THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・女優名鑑シリーズ『安藤政信』 安藤政信の魅力について大いに語りたいと思います

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

俳優・女優名鑑シリーズ『安藤政信

こんばんは、M&Oです。

好評かどうかは定かではないのですが、きっと好評であると信じているこの『俳優・女優名鑑シリーズ』。

僕自身これからもどんどんやっていきたいと思っているコーナーなので、もし『この人について書いて欲しい!』という人がいたらお気軽にリクエストしてくださいね!

 

それでは今回の俳優・女優名鑑シリーズは『安藤政信』です。

皆さん安藤政信さんと聞いてすぐに顔は浮かびますでしょうか?

この人です。

f:id:myprivatecomedy:20190125232910j:plain

これは若い頃のお写真ですね。

M&Oのこのブログでも何度も取り上げさせて頂いています。僕の大好きな俳優さんなので。

多分現在30歳以上の方々は知っている人も多いのではないかと思います。そして最近はテレビドラマや昔では考えられなかったトーク番組などにも出演されているので、新たに知ってその美貌にノックアウトされている女性も多いのではないでしょうか?

そうなんです。安藤政信さんを語るうえで外せない要素がこの美貌なのです。若い頃はこの美貌を武器に(本人は武器にしている意識まったくなかったと思いますが)多くの女性を虜にしてきていたのです。そして女性のみならず男性からも俳優として絶大な支持を受けていたのです。

山田孝之さん曰く、『自分たち世代の俳優は自分も含めてみんな安藤政信に憧れていた。小栗旬綾野剛も。僕たちみんなのカリスマだった。』と話していました。僕は同じ世代の人間としてこの意見に大共感してしまいました。僕も見事に安藤政信さんに憧れていた身だったので。

大げさではなく、安藤政信さん自身にスターになりたい願望があったら間違いなくスター街道を走り続けていたと思います。しかし安藤政信さんはそんな型にハマったような、マジョリティな性格の持ち主ではなかったのです。

北野武監督作品の『キッズリターン』で華々しくデビューした安藤政信さん。その年の新人映画賞も軒並み受賞し、まさに『映画界に新星現る!』的な感じで世間にその名をしらしめました。その後も映画やテレビドラマに出演し、ご本人は演技の面で相当苦労したと仰っていましたが、はたから見ると順調にキャリアを積んでいるように見えていました。そしてテレビCMなどに多数出演し、本当にキャーキャー言われていました。

しかし自分の置かれているポジションに居心地の悪さを感じていた安藤政信さんはあっさりその地位を自ら捨ててしまいます。テレビドラマへの出演をぱったりとやめて映画出演にこだわったのです。今もさほど変わりませんが、映画よりもテレビドラマやCMに出ていた方が『売れている』『人気がある』と思われる日本のエンターテインメント界においてあっさりとテレビへの露出をやめてしまったのです。こういった部分も正直カッコいいんですけどね。

その後は精力的に映画出演を続けますが、ある時期から映画出演のペースも落とし始めます。一年に一本のペースの映画出演が望ましいということで、安藤政信さんを見る機会はかなり減ってしまったのです。

少し前にダウンタウントーク番組に出演した際に話していましたが、ギャラが入ったらそのギャラが無くなるまで旅行などに行かれていたそうです。もちろんオファーは多々来るわけですが、『まだお金あるしいいやぁ』といった感じですべて断っていたそうです。すごいですよね、普通の感覚の持ち主ではありません。

そしてデビュー前から所属していた大手芸能事務所も自ら辞めてしまい、その後はご本人曰く『路頭に迷った』そうです。それでも中国とか台湾とか海外の作品にも出演されていましたから、しっかり俳優活動はされていました。

そんな安藤政信さんですが、子供ができたことをきっかけに自分が働かなくてはということで最近はテレビドラマに映画にと出演されていて、多忙な日々を送っているようです。安藤政信ファンとしては目にする機会が増えて非常に嬉しい限りなのです。

これまでの特にお気に入りの安藤政信さんの出演映画を挙げさせていただきます。

f:id:myprivatecomedy:20181115172442j:plain

安藤政信出演のおススメ映画

かなりたくさんあるのですべて挙げていたらなかなかな量になってしまいますので、厳選したものを上げたいと思います。

まずはやはりこの作品がなかったら始まらなかったという事で

『キッズリターン』

です。映画自体もすごくいいのですが、安藤政信さんの初出演作とあって初々しさも満載で、でも輝きを確実に持っていて、この映画だけで好きになる人も多いと思います。

続きましては

サトラレ

です。この時はもうすでにかなり人気のある俳優になっていて、堂々と主演を張っています。そしてこの映画、涙なくしては観れません、M&Oが映画館で一番泣いた映画なのです。

そして次は

スマグラーお前の未来を運べ』

です。金髪ショートヘアで鍛え上げた安藤政信さんに肉体もカッコ良すぎですし、映画自体も面白く、安藤政信さん自身のラストシーンも印象深い映画です。

他にもたくさんありすぎて挙げたらキリがないのでこれぐらいにしておきます。

安藤政信さん、気が変わりやすい人なのでいつ出演を減らすのかファンとしてはビクビクしていますが、これからも日本映画に欠かせない存在でいて欲しいです。

そしてもっともっと世間の人に知って欲しい俳優なのです。

                                  M&O