THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

部屋干しをカーテンレールでする時ってドキドキしませんか? なんで部屋干し用のレールのある部屋って少ないのだろうか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昔から洗濯ものを部屋干しする時はカーテンレールだけど、壊れないかドキドキする

こんばんは、M&Oでちがうのです。

今回は『生活』について書いていきたいと思います。

部屋干しって皆さんしますか??多分したことない人っていないと僕は思っています。

ただ洗濯物を掛ける場所って皆さんそれぞれ違うのではないでしょうか?

僕は昔実家にいた頃は一軒家に住んでいたので、リビングと座敷の敷居のところの上部にちょうど洗濯物を引っかけられる場所があってそこが部屋干しの定位置みたいになっていました。まぁ僕がそうしたのではなくて幼い時からなので母親が決めた場所なのですが。ただこの場所は確かにどんなに洗濯物を掛けても壊れることは考えづらい頑丈な場所なので、とてもいい選択だなと今となっては思っています。昔はそんなこと考えることもなかったですが。。。

しかし物心ついて実家をでて一人暮らしをするようになってからは、実家にあったような敷居の上部のような箇所がなくてですね、当たり前にカーテンレールに洗濯物を掛けるようになっていまして。1Lとかに住んでいた時期もありましたが、こういう洗濯物を掛けられる場所ってなかったんです。ワンルームや1Kではなおさらそういう箇所はなくてですね、仕方なくカーテンレールに掛けていたわけですが、これってけっこう危険なことになりかねない行為ですよね。

簡単な話し、カーテンレールが重さに耐えかねて落ちるんじゃないかという危険です。

実際に洗濯物を干していることが原因でカーテンレールがぶっ壊れたことがある人って少なくないんじゃないでしょうか?

僕はこれまでの人生で運よくカーテンレールが壊れたことはないのですが、実際に壊れたって話は何度か聞いた事がありまして。僕も『あ!危ないぞこれは!!』っていう状態は実は経験があるんです。グラつく感じになってしまっているというか、壁に打ち込んであるネジが若干緩まっている感じです。こうなるともう怖くて洗濯物は掛けられません。部屋の掛けられるところを探して掛けるという苦肉の策でその時は対応していたと思うのですが、もちろん生活する上での自分の導線に洗濯物が掛けてあるわけですから邪魔で仕方ないわけです。

しかしどんなに不便であろうともカーテンレールが落下することを考えれば我慢もできてしまうものです。ここで我慢したおかげでその部屋の退去の時には特に清掃代以外はかからずに済んだと記憶しています。

多分ですけど、カーテンレールを壊してしまった時って結構な費用がかかりそうな気がするんです。全然リフォームの知識がないので予想ですが、ネジを開けてたところは穴が広がってしまって打ち込み直すの大変そうだし、新たな部分にネジを打ち込むにしても今まで開いていた部分をそのままってわけにもいかなそうですし。そしてただ単にカーテンを掛けていただけなのにカーテンレールが落ちてきたら多分無料で直してくれると思うのですが、洗濯ものを大量に干していて壊してしまった場合はきっと実費で修理することになるんじゃないかと思うのです。我慢して暮らしていたとしても退去の時にきっと請求されてしまうでしょう。うぅ・・・怖い・・・怖すぎる・・・ただでさえ賃貸物件の退去費用ってめっちゃグレーゾーンなのに・・・。

そう考えると、なぜ部屋に部屋干し用のレールみたいなのをつけないのか疑問なんです。

f:id:myprivatecomedy:20190328230632j:plain

部屋干し用のレールってもっと普及していいと思う

部屋干し用のカーテンレールってたまにある部屋にはあるんですが、ほとんどの部屋にはついてないと思うんです。たまに天井から引っ張り下せるようなレールがついている部屋はあるにはあるんですが、そのレールがついている部屋って外に洗濯物を干すことができない事情があったりする部屋ぐらいな気がするんです。ベランダがないとか。

もしかしたらというかかなりの確率で僕が高い家賃の物件を見ていいないせいかもしれませんが・・・いや!これでも役者時代は全自動のトイレみたいなところにも住んでいましたが、やっぱり部屋干し用のレールなんてついていなかったです!!きっと僕のせいじゃないはずです!

だとしたら洗濯物を部屋干しする時に困っている人って結構いると思うんです。実際にカーテンレールを壊してしまった人とか。突っ張り棒などでなんとかしたいとも思いますが、うまい具合に突っ張り棒ができる部分がない場合もありますよね。『めっちゃ長い突っ張り棒がないと無理なんだけど!』みたいな。

思えばこういう話って普段友人とすることがないので、みんなどうしているんだろうか・・・。

ちなみに僕がしている対策ですが、たぶん参考にならないと思いますが、なるべくできるかぎり外に干して洗濯物の重さを軽くすること。そして部屋干しをした際は暖房をつけて早いところ乾かしてしまう事です。要はとにかく洗濯物の重量を軽くすることです。参考になりませんよね(笑)ニトリとかに売っている部屋に置ける物干し台みたいなのを置いたら一番いいのかもしれませんが、僕は出費してまで・・・と思ってしまう貧乏性なので買ったことはありません。こういうの使っている人が何気に一番多そうな気もします。

賃貸物件に部屋干し用のレールを取り付けたら結構人気上がる気がするんですけど、どうでしょう?むしろ絶賛お願いしたいのですが、意外と費用かかっちゃうんですかねぇ。でも絶対多くの人の悩みを解消することになると思うんです。

ちなみにM&Oは今も部屋干ししています、カーテンレールに・・・。

                             M&O