THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

サンダルのTPOってどうなっているのか・・・サンダルが失礼になる意味がわからない サンダルNGの場所とは?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

サンダル大好きですが、時と場合によっては履いてはダメ?

こんばんは、M&Oです。

今回は夏の必需品と言ってもいいでしょう『サンダル』について書いていきたいと思います。

皆さんサンダルは履かれますか??僕はめちゃくちゃ履きます。

本日都内はなかなかにあったかく、やっとあったかくなってくれた!というような気候だったのですが、僕は早速サンダルで出掛けてしまいました。一日でも早くサンダルで出歩きたいと思っていたので、いよいよ来たか!ぐらいの気持ちで意気揚々とサンダルを下駄箱から出して履いたわけです。

とは言っても僕は特に高いサンダルを持っているわけではなく、至って普通の成人男性がオフの時に履いているカジュアルなサンダルなのですが、僕はサンダルが好きと言ってもサンダルにこだわりがあるわけでもなく、ただ単にいろんな意味で楽だから好きなのです。

まず、僕はこの点が一番好きというかメリットを感じるといっても過言ではないのですが、『靴下を履かないでいい』ことがかなり大きいのです。僕靴下って好きじゃないんです。締め付けられている感もありますし、履いていたらいつかは穴が開くのにその割にそんなに安く売っているものでもないし、洗濯も毎日履いたら一週間に7足は洗わなければならないものですから、もう履かないでいいなら履かずに過ごしたいのです。ただ冬なんかは裸足で過ごすわけにもいきませんから仕方なく履くわけですが、そういう意味でも僕は気候があったかくなるのが待ち遠しかったのです。これは毎年思う事なのです。『ああ、早くサンダル履きたいなぁ。靴下履きたくないなぁ』と毎年思っているのです。洗濯物が減るという事も僕的には結構大きいです。靴下ってペア作らなきゃだから何気に大変ですし・・・。極力履きたくもなければ洗いたくもないのです!履かなければ洗わなくていい!!これが僕の出した結論なのです。

実は僕は学生時代にサンダルを履くことを許されない環境にいまして、その反動がこのサンダル愛を引き起こしているのかもしれません。

僕は学生時代になかなかに本気でサッカーに取り組んでいたのですが、他のチームはどうか知りませんが僕のチームでは『裸足でサンダルを履くこと』を禁止されていたのです。ちなみに靴下を履いていれば一応サンダルを履いてもオーケーでした。これは完全にケガを予防するためのもので、裸足でサンダルを履いていたら何かあった時に靴下や靴を履いていない状態よりもひどいケガをする可能性か高いという事で禁止されていました。ガチで禁止されていたので普通に裸足でサンダルを履いていたらかなり怒られていました。なのでサッカーをやっていた時ってまったく裸足でサンダルを履いていなかったのです。そんな状況だったので、裸足でサンダルを履いても怒られなくなってからはもう水を得た魚のようにサンダルのヘビーユーザーと化したのです。『こんな楽なことはない!』という実感も制約されていた分普通の人よりも大きかったかもしれません。ただケガ防止のために裸足でサンダルを履くことを禁止していた当時のサッカーチームも愛ゆえにの決まりだという事は重々わかっているので、いまとなっては感謝しています。当時はブーブー陰で言っていましたが(笑)

そんな僕にとって大切なサンダルという存在なのですが、どうやら時と場合によっては失礼に当たることも多々あるようで・・・何がどう失礼なのか、世間知らずなりに考えてみたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190404200714j:plain

 

サンダルは一般的に仕事の場に履いて行ってはいけない?!

どうやらサンダルは基本的に仕事の場に履いて行くことはNGのようです。『そんな当たり前の事を何を今さら!』と思われるかも知れませんが、俳優業ばかりやってきたM&Oにはなかなかに寝耳に水な話しなのです。と言いますのも、俳優は結構サンダルで仕事に行きます。撮影や稽古や公演本番にサンダルで来る役者はたくさんいますし、僕も結構サンダルで仕事に行っていました。基本的にとってもありがたいことですが靴下も衣装で用意してくださっているので、靴下を履いて行く必要がないのです。自前の靴下は結局脱ぐことになるので、むしろサンダルで行った方が手間が省けていいぐらいの感覚なのです。舞台やミュージカルも同じで、用意してくださっているものがあるので、履いて行く必要がありません。さすがに僕は経験したことないですが、人によっては手ぶらで来る人もますから。財布とケータイだけ持って。確かにそれでもしっかり仕事は出来てしまうのです。手ぶらで来るのがオーケーなのにサンダルで来ることが怒られるとは考えづらいですよね。なので先輩方もそうだし僕自身もサンダルで仕事に行くのが普通だったので、失礼にあたるとか誰かが目くじら立てるとかそういう事は皆無でした。上の人達もそんなことよりも、しっかり芝居してくれれば問題は何もないといった感じだったと思います。むしろ正装してきて芝居ができないより、サンダル履いてきていてもしっかり芝居を魅せてくれる人の方がちゃんと評価されるのが役者ので世界です。

でもこれってどんな仕事でも当てはまると思うんです。ビシッとしている人でもサンダル履いている人でも、バシッとプレゼンできれば何も問題はないと思うのです。失礼かどうかは先入観の問題でしかないと思うのですが・・・。むしろ夏なんかはサンダルの方が仕事も捗るのではないかと思います。なぜ足元はクールビズしないのか疑問です。スーツのサンダルで大いに結構!って思ってしまうのは僕だけでしょうか??

これを言い出すとスーツ自体もどうなんだとなってしまいますので、相当長くなってしまうのでそれはまた別の機会に・・・。

僕は誰かに迷惑を掛けない限りは夏はサンダルを履き続けます。

                                  M&O