THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『山田孝之』 山田孝之の魅力について大いに語りたいと思います

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『山田孝之

こんにちは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『山田孝之』さんです。

誰もが認める演技派俳優ですね、それでは山田孝之さんについて語らせて頂きます。

山田孝之さんはデビューしてしばらくはいわゆるイケメン俳優のカテゴリーにいたと記憶しています。端正なルックスなのでそれも当たり前ですよね。スターダストプロモーションにスカウトされた時も女の子と間違えられてスカウトされたという伝説も持っている美貌です。

そんな山田孝之さんですが現在は完全に演技派俳優、個性派俳優の地位を確立しています。カメレオン俳優という言葉がだいぶ気安く使われることが多い今の芸能界ですが、山田孝之さんは紛れもなくカメレオン俳優だとM&Oは思っています。山田孝之さんこそカメレオン俳優だと。

しかし山田孝之さんは年齢を経て演技派俳優になったわけでは決してありません。昔からその演技力はズバ抜けていたのです。

その類稀な演技力を世間に知らしめたのはドラマ『白夜行』だったと思います。

ドラマ自体、今思い返してもすごく質の高いドラマだったと思います。綾瀬はるかさんもこれから女優として活躍するであろう片鱗を見せつけていましたし、武田鉄矢さんの演技も凄まじかったです。少し前のドラマ『リバース』と似ていた感じはありましたがw  

そして山田孝之さんですが、他にこの年代の俳優でこの役を演じられる人間はいないであろうと思わせる圧巻の演技で観る者の心を鷲掴みにしました。

白夜行』より前の『世界の中心で、愛をさけぶ』のテレビドラマもこの2人による主演で話題となったドラマでしたが、不肖M&Oは個人的にこの手のドラマは魅力を感じないので観ていません。きっといい演技はしていたのだろうなと思うのですが。ちなみに、映画の『世界の中心で、愛をさけぶ』は映画館で観ていて途中で退席してしまったほどこういう映画は苦手なのです。

数々のテレビドラマで活躍し、高い評価を得ていた山田孝之さんは映画のフィールドでももちろん活躍し、話題作に続々と出演していました。

出演作を挙げたらキリがないほどの活躍で、主演だけに留まらず様々な役柄でたくさんの映画に出演しています。

そして2枚目から3枚目まで見事にいろんな顔を毎回見せてくれていて、業界内での評価も同年代の俳優の中でトップだったと聞いていました。映画のキャスティングの人に聞いた話では、一時期はまずダメ元で山田孝之さんにオファーを出してみて、断られたら次の候補の俳優に当たるみたいな流れになっていたそうです。多くの人ができれば山田孝之さんに演じてほしいと思うって、役者としてこれ以上ない評価のされ方ですよね。実際魅力的ですもの。

僕は役者時代に一度だけスタジオですれ違った事があるのですが、山田孝之さんの方から挨拶してくださって、とっても恐縮すると同時に『めっちゃいい人やん!』と思ったのをよく覚えています。

そして山田孝之さんの魅力と演技力はCMにおいても輝きを放っているのです。

f:id:myprivatecomedy:20190413085905j:image

CMで魅せる山田孝之の変幻自在さと役者魂

Georgiaの缶コーヒーのテレビCMにおいて、山田孝之さんはその変幻自在さでお茶の間を楽しませてくれています。1人で何役もこなすこのテレビCMは始まった当初から俳優・山田孝之の魅力を非常に活かしているCMで僕は大好きなのです。演出がどうこうよりも山田孝之さんの俳優としてのスキルが面白い作品にしてくれていると感じます。いろんなキャラクターを演じる上でそのキャラクターの特徴を必ず1つ入れてきていて、しかもそれが多くの人がちゃんと共感できる特徴なので、面白くもあり観やすいんですよね。このあたりからも天才だなぁって感じますし、何よりものすごく考えて演じている人なんだろうなと思わずにいられないのです。

間違いなく努力家で演じる事に貪欲な人だと思います。テレビCMであんなに全力で演じる人って正直そういないですから。PlayStationのCMもかなり楽しかったですが、あれも手を抜くことなく全力で演じている事で生まれてる面白さですし。テレビCMで見せる面白さで言えば役所広司さんと似ている感じもします。どちらも抜群に演技が上手い俳優ですね。

山田孝之さんの良さは枠に留まらないところにもあって、現在は役者だけでなく様々な分野で活躍をされています。映画のプロデューサーまでしてしまっていますし、本や深夜のドラマなどでも新しい事をどんどん仕掛けています。

山田孝之さんが単純におもしろいと思ったものや魅力を感じたものをやっているだけなのか、何か新しい事を貪欲に探した結果なのかはわかりませんが、個人的には山田孝之さんは何か指名みたいなものを感じている印象も受けるのです。エンターテインメントの世界で自分ができる事をどんどんやらなくてはと背中を押されている感じを受けるのです。僕の勝手な想像ですが・・・。ただここ何年かの出演作を観ていると、好きで出ているものと責任を感じて出ているものがあるような気がしてしまうのです。考え過ぎかもしれませんがw どの作品でも素晴らしいのは変わらないのですが、『どうしてこの映画出たんだろ?』と思うような出番や役柄もあったりするので。山田孝之が出ているから観ようという人がたくさんいる事もわかっていて、貢献という意味で出演したのではないか、みたいな。『ハードコア』とかは好きで出演している感じがものすごくしますが。『何者』は良かったけど、なんで出たんだろ?って正直思いましたし。

でも山田孝之さん好きとしてはたくさんの作品で観れることは単純に嬉しいので、これからも大活躍してほしいです!

本当に素晴らしい俳優だと思います。

                                                 M&O