THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

集中したい時に歌詞のある音楽が聴けない・・・集中したい時のお薦め音楽

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

集中する時に音楽は聴くけど歌詞がある曲を昔から聴けない・・・

こんにちは、M&Oです。

今回は集中したい時に聴く音楽について書いていきたいと思います。

皆さんは作業に集中する時って何か音楽を聴いていますか??

カフェなどでパソコンをやっていたり勉強をしている人を見かけるとイヤホンやヘッドホンをつけている人も多いので、割合的にも結構多いんじゃないかと思います。僕はカフェで作業をすることがほとんどないのですが、カフェなどで仕事などをする時は周りの音もそれなりにあると思うので、その音を遮断するために音楽を聴いている人も多いのではないかと思います。

僕は自宅で作業することが多いのですが、多いと言うかパソコンを持ち歩くことが最近まったくないので確実に自宅で作業をしているのですが、カフェじゃなくて自宅で作業をしていても確実に音楽を聴いています。そして確実にイヤホンで音楽を聴きながら作業をしています。

僕は結構音に敏感なタイプなので周りの雑音に滅法弱いんです。周囲の部屋の音であったり外の音だったり、ちょっと神経質と思われるぐらい気になるタイプなのです。わかりやすい例えを出すと電車とかでイヤホンから音漏れしている人がいると結構気になるタイプです(笑)僕がカフェとかで作業しないのもこのせいです。隣の人がキーボードを強く叩いているのすら嫌といえば嫌なので(笑)ちょっと神経質ですよね(笑)

ただ仕方なく出てしまっている周りの音に関してイラついたりするような理不尽なことはさすがにしません。部屋で周りから聞こえる音にしても夜遅くとか常識はずれな時間帯じゃなければ仕方ない音だと思っています。今も特にいい部屋に住んでいるわけではありませんし。みんなで気は遣いましょうよとは思いますけど、集合住宅なんだから。

音に対してそんな感じなので、パソコンを打っている時、パソコンで仕事をしているわけではないので、主にブログを書いている時ですね、僕はイヤホンで音楽を聴いています。そして音楽を聴きながら作業をするようになってから確実にはかどってるなって実感しています。そして作業しながら聴く音楽は、僕の場合は歌詞があってはダメだということがこれまでの経験で学んだのです。

歌詞がある歌だとどうしても歌詞が頭に入ってきてしまって、文章に影響が出ると言うか・・・別のことを考えてしまってたり、頭に浮かんでいた次の文章が『あれ?なんて書こうと思ってたんだっけ?』とすっ飛んでしまう事があるのです。

これは昔から歌詞を聞き流して音楽を聴けない自分の癖によるところが大きいのかなぁと思います。そして同じようなタイプの人って結構いるんじゃいかと思っているんですが、どうでしょう??

f:id:myprivatecomedy:20190331103210j:plain

少年時代から歌詞を気にして音楽を聴いてきた影響で、今でも音楽は歌詞重視になってしまう

誰に影響を受けたわけではないと思うのですが、物心ついた時から音楽を聴く時は歌詞をすごく気にする少年だったんです。小学校の時から長渕剛さんとかが好きでしたし、さらに成長していってもその部分は変わらず、歌詞に共感できたり影響を受けてしまうような心に響く歌詞の歌じゃないと全然興味を示せなくなっていまして。そのせい結構聴く音楽も偏っていて、人生を歌っているような歌手や曲が基本的に好きで、それは今も基本的には変わっていません。かなり子供の時から昔の長渕剛さんとか尾崎豊さんとか中島みゆきさんとかを好んで聴いていたので(笑)そんな感じだったので自分で歌詞を書いていない歌手の曲はまったく聴いてきていません。歌手にもいろんな形があっていいと今では思うのですが、昔は自己表現の手段だと思っていたので、『伝えたいことがあるから歌手になる』というのがあるべき姿だと思っていたので(笑)いまでもそう思ってる気持ちがないわけではないですが・・・。だから言い方悪いですがノリだけの薄っぺらな曲とかアーティストの曲なんて全然聴きません!そういう曲を好きな人たちとも仲良くなれない気がしてしまうほどに(笑)夏の海でテンション上げて~♪みたいな曲は嫌悪感しか覚えないです。昔のフォークソングの方がよっぽど心に響きます。個人的に僕はそうっていうだけの話ですが。

そうそう、そんな感じの音楽観なので、何かしながら音楽を聴くってことが昔からできなかったんです。学生時代に勉強している時も音楽を聴きながらってことはありませんでしたし、むしろ音楽聴きながら勉強できる人ってすごいなって感じだったのです。音楽聴く時間は音楽聴く時間って感じだったので。歩いている時とか電車に乗っている時に聴くことばっかりでした。部屋でとりあえず音楽流すっていう習慣もまったくないので。それならばテレビつけるか映画を再生するかになってしまいます。

音楽を聴きながら作業をするって憧れではあったんですが諦めていたんです。

しかしですね、僕は歌詞のない音楽に出会って試しに聴きながら作業をしてみたところ、めちゃくちゃ作業がはかどることに気付いてしまったのです。そうなると俄然歌詞のない音楽に興味が出てきまして。TSUTAYAでCDコーナー見る時もクラシックのところを見るようになっています。これまでの人生じゃ考えられないことなんです(笑)その影響で久しぶりに映画の『アマデウス』も観ましたし!そしてクラシックと同様に528Hzの音楽にもハマっていまして。根拠とか詳細はわからないですが、どうやら528Hzの音を聞くと人間の細胞が賦活するのだとか。あと集中力もアップするとのことなので、普段からアンチエイジングを心がけている僕としてはこれはやらなきゃ!といった感じだったので、もう結構長いことこれも聴いています。実際にはかどっている気はすごくしています。若返っているかはわかりませんが(笑)

クラシックとかそういった音楽に出会えて今すごく良かったなって思えています。作業もはかどるしリラックスしている気もするし、いいこと尽くしなんです。

今まで聴く機会なかったっていう人がいらっしゃいましたら、個人的にはすごくお薦めです!

                              M&O