなかなかにやばかった印象なのです。役柄が非常に難しかったこともあると思いますが(確か自分を20歳ぐらいだと思い込んでいる80歳のおじいちゃんの役)観ていて『おや?』と思ってしまうような演技だったのです。とは言っても『金髪の草原』はとても好きな映画だったのでDVDも買って持っていたのですが。池脇千鶴さんがこの頃から天才女優ぶりを存分に発揮しているので、比べてしまってあまり良くない演技の印象になってしまっているのかもしれません。とは言いましても伊勢谷友介さん演技は現在も上手いという印象は正直ありません。でもM&Oにとって伊勢谷友介さんは好きな俳優の1人なのです。それは伊勢谷友介さんに演技とかそんなこと問題ではない魅力を感じるからなのです。

f:id:myprivatecomedy:20190416213822j:image

とにかく被写体としてカッコいい伊勢谷友介という俳優

伊勢谷友介さんは奇抜な役などを演じた時にハマっているとかなりいい演技をするのですが、いわゆる現代劇の普通の役となるとちょっと『あれれ?』という事が起こるイメージでして。とは言っても観ていて見るに耐えないとかそういう事ではなく、間が悪いなぁと思う事があったり、セリフがめっちゃ棒読みだなと感じることがあるってぐらいなのですが、こんな些細な事をすべて吹っ飛ばしてしまう魅力が伊勢谷友介さんにはあるのです。

それは『カッコよすぎること』『絵になりすぎること』なのです。

もうこれは選ばれた者のみが持つ才能というか・・・後天的に得ようとしても得られるものではないと思います。僕は現場などでも伊勢谷友介さんとお会いした事は一度もないのですが、友人の役者が共演した時に、伊勢谷友介さん好きとしては伊勢谷友介さんの印象を聞かずにいられなかったのですが、『演技はなんとも言えないけど、あの人はとにかくカッコよすぎるからなんでもいいんだよ』と言っていました。僕はこれに激しく納得してしまいまして。そしてスター性のある俳優に必要なことってそういうことだよなとさらに激しく納得したのです。伊勢谷友介という俳優はそうあるべきだしそうであってほしいと。

1番最近見た伊勢谷友介さんの出演映画は『翔んで埼玉』なのですが、この映画の中の伊勢谷友介さんとても輝いていたしお芝居もすごく良かったです。ALFEEの高見沢を見て『嫌いじゃない』と言っていた表情と言い方に声を出して笑ってしまいましたからw

これからも俳優として唯一無二の稀有な存在として、大活躍してほしいと思います!女性人気も高いと思いますが、伊勢谷友介さんは男が憧れる男でもあると思います。

                                                     M&O