THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

学校指定の町の服屋って売り上げの安定感ハンパないですよね

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

体育着とか学校の帽子を売ってる町の服屋さんってありましたよね

こんばんは、M&Oです。

今回は町の服屋さんについて書いていきたいと思っているのですが、その中でも特に『学校指定の用品を売ってる服屋さん』について書いていきたいと思います。

M&Oが小学生や中学生の頃はこういった町の服屋さんが存在していたのですが、皆さんご存知でしょうか?昭和生まれの方々はきっと知っていると思いますし、多分今もあるはずです。少なくとも現在僕が住んでいる町にはあります。高校生になると購買部っていうものがあるのでもはや町の服屋では買えなくなりますが。

今っていわゆる『昔ながらの〜』っいうお店がどんどんなくなってますよね。商店街とかも賑わってるところと廃れてしまってるところの差がとっても激しいですし。例えばお豆腐屋さんとか八百屋さんとか魚屋さんとか、僕の実家の周りとかを考えても本当に減ったなぁって思うのです。時代の流れには逆らえないので仕方ない事だと思いますし、より便利なものを結局町の住人の方々も選択した結局、スーパーやモールが増えてきているのだと思います。僕もモール大好きです。結構テンション上がってしまいます。

今回はそんな『昔ながらの〜』なお店がなくなってしまっている現状に思いを馳せたり、センチメンタルな気分になろう的な記事ではないのです。

今回のテーマは『学校指定の体育着とか帽子とか上履きとか取り扱っている服屋』って最強じゃない?という事なのです。

だって、これものすごい人数ですよ?!全校生徒が買いに来るんですよ?!やばくないですか?!ウハウハじゃないですか!?学校指定の服屋に選ばれるかどうかによってその後の経営の命運がくっきりと分かれそうなぐらい、ヘビー級の破壊力を持っていると思うのです。だって、何度も言いますが、全校生徒が買いに来るんですよ?!カオスですよカオス。学校指定の服屋さんが1つの学校に対してどれぐらいあるのかわかりませんが、いくつかあったとしてもそんな事問題じゃないでしょう。だって、くどいようですが全校生徒が買いに来るんですよ!?めっちゃ売れるじゃないですか!だって生徒は買わなきゃいけないんですから!

これって談合とか抽選とか、そういったビジネスの話になるのだろうか。いや、僕が通っていた小学校の学校指定の服屋さんはそんな野心に溢れたりした感じが全然ないおじいちゃんとおばあちゃんが経営しているお店だったはず。あの老夫婦が接待したり袖の下を渡していたなんて考えづらい・・・。いや考えづらいどころかありえない事でしょう。

そうなると学区内で生徒が行きやすい距離にある服屋さんが選ばれているのだろうか・・・。たしかに学校の近くあったし。これはなかなか有力なアイディアかもしれません。いやでも待てよ・・・そうなるとですね、ビジネスとして考えた時に小学校や中学校の近くにでっかいビジネスチャンスが転がっている事になります。学校の近くにあればあるほど学校から指定される可能性が高くなるわけですから、小学校や中学校の正門の目の前で服屋さんをオープンしたら、普通の流れで体育着や帽子や上履きを取り扱う事になるでしょう。

 

f:id:myprivatecomedy:20190430194135j:plain

大きなビジネスチャンスが転がっている気がする町の服屋さん

しかしここで1つ疑問が出てきます。

こんな簡単なビジネスチャンスになぜみんな群がらないのだろうかという疑問が。簡単ななんて言ったら既存の学校指定の服屋さんに失礼かもしれませんが、でも多分、見てる感じでは学校指定の品物を売る事を狙って服屋を開業したとは思えないのです。たまたま近くに学校があったぐらいのノリに見えるのです。僕の知ってる学校指定の服屋さんに限っての話しではありますが。

しかもみんなめちゃくちゃ老舗な服屋さんっていうイメージです。なぜに新規参入が行われていないのか。もしかしたら、学校指定の体育着とか帽子とか上履きを売っても、たいした利益は出ないんじゃないでしょうか??実は学校指定の用品を売っている町の服屋さんは、学校側から頼まれて善意で引き受けてくれているのではないでしょうか??

恥ずかしながら体育着とか通学帽子とか上履きとかの値段もわからなければ相場もわからないですが(なんてったって不肖M&Oは寂しき独身ですから)さすがにそこまで高いことはないんじゃないかと思うのです。全校生徒が買わなければならないものですからね。高く設定するなんて事はあるはずもないしあってはいけない事です。

そう考えると、仕入れ値と売値がもしかしたらたいして変わらないんじゃないかなんて思ってくるのです。だからこそテナント料を払っていなそうな、2回が居住スペースになっているようなお店に学校側は頼むんじゃないでしょうか?売り上げが見込めないからテナント料を払っている服屋さんには頼むのが申し訳ない、みたいな感じなのではないでしょうか?このアイディアは結構有力候補な気がするのですが、どうでしょうか?

僕としてはなかなかスッキリしたのですが、ただですね、全てM&Oの推理と想像ですので、本当のところはわかりません。。。

                                                                 M&O