THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『森田剛』 森田剛の魅力は常に本能を感じさせる演技にある

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『森田剛

こんばんは、M&Oです。

今回の俳優・女優名鑑シリーズは『森田剛』さんです。

役者として高い評価を受け続けている森田剛さん、その魅力に迫っていきたいと思います。

森田剛さんといえば言わずと知れたジャニーズの人気グループV6そしてカミセンことカミングセンチュリーの大人気メンバーなわけですが、アイドルとしての実績と人気もすさまじいものがあるわけですが、役者としての評価もすさまじいものがあるのです。評価のみならずM&Oとしても非常に森田剛さんの演技は大好きで、アイドルの枠ではない俳優としての森田剛に何度も衝撃を受けているのです。補足ですが、アイドルとしての森田剛さんもとっても好きですしかなり憧れを持っています。要は人としてとても魅力的で好きなのです。

森田剛さんはジャニーズジュニア時代から三宅健くんと共に剛健コンビとして絶大な人気を誇っていて、超有名ジュニアだった時期を経て、満を持してV6の一員としてデビューを果たします。

今でこそV6の人気はグループ全体の人気が高いといいますか、皆さんそれぞれが同じように人気があるといった感じですが、デビュー当時のV6はやはり剛健コンビのお2人、特に森田剛さんの人気は特にすごかったのです。

人気のあった森田剛さんは数々のドラマに出演していました。主演作も多々あり、個人的には『月下の棋士』がすごく好きでした。このドラマは原作の漫画も知っていて、しかも好きな森田剛さんが主演ということでテンション上がったのを覚えています。

元を辿ると、これまでもこのブログで書いてきていますが、僕はV6デビュー時から森田剛さんのファンなのです。『こんなにカッコいい人っているのか・・・?』ぐらいの衝撃を受けたのがきっかけでして。カミセンとしてデビュー当時にミュージックステーションに出ていたのをたまたま観たのがきっかけだったと思います。多分ですが『Theme of Coming Century』を歌っていたと記憶しています。この時の森田剛さんは茶髪で前髪が目にかかるような髪型をしていまして、それはそれはカッコよかったのです。ダンスもキレキレで上手ですしね。

余談ですがジャニーズには振付師のサンチェさんというジュニアから恐れられている人がいるのですが、この人がジャニーズジュニアの子たちを叱る際に『森田剛がジャニーズで一番踊れるって言われてるけど、あいつは基本がしっかりできてるからこそなんだからな!カッコだけ真似したって森田剛にはなれないんだからな!』と言っていたのがすごく印象に残っていまして。要するに森田剛さんが人一倍しっかり努力してきたから、あれだけ踊れるということをジュニアの子たちに伝えたかったのだと思うのですが、僕としてはこの言葉を聞いてもっと森田剛さんのファンになっただけの話なんです(笑)間違いなく努力家でストイックだということはお芝居を観ていても一目瞭然なのですが、厳しいことで有名なサンチェさんからそんな言葉が出るなんて相当な努力家なんだと思います。しかもジャニーズジュニアの子たちってみんな相当努力しているというか努力するのが当たり前の環境ですからね。その中で名指しで例に出されるという事はかなり突出して頑張っていたのではないかと思うのです。そしてそのストイックな面は役者の仕事でもいかんなく発揮されることとなります。

f:id:myprivatecomedy:20190403221845j:plain

俳優・森田剛の可能性は今なお広がり続ける

ジュニア時代からテレビドラマに出演し、デビューしてからもドラマやCMに引っ張りだこだった森田剛さんですが、この時から確実に役者として輝きを放っていたのです。あまり有名ではないかもしれませんがNHKのドラマ『君を見上げて』という作品での森田剛さんがすごく良かったんです。森田剛さんってどこか影のある感じとヤンチャそうに見えながらも寂しそうな感じが混在していて、彼にしか出せない空気感がすごく貴重だと僕は思っていまして。どこにいても自分の居場所を見つけきれない感じもして、だからと言って何かに寄り掛かれるような器用さも持ち合わせていないと言いますか・・・。そんな森田剛さんだけが持つ独特の雰囲気が彼を唯一無二の俳優にしている大きな要素になっていると思います。そしてそんな雰囲気を纏いながらも突然無邪気に笑ったりする面もあり、これはもう反則級にズルいです。そんなギャップにノックアウトされる女性も多いでしょうし、演技している時もそりゃ魅力的になるわって話なのです。

映画にドラマにと活躍している森田剛さん、印象的なお芝居もこれまでたくさん残してくれていますが、やはり森田剛さんのお芝居の真骨頂は舞台にあると思います。

森田剛さんの舞台での評価が高いのはもう世間にも広く知られていることと思います。新感線との出会いが非常に大きかったと思いますが、宮本亜門さんや蜷川幸雄さんからも高い評価を受け、起用したい俳優としてラブコールを送られていました。世界を股に掛ける演出家たちが起用したいと思う俳優ってそうそういるはずがありません。これだけでも俳優・森田剛のすごさを物語るのに十分なのですが、もしも森田剛さんの舞台での演技を観たことがない人は、なんとかして一度は観ることを心からお勧めします。もう本当にすごいですから。

森田剛さんが支配している空間に引き込まれることを約束します。そしてあの細い体からは想像もできないエネルギッシュな演技と、決して手放すことのできない影の部分、そして演じる役柄のキャラクターに取り憑かれたようなお芝居にゾクゾクすること間違いなしなんです。本当にかなり広範囲に森田剛さんの放出している芝居の圧が広がるので、絶対一度は体感して欲しいです。

現在も精力的に舞台出演をしている森田剛さんですが、僕の一番のお気に入りは新感線の舞台『鉈切り丸』なんです。この作品はもう本当に圧巻の森田剛さんの演技が観れるのでかなりお薦めです。オープニングから最後まで森田剛さんから目が離せない舞台となっています。圧巻という言葉が本当によく似合う演技なんです。個人的には『金閣寺』もかなり好きです。やはり森田剛さんは孤独の匂いのする役が本当に似合うし、魅力が倍増していると思います。これも僕はものすごい才能だと思っています。

そして森田剛さんって年齢を経れば経るほどに魅力的になっていく俳優だと思うのです。間違いなくそうだと思うのです。となるとこれからの役者・森田剛さんにも期待せずにはいられないのです。もちろんV6としてもこれからも輝き続けて欲しいです。

個人的な願いは・・・舞台で藤原竜也さんと共演して欲しいです。

                              M&O