THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

テレビ東京ドラマ『フルーツ宅配便』第11話感想・評価 仲里依紗演じるえみがいよいよフルーツ宅配便に このまま順調に事は進むのか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

テレビ東京ドラマ『フルーツ宅配便』第11話 感想・評価

こんにちは。M&Oです。

今回はM&Oのお気に入りドラマ『フルーツ宅配便』の第11話について書いていきたいと思います。

今クールで一番のお気に入りドラマがいよいよ来週最終回となってしまいます。マンモズ悲しピーです。ここまで毎週楽しみにしているテレビドラマも久しぶりだったので。どうせならぶち抜き2クールとかやって欲しかったな(笑)

さてそんなドラマ『フルーツ宅配便』ですが、第11話はスモモの回となっております。

そして同時進行で進む仲里依紗演じるえみのストーリーにもかなり進展があり、第11話の段階ではトントン拍子にことが進んでいきます。ちょっとトントン拍子すぎやしないかい?と思うほどに事は進んでいきますが、それは最終回への布石というやつですね。

これまで『フルーツ宅配便』は毎回感想や評価を書かせて頂いていますので、若干リンクを貼らせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

なんだかもう来週最終回という事で第1話とか第2話とか、ドラマの前半がとっても懐かしく感じてしまいます。早くもちょっぴりセンチな気分ですよ、M&Oは。。。

さぁそれでは第11話をの感想といきたいと思います。

阿部純子さん演じるスモモがゲストのメイン回となっております。ドラマ『フルーツ宅配便』のホームページに載っていた阿部純子さんのコメントによると、やはりというかそりゃそうだよなとというか、現場はかなりアドリブ合戦だったようで笑いを堪えるのに必死の現場だったようです。元々役者をやっていたM&Oからしても、この『フルーツ宅配便』の現場って絶対面白いだろうなってドラマを観ていてもひしひしと感じるのです。演者たちがみんな演技の上手い芸達者という事もありますが、ほんとに皆さんリラックスして演じてらっしゃる感じがしますし、いい関係性を築いているんだろうなぁって感じがすごいするんです。こんな撮影現場絶対楽しいだろうなぁって思うのです。ただこういう現場は終わっちゃった時にすごい寂しくて喪失感もすごそうだなって思います。勝手に想像して勝手に盛り上がって勝手に寂しがるM&Oです(笑)

第11話のストーリーとしては、子供ができたできないの話でこういったお仕事ではまぁこういう問題って稀にあることなのかしら?って思うのですが、どうなんでしょう?M&Oはいかんせんこういった方面にかなり疎いので現実問題どうなのかはなんとも言えないのですが。なにせこういっ知識はドラマ・映画の『闇金ウシジマくん』で身についているぐらいなものなので(笑)第11話の流れとしては内容的にもかなり重たくシリアスな展開になっていくのかしらと思ったのですが、ここはさすがのこのドラマの制作陣です、いい意味で毎回期待を裏切ってくれると言いますか、見事にポップに描いてくれています。しかしポップに描いていると言ってもテーマを軽はずみに扱っているわけではなく、解決方法がポップというだけで、しっかり問題と向き合っていながら観る者をほっこりさせてくれます。濱田岳さんがチンピラを演じるシーンがありましたが、下手に演じることも上手くて相変わらずさすがだなぁってしみじみ思ってしまい、なんだか感心してしまって逆に笑えませんでした(笑)荒川良々さんも同じですけど。

そして今まで触れる機会がなかなかなかったのですが、第11話でも今までの全話でも安定の活躍を見せてくれているのが、フルーツ宅配便の事務員を務めるみず子を演じる原扶貴子さんです。完全に上手い女優さんです。この人の役割ってかなり大きいですし、松尾スズキさんはじめそうそうたるメンバーと自然体かつ面白くいい流れのお芝居をずっと見せ続けてくれています。こういう人がどんどん評価される日本のエンターテインメント界であってほしいし、そうあるべきだと思っています。

なんだかまとめみたいになってしまいましたが、第11話の感想まだ続きます(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190112171116j:plain

 

いよいよ松尾スズキ演じるミスジ田中哲司演じる沢田の戦いが最終回で勃発?

仲里依紗演じるえみを自身が店長を務めるフルーツ宅配便に呼び寄せることに成功した濱田岳演じる咲田。えみの借金も松尾スズキ演じるミスジに相談した結果かなりの減額が可能だという事がわかり、すべてがいい方向に転がり出しているように見えましたが、これに黙ってるわけにいかないのが田中哲司演じる沢田です。自分のお店の従業員を引き抜かれさらに借金の金額も入れ智恵により減らされる始末(もともと大きい金額だったのがおかしいんですけどね)。来週の最終回はそんな沢田とミスジのバトルも勃発しそうで目が離せないのです。予告では沢田の差し金によりフルーツ宅配便が摘発される形になるようですが、ここでミスジが黙っているわけにはいかないと思うので、う~ん・・・楽しみです!!

そしてそんなバトルの最中、咲田もこれからの自分の身の振り方にも悩むことになりそうな予感で

果たしてフルーツ宅配便の運命は・・・?

咲田やミスジをはじめとするフルーツ宅配便の従業員はどうなってしまうのか・・・?

最終回が待ち遠しいですね!!

                           M&O